トップページ > 2020年10月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

突然ですが、朝食は、パン派でしょうか、それともご飯派でしょうか?
毎朝決まっている方もいれば、朝の気分によってバラバラの方もいらっしゃると思います。
時間がない朝など、さっと食べたいときは、パンを選ぶことが多いのではないでしょうか。
世界の多くの国で主食となっているパンは、非常に歴史の長い食べ物でもあります。

★パンの歴史★
今から約8000年前、古代メソポタミア地域では、すでにパンの原料となる小麦の栽培が行われていました。8000~6000年ほど前、小麦粉を水でこね、薄く焼いただけのものを食べるようになりました。無発酵でつくられたこの食べ物が、パンの原型といわれています。紀元前3500年頃になると、ふくらみをもった発酵パンへと進化しました。
その後、古代エジプトから古代ギリシャへと伝わり、このころから専門のパン職人が登場します。パンは保存が効き量産できたことで、ヨーロッパからアジア、アフリカへと伝えられ、世界各地で主食として取り入れられるようになりました。
このようにパンの歴史は非常に古く長いため、世界中で様々な種類のパンがつくられてきたことから、今や5000種~6000種にも及ぶといわれています。

★食パンの歴史★
朝食に食べるパンといえば、食パンが大半だと思います。その食パンは、いつから食べられているのでしょうか?
実は、15世紀、コロンブスがアメリカに着いた頃、開拓者のためにつくられたのが食パンの発祥だといわれています。配送や分配に時間がかかる時代に、みんなで一度に食べられるよう効率を考えて生まれたのが食パンだった、とのことです。

★日本で呼ばれる「食パン」の名前由来★
さて、食パンはなぜ「食パン」という名前なのでしょうか。
まず、日本へパンが伝来したのは、キリスト教布教の頃です。「パン」という言葉は、ポルトガル語の「páo」に由来します。中国などを介さず直接日本に入った外来語の中で、「パン」が最も古い語といわれています。
では、パンの由来は分かりましたが、どうして食パンは「食」パンなのでしょうか。どういった意味で使われているのでしょうか。
どうやら、「食パン」の語源については、諸説あるようです。その中の一部、有力と言われている説をご紹介いたします。

1. 本食パン説
2. 主食パン説
3. 消しパンとの区別説

1.本食パン説
イギリスでは白い丸パンが主流だったのですが、産業革命の影響で、パン型に生地を入れて効率的に大量に焼くようになりました。これが今でも見かける山形食パン、角形食パンのことです。明治の初め頃にはこれらの山形食パンが日本に取り入れられました。当時のパン職人は西洋料理の「もと」になるという意味で「本食パン」と呼んでいたそうです。この本食パンが省略されて、「食パン」になったという説があります。

2.主食パン説
明治時代につくられていた食パンは、まずくて酸っぱい不出来なものが多かったそうです。そんな中、あんぱんやクリームパンがつくられるようになり、これら菓子パンは人気がでて広まっていきました。
その後、山形食パンや角形食パンが普及していくにつれ、甘い菓子パンではない「主食用のパン」として「食パン」と呼ぶようになったという説です。

3.消しパンとの区別説
木炭デッサンをするときなど、消しゴムの代わりに食パンを使うことがあります。食パンは、消しゴムよりも柔らかく、油分が少ないので紙を傷つけないことが理由です。このような消しパンと区別するために「食パン」という名前が生まれたという伝承があります。


日本における食パンの元祖は、「ヨコハマベーカリー」というお店で作られていたイギリス風の山形および角形食パンといわれています。イギリス人のロバート・クラークさんという方が、横浜ではじめたお店で、とてもおいしいと評判だったそうです。


★日本にはパンの日がある?★
日本では、1842年4月12日にはじめて本格的にパン製造が行われました。日本のパン発祥の日である4月12日を「パンの記念日」とし、毎月12日を「パンの日」としてパン食普及協議会が1982年に定めました。



今では高級食パンが話題になるなど、何かと注目されている食パン。
ここでは、朝ご飯だけでなく夜ご飯やおやつにもおすすめなお手軽につくれるレシピを含め、ご紹介いたします。

===================================
定番!ピザトースト
------------------
▽材料(2人分)
食パン(6枚切り):2枚
トマトケチャップ:大さじ2
ピザ用チーズ:40g
ピーマン:1個
玉ねぎ:20g
ハム:2枚(またはウインナー3本)
バター:小さじ2
------------------

