トップページ > 2020年8月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

今年も暑い8月が到来しました。今年の夏は、お家で涼しく過ごすことになりそうです。学校の夏休みが少ないところも多いようですね。
ところで、お家から一番近い外といえば、おそらくベランダだと思いますが、ベランダでアウトドア気分を楽しむことを、「べランピング」というそうです。べランピングとは「ベランダ」+「グランピング」を合わせた造語です。
そもそも、グランピングも何もの?という方もいらっしゃるかもしれません。グランピングとは、「優雅な」という意味の「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、贅沢にアウトドアを楽しむことです。従来のキャンプスタイルとは違い、自然に囲まれた快適な宿泊施設の利用を指すことが多いです。
そしてベランダやお庭なら、準備もカンタンなので、手軽に非日常のようなキャンプ気分を味わえます。今、ベランピングが密かなブームとなっているのです!

★べランピングの始め方★
ベランダにアウトドア用のテーブル&椅子を置く。
ランプ、クッションなどのインテリア小物を置く。
観葉植物を配置して、緑を増やしてムードもプラス!
そしてご飯やドリンクを持ち込めば・・・
簡易「キャンプ場」の完成です。

※注意!
賃貸住宅や所有住宅に限らず、多くの人が集まる住宅地やマンション・アパートなどでは、ベランダやバルコニー、専用庭も共有部分とみなされるため、「貸室賃貸借契約書」や「管理規約」「使用規則」など、お住まいの建物のルールに従うようにしてください。
また、ベランダは避難経路にもなっているため、ふさぐことは禁止されています。
その他、近隣への心遣いを忘れずに、コンパクトな配置で楽しみましょう。

さて、そんなベランピングにも持ち込めるこの夏のおすすめレシピは・・・
ズバリ、キャンプの定番カレーです!
カレーは家庭や給食で親しまれている人気メニューです。カレーは、おいしいだけでなく健康効果も期待できます。
調理方法も様々で、粒状のパウダーで作ったり、レトルトカレーを用意したり、ますます手軽になってきています。
今月はカレーについて掘り下げていきたいと思いますので、いつもの趣向を変えたカレーを作っていきましょう。

カレーといえば、インドを連想します。
日本で一般的に親しまれているカレーは日本人用にアレンジされており、インドのものとは随分違うものだという話もあるようです。

では、本場インドでのカレーはどのような料理なのでしょうか?

◆インドカレーに使われているスパイスとは?◆
インドカレーの特徴は、そのスパイスの量にあり、約60種類と言われています。
そもそもスパイスとは何なのでしょうか。厚生労働省によると、スパイスとは、「食品に風味付けの目的で比較的少量使用される種々の植物由来の芳香性樹皮、根、根茎、蕾、種子、果実、または果皮をいう」とのことです。香辛料の中に、スパイスとハーブというカテゴリを別で定義しています。

◆世界でのスパイスの歴史は?◆
インドでのスパイスの歴史は、なんと5000年以上前のインダス文明の時代までさかのぼるといわれています。その時代の交易の中で、メソポタミアやエジプトで栽培されていたスパイスが持ち込まれ、現代のインド料理の原型がつくられたともいわれています。

大航海時代に、なかなかスパイスが流通していなかったヨーロッパで、人々が欲しがったスパイスがあります。それが世界四大スパイスである、胡椒(ペッパー)、クローブ、ナツメグ、シナモンです。
ヨーロッパでは、食品の臭みをとることに加えて、食品の保存のために胡椒をつかっていました。そして、胡椒の有用性に気が付いたヨーロッパの人々は、スパイスをたくさん持つことがステータスだと考えました。しかし、インドからの買い付け競争が激しくなり、入手難となり非常に値がつりあがりました。
銀貨と胡椒1粒が同等の価値と言われるほど高価なものだったようです!
今ではスーパーでもスパイスのコーナーが用意されているところもあり、手軽に手に入ります。

