トップページ > 2019年11月号 > Brush Up Internet !

Brush Up Internet !

ようやく秋かと思えば冬の足音が徐々に聞こえてきて、温かい食べ物が美味しく感じるこの季節。ちまたではハロウィンが終わり、クリスマスやら年末年始モードに切り替わろうとしています。さて文化的な香り漂う霜月ですが、皆さんお使いのケータイやスマホが一段と威力を発揮する機会が増えるのではないでしょうか。これを読まれている皆さんも、いよいよスマホユーザーのべテランの域に差し掛かってきた頃だと思います!

さて今回は、皆さんがこの時期特に撮影される(であろう…)ベストショットを、楽しく共有・保管・加工するための、お勧めアプリをご紹介していきます。

毎月配信をさせていただいている「★★★インターネットを快適に!安全に!使いこなす★★★Brush Up Internet ! 」シリーズもいよいよ11回目。それでは早速始めたいと思います!

第10弾はこちら → 第10弾「スマホにひと工夫!おもしろ&趣味アプリ特集(3)」

今月も、情報・流通の中心となったインタ―ネットを快適に!安全に!使いこなすための情報を配信させていただきます。ビジネスシーンの作業効率化はもちろん、プライベートシーンの楽しい利用方法もどんどん紹介していきますね。
便利で新鮮な情報を厳選して掲載しますので、ぜひ引き続きご愛読ください。
今月のテーマは「撮影写真や画像を加工&共有アプリ特集(1)」です。
今回も先月に引き続きスマホアプリを紹介させていただきます。

今月は++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ただ撮っただけの画像を面白く加工して「ドヤッ!」と自己満足
SNSやブログに投稿もしくは自分のコレクションに♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++です。

皆さんは普段スマホをどれくらい活用されているでしょうか。もちろん電話やメール、LINEやインスタグラムにTwitterやブログで発信したり、その他にも検索で調べものをしたり。
趣味や仕事に活用し、さぞや使いこなしておられる事でしょう。

さて、皆さんがプライベートでも仕事でもよく使われるカメラ。そのカメラで撮った写真を色々と加工したりするアプリや、面白ページなど、ちょっとしたコミュニケーションに役立つツールなどを紹介していきます。お友達やご家族との会話などにも役立ててみて下さいね!(^^)ノ

何コレ珍千景!!たくさんの加工ツールが無料で使える?!

スマホには、標準機能として「カメラ」が付いていて、それを保存するアルバム(実際はデータ保管フォルダ)や加工編集機能が初めから搭載されています。でも、必要最小限の基本機能だけで、それほど面白い凝ったものはありません。ではどうするか?はい、今は無料で優秀なアプリがたくさん作られております。これを利用しない手はない!という事で、心の準備はいいですか?では始めましょう~(^^)♪

※ここでご紹介する部分の機能は全て無料ですが、アプリをダウンロードする際にはネットワークやWi-Fi環境、課金項目など各自ご確認~ご注意をお願いいたします。


▽iPhoneをお持ちの方は、AppStoreの画面で、Androidをお持ちの方は、GooglePlayの画面を開いて下記の「タイトル名」を入力して検索して下さい。

一味違ったグラフィック広告のようなフレームがなんと1万種類も

●「InstaMag」《iPhone》

iPhone → https://apps.apple.com/jp/app/instamag-photo-collage-maker/id615187629



簡単にオシャレなコラージュ写真を作れます。フレームを選ぶだけで迷いそう。

面白いGIF動画を作成しよう!

●「GIPHY Cam. The GIF Creator」《iPhone、Android》

iPhone → https://apps.apple.com/jp/app/giphy-cam-the-gif-creator/id1017480918
Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.giphy.camera&hl=ja



アニメーションやステッカーを追加したおもしろいGIFアニメーションを作れます。
どこで見つけたの?と言われそう。動くのが楽しい♪

豊富なテンプレートで画像を編集加工

●「Fotor」《iPhone、Android》

iPhone → https://apps.apple.com/jp/app/fotor画像編集加工-写真効果-補正-コラージュアプリ/id440159265
Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.everimaging.photoeffectstudio&hl=ja



画像をおしゃれに並べたり、フレームを使用したりして、まるでポスターのような画像を作れます。

1つの操作でアートな仕上がりに

●「LGTM Camera」《iPhone》

iPhone → https://apps.apple.com/jp/app/lgtm-camera-アニメーション-gif-カメラ/id1126305805



簡単操作でGIFアニメーションを作ることができます。
中心部の「LGTM」のロゴは固定ですが、逆にこれがあることで何気ないシーンがオシャレに見えます。
静止画をちょっと動かしたい時や、アートで一味違う感じに仕上げたい時に。

スタイリッシュ且つ様々な機能を搭載

●「画像加工 - 写真編集、コラージュメーカー」《Android》

Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=photo.editor.photoeditor.photoeditorpro&hl=ja



簡単に、SNSに貼り付け可能な目を引くコラージュ写真を作成!


《注意点》************
インストールの際や、アプリを起動してから画像を処理したり保存するために、ある程度のメモリが必要ですので、他のアプリを閉じてから作業することをお勧めいたします。

(編集後記)
今回も、スマホ版『AndroidとiPhoneで楽しめる様々なツールアプリ』をご紹介致しました。「まだまだあるんだねー」「早速使おう!」などと思っていただけたら嬉しくて2kmくらい走ってしまいそうです。まぁ私はアプリを作る技術は1mmも持ち合わせていませんけどね…。皆様の毎日が少しでもスマホで有意義になれば本望です。
これからも「インターネットを快適に!安全に!使いこなす~Brush Up Internet ! 」シリーズをよろしくお願いいたします。

さて今回は、ちょっと四字熟語をお休みして、十一に因んだ熟語…ではなく数え方を調べてみました。
今更?いえいえ。意外とビックリな事を発見しました。調べてみると、ナント「じゅういち」のほかに「とおあまりひとつ」という数え方があるんです。これは、昔から耳にする「数え歌~ひとぉつ、ふたぁつ、みっつ…」のあの続きです。「とお!」のあとは「じゅういち」ではありません。「とおあまりひとつ、とおあまりふたつ…」と続くのです。
その後、20はなんと「はたち」で、30は「みそじ」。これらが年齢を指すように感じるのは、現代の変化した言い回しで、本来は接尾辞でもなく単なる数を表す言葉なのだそう。
そして、100は「もも」(よく名前に使われますね)、そして200はふたお、300はみお…と続いて1000は「ち」。そうです、千歳飴の「ち」、千葉県の「ち」です。
そして皆さんの好きな壱万円札…じゃなくて10000は何でしょうか。答えは「よろず」です。よろず相談なんて言葉も聞きますが、いわゆる「何でも、たくさんの」という事だったんですね。ちなみに古語では「よろづ」と書きます。

さて来月も、皆さんを「目から鱗だ!」と驚かせる新しいテーマを模索中です。
では、次の12月号も是非ともご期待ください。