  1. ピーマンは輪切りにする。
  2. 玉ねぎは薄切り、ハムは短冊切りにする(またはウインナーを薄切りにする)。
  3. 食パンにバターとトマトケチャップを塗る。
  4. 2をのせ、チーズ全体にちらし、1をのせる。
  5. オーブントースターで4~5分焼いて完成。

===================================
▼珍しい組み合わせ!?味噌とりんごのトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
味噌:小さじ2
はちみつ:大さじ1
リンゴ:適量(バナナなど他のフルーツも可)
------------------

  1. 味噌とはちみつを混ぜ合わせる。
  2. 食パンに1をのせる。
  3. トースターで2~3分焼く。
  4. りんごをトッピングして出来上がり。
    お好みでシナモンをふっても良いです。

===================================
▼間違いないおいしさ!ツナマヨトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚(6枚切り)
ツナ缶:適量
玉ねぎ:15g
マヨネーズ:適量
------------------

  1. 玉ねぎはスライスしておく。
  2. 食パンにツナを乗せ全体に広げ、その上に1をのせる。
  3. マヨネーズを全体にのせる。
  4. トースターで4~5分焼いて完成。

===================================
▼ラザニアっぽい!豆腐のせトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
豆腐:1/4丁
ミートソース:適量
スライスチーズ:1枚
コショウ:適量(お好み)
------------------

  1. 豆腐は暑さ1cmくらいに切っておく。
  2. 食パンにミートソースを塗り広げ、豆腐をならべる。
  3. スライスチーズを手でちぎりながらトッピングする。
  4. オーブントースターで焼き目が付くまで5分程焼く。
    お好みでコショウをトッピングして完成。

===================================
▼目玉焼き&マヨこがしトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
マヨネーズ:適量
卵:1個
塩コショウ:適量
------------------

  1. 食パンの淵に沿って土手を作るようにマヨネーズをしぼる。
  2. 土手の中央に卵を割り入れ、焼き色がつくまでトースターで焼く。
  3. 塩コショウをふって完成。

===================================
▼和風★梅ちりめんじゃこのトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
オリーブオイル:小さじ2
梅干し:1個
ちりめんじゃこ:1つかみ
ミックスチーズ:適量
小ねぎ(小口切り):適量
------------------

  1. オリーブオイルを食パンの上全体にのせ、まんべんなく広げる。
  2. 梅干しは種を取り除き、実をくずして食パンの上に等間隔に置く。
  3. 2の上から、ちりめんじゃこ、ミックスチーズ、小口ねぎを順にのせる。
  4. オーブントースターで焼き色がつくまで焼いて完成。
    お好みで黒ゴマを振ってもおいしいです。

===================================
▼朝食に!ピーナッツバターとバナナトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
ピーナッツバター:20g
シナモン:小さじ1/2
はちみつ、レモン汁(お好み):適量
------------------

  1. バナナは皮をむいて、5mm幅の輪切りにする。
  2. 食パンにピーナッツをまんべんなく塗り、1を並べる。
  3. シナモンをふりかけ、オーブントースターで5分程焼いて完成。
    はちみつをかけてさらに甘くしたり、レモン汁をかけてアレンジしてもおいしくなります。

===================================
▼しそチーズトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
オリーブオイル:小さじ2
大葉:3~5枚
海苔:適量
ピザ用チーズ:適量
------------------

  1. 食パンにオリーブオイルをまんべんなく塗る。
  2. 千切りにした大葉を全体にちらし、海苔を手でちぎってのせる。
  3. 上からとろけるチーズをのせ、トースターでこんがり焼いたらできあがり。

===================================
▼あま~いマシュマロトースト
------------------
▽材料(1人分)
食パン:1枚
マシュマロ:9個
いちごジャム or チョコレートクリーム:お好みの量
------------------

  1. 食パンの上にいちごジャム(もしくはチョコレートクリーム)を塗る。
  2. 1の上にマシュマロを敷き詰める。
  3. マシュマロにこんがり焼き色がつくまでトースターで焼いて完成。
    マシュマロは焦げやすいので、よく注意して焼いてください。

===================================

今回はいろいろなアレンジトーストをご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。
たまには夜にもパンを選んでみて、ゆっくりと味わって食べてみるのも素敵ですね。
サンドイッチをつくったときなど、余ってしまったパンの耳も、様々なアレンジがあるので、ぜひ調べてみてください♪
食パンを食べる時間が、楽しみになりますように!