◆スパイスの役割と効果!どんな健康効果があるの?◆
スパイスの役割は、香り・色・辛みの3種類あります。
また、それぞれのスパイスに健康への効果が期待できるといわれています。
代表的なものをいくつかご紹介いたします。

(1) 香りをつけるスパイス

スパイス 効能・説明

クミン
胃の痛みを解消、ガンや循環器系の病気予防
単体でもカレーの香りを感じられるほど、独特な香り。ほろ苦さが特徴。

コリアンダー
胃の痛みを解消、口臭改善
インド料理の代表的な存在。柑橘系の甘い香りとレモンピールにも似た苦みのあるスパイス。

カルダモン
口臭改善、気分を落ち着かせる
「香りの王様」とも呼ばれるスパイス。チャイなどにも使われている。

クローブ
虫歯予防
とても香りの強いスパイス。煮込み料理にぴったり!

シナモン
抗炎症作用
ほのかな甘みとわずかな辛みを持つ。スイーツの風味付けによく使われている。

ナツメグ
虫歯予防、口臭改善
ハンバーグに使う印象。甘い独特の香りを持っている。

オールスパイス
鎮痛作用、抗酸化作用、消化促進
シナモン、グローブ、ナツメグを合わせたような香りがするため、この名前がついた。

サフラン
血行改善
花のめしべの部分をつかう。とても高価なスパイスで、上品な香りをもつ。

ガラムマサラ
効果は使われるスパイスによって様々
ガラム=熱い、マサラ=ミックスされたスパイス粉の意味。
ブレンドしてつくられるミックススパイス。
  

(2) 色を付けるスパイス

スパイス 効能・説明

ターメリック
認知症予防
カレー特有の黄色を出すスパイス。ほろ苦さが特徴。ウコンとも呼ばれている。

(3) 辛みをつけるスパイス

スパイス 効能・説明

カイエンペッパー
冷え性改善、ダイエット効果
赤く熟した唐辛子の実を乾燥させた香辛料。チリペッパーと呼ばれることも。

ジンジャー
心臓病予防、がん予防
ショウガのこと。程よい辛さとさわやかな香りが特徴的なスパイス。

ペッパー
冷え性改善、疲労回復
刺激的なスパイス。ブラックペッパーは黒こしょうのこと。
 

スパイス配合の比率には決まりはありません。
カレーをつくる際に必要なスパイスは最小で3種類(コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー)です。
スパイスの量を変えてお好みの味にしてみることも可能です。
慣れてきたら6以上のスパイスを使って、本格カレーにチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

===================================
▼簡単3種のスパイスでつくるスパイスカレー
------------------
▽材料(4~5人分)
☆スパイス
 ターメリック:小さじ1
 チリペッパー:小さじ1/2
 コリアンダー:大さじ1
玉ねぎ:1個
パプリカ:1個
さやいんげん:10本
にんにくのすりおろし(チューブ可):小さじ2
しょうがすりおろし(チューブ可):小さじ2
カットトマト缶:200g(缶の1/2)
鶏モモ肉:500g
塩:小さじ1
こしょう:小さじ1/2
水:400ml
------------------

  1. 鶏肉は一口大に切り、塩こしょう(分量外)をまぶしておく。
  2. 玉ねぎはみじん切りにしておく。パプリカは3cmくらいの乱切りにし、いんげんは4等分しておく。
  3. 大きめのフライパンに油を温め、玉ねぎを入れて強火で炒める。
  4. 玉ねぎに焦げ目がついてきたら、にんにくとしょうがを加えて全体になじませ、カットトマトを加える。
  5. ねっとりとしてきたら、スパイスを1種類ずつ加えて混ぜ、とろみをつける。
  6. 水を2回に分けて半分ずつ加え混ぜ、煮る。
  7. 5に鶏肉を入れて強火で煮る。
  8. パプリカ、いんげんを加えて、こしょうを加え、20~30分程煮込む。
  9. こってりとしてきたら、盛り付けて完成。

===================================
▼自宅でバターチキンカレー
------------------
▽材料(4~5人分)
鶏モモ肉(または胸肉):2枚(400~500g)
プレーンヨーグルト:200g
カレー粉:大さじ2
玉ねぎ:1個
にんにくのすりおろし(チューブ可):小さじ1
しょうがすりおろし(チューブ可):小さじ1
★水:200ml
★カットトマト缶:1缶(400g)
★コンソメ:1個
★バター:40g
★砂糖:大さじ1と1/2
★しょうゆ:大さじ1
★みりん:大さじ1
★塩:小さじ1
★ソース:小さじ1
生クリーム:100ml
☆スパイス
 クミン:小さじ1
 ターメリック:小さじ1
 コリアンダー:小さじ1
 ガラムマサラ:小さじ1
 チリペッパー:小さじ1/4
------------------

  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎはみじん切りにしておく。袋に鶏肉とヨーグルトとカレー粉を入れよく揉み冷蔵庫で1時間以上おく。
  2. 鍋にサラダ油(分量外)とにんにくみじん切り、しょうがを入れ弱火で香りを立たせたら、みじん切りにした玉ねぎも加え、玉ねぎが透き通るまで弱火で3分炒める。
  3. 混ぜ合わせたスパイスを加えて炒めてから、★の調味料を加えてよく炒め、ふたをして中火で5分煮込む。
  4. 1を加えてよく混ぜ、ふたを取って弱火で15~20分煮込む。
  5. 生クリームを加えてよく混ぜ、一煮立ちしたらお皿に盛り付けて完成。

===================================
▼北インドで代表的なほうれん草のカレー
------------------
▽材料(4人分)
ほうれん草:400g
砂糖:大さじ1
青唐辛子:2~4本(お好みで調節)
水150ml
たまねぎ:200g
トマト缶:1/2缶(200g)
にんにく:30g
しょうが:30g
サラダ油:100cc
生クリーム:50ml
☆スパイス
 ターメリック:小さじ1
 クミン:小さじ1
 カルダモン:小さじ1
 カイエンペッパー:小さじ1
------------------

  1. ほうれん草はざく切りして、塩(分量外)をいれたたっぷりの水を入れた鍋でゆでて沸騰させる。
  2. ざるにあけて流水でながした後、三等分にした青唐辛子を加え水を入れてミキサーにかけてペースト状にする(ほうれん草は水を含んだ状態でOK)。
  3. 鍋にサラダ油とにんにく、しょうがを加えていためる。
  4. 1cmくらいのくし切りにした玉ねぎを加えて塩(分量外)を振り、水分がなくなるまで強火で炒める。
  5. トマト缶を加えてねっとりとするまで炒める。
  6. 6に塩とスパイスを1種類ずつ加えて混ぜながら炒める。スパイスはきっちりと炒める。
  7. 2を加えて砂糖を加え、焦げないように気を付けながら煮詰める。
  8. 生クリームを加えて煮詰めたら完成。

===================================
▼彩野菜のキーマカレー
------------------
▽材料(4人分)
あいびき肉:300g
サラダ油:大さじ2
玉ねぎ:1個
トマト:1個
なす:1本
パプリカ:1/2個
プレーンヨーグルト:大さじ3
すりおろしにんにく:小さじ1
すりおろししょうが:小さじ1
☆スパイス
 クミン:大さじ1
 コリアンダー:大さじ1
 ターメリック:小さじ2
 カルダモン:小さじ1と1/2
 カイエンペッパー:小さじ1
★水:100ml
★しょうゆ:小さじ2
★塩:少々
------------------

  1. 玉ねぎは薄切り、トマトはヘタを取ってざく切り、なすは小さめの乱切り、パプリカは1cm角に切っておく。
  2. スパイスを混ぜ合わせておく。
  3. 大きめのフライパン(または鍋)にサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りがでてきたら玉ねぎを加え、きつね色になるまで中火で炒める。
  4. ひき肉を加え、水分を飛ばしながら火を通す。
  5. 2のスパイスを加え、よく炒める。
  6. トマト、パプリカ、ヨーグルトと、★の材料を加えて水分がなくなるまで10分ほど煮る。
  7. なすを加えて煮る。火が通ったら盛り付けて完成。

★ゆでたまご等をトッピングするとさらに彩りが良くなります★
===================================

レシピをみてみると、インドカレーには小麦粉は使われていないことがわかります。野菜とスパイスでとろみを出しているそうです。

続いて、カレーをつくりすぎてしまったときに役立つ、カレーのリメイクレシピをご紹介いたします。日本独自の、カレーアレンジレシピも多く存在しています。
・カレーうどん
 明治時代の日本でうまれたメニュー。ねぎが多めだと嬉しい♪
・カレーパン
 昭和のはじめに、東京のパン屋さんが考察した、カレーの汁気を少なくしてパンはあげたものが一般的です。
・スープカレー
 札幌の発祥。インドネシアやタイなどの汁気の多いカレー等をヒントにつくられました。
・カレーピラフ
 本来は米を炒めて炊く料理です。日本人に一般的なものは、炊いた白米をピラフ風の味付けにした焼き飯を指すことが多いです。
 
この時期のカレーは菌が繁殖しやすいため、余ってしまった場合は必ず冷蔵保存をしてください。
冷蔵での日持ちは一般的に2~3日です。
また、カレーは冷凍保存ができます。食べきれないときは、冷凍して日持ちを伸ばしましょう!
※じゃがいもは冷凍に向きませんので、じゃがいもが入っている場合は取り除きましょう。
 
それでは、残ってしまったカレーを使ったレシピをご紹介いたします。

===================================
▼2日目のカレーで簡単カレーうどん
------------------
▽材料(2人分)
カレー:適量(お玉4~6杯くらい)
うどん:2玉
万能ねぎ:20g
だし汁:500ml
めんつゆ:大さじ2
------------------

  1. 鍋に出汁をとり、食べやすい大きさに切る。
  2. ネギを斜め切りにする。1に入れてしばらく煮込む。
  3. 冷凍うどんをゆでる。

===================================
▼朝ごはんに!カレーのチーズトースト
------------------
▽材料(2人分)
カレー:200g
ツナ缶:60g
ブロッコリー:20g
ピザ用チーズ:40g
食パン:2枚
------------------

  1. カレーにツナを混ぜ合わせる。ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておく。
  2. 食パンに2をのせて全体に塗り広げ、ブロッコリーをのせる。
  3. ピザ用チーズをのせてオーブントースター5分程、焼き色が付くまで焼く。

===================================
▼カレーピラフ
------------------
▽材料(2人分)
カレー:200g
ご飯:400g
バター:10g
塩こしょう:適量
------------------

  1. フライパンにバターを熱する。ご飯、塩こしょうを入れて3分程炒める。
  2. 残ったカレーを入れ、水分が飛ぶまで10分程炒めて完成。

★もしもカレーに具がない場合は、たまねぎやウインナーを入れるとおいしくアレンジできます★
===================================

◆カレーに野菜やお肉を入れよう!◆
新型コロナウイルス感染症流行の影響による経済の停滞で、食材の在庫の滞留や売上の減少などで、行き場をなくした食材に困惑が広がっています。学校や飲食店、ホテル、イベント開催地などに送られるはずだった、たくさんの食品が廃棄になっていることはご存じの方も多いことと思います。
そのため、「食べることで生産者を支援する」というプログラムが全国で行われております。
産地を応援するプロジェクトは、野菜や肉、魚の生産者から直接食材をお取り寄せできるため、高級食材や特産品がお手頃な価格で手に入ったり、珍しい食材を手にできたりすることもあるそうです。
是非調べてみてくださいね。

今年の夏は、スパイス&肉野菜たくさんのカレーで、華麗に暑さを乗り切りましょう♪