トップページ > 2019年10月号 > Brush Up Internet !

Brush Up Internet !

ようやく少しずつ秋らしくなって、「紅葉早く見に行こうよう~」…などと言っている私は一緒に行く相手は少ししか居ませんが、どうせ人気のライトアップスポットは人が多過ぎるので、一人で行っても気になりません(笑)。それにしても本格的な秋到来ですね。秋は、食べ物も美味しいし、過ごしやすくなるし、それなりにお祭りや運動会、文化祭など楽しみもいっぱいでいいですね。

毎月配信をさせていただいている「★★★インターネットを快適に!安全に!使いこなす★★★Brush Up Internet ! 」シリーズもいよいよ10回目。それでは早速始めたいと思います!

第9弾はこちら → 第9弾「スマホにひと工夫!おもしろ&趣味アプリ特集(2)」

今月も、情報・流通の中心となったインタ―ネットを快適に!安全に!使いこなすための情報を配信させていただきます。ビジネスシーンの作業効率化はもちろん、プライベートシーンの楽しい利用方法もどんどん紹介していきますね。
便利で新鮮な情報を厳選して掲載しますので、ぜひ引き続きご愛読ください。
今月のテーマは「スマホにひと工夫!おもしろ&趣味アプリ特集(3)」です。
今回も先月に引き続きスマホアプリを紹介させていただきます。

今月は++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
① 困った!アレを解決するアプリ&PC設定
② 隙間時間を有効活用できる!?快眠アプリ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++です。
では行ってみよ~う!

さて今回は、ちょっとした問題を解決したり、秋の夜長や昼間の快適空間(移動中だったり車中だったり)をより快適に過ごすためのスマホアプリをご紹介致します。今月はちょっと違う視点でご紹介していきます。もちろんご家族やお友達との雑談や会話などにも役立ててみて下さいね!(^^)ノ
※ここでご紹介する部分の機能は全て無料ですが、アプリをダウンロードする際はネットワークやWi-Fi環境、課金など各自ご確認下さい。

突如訪れるあの「困った」!は、みんなどう対応しているの?

ある時書類を作成しようとしたら読めない漢字が出てきた!または、入力していても変換出来ない文字が…さぁ、困った、どうする?そんな時の解決法を今日はご紹介致します。でもどうやるの?さぁ、では始めましょう~(^^)♪

□□■■Android■■□□

▽Androidをお持ちの方は、GooglePlayの画面を開いて下記の「タイトル名」を入力して検索して下さい。

手書き入力アプリで、読めない漢字もサクサク入力

●「Kanji Recognizer」《Android》

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nick.kanjirecognizer



・アプリを立ち上げて、指やモバイル用タッチペンで文字を書けば、候補となる漢字が出てくる
・出てきた漢字をコピーして必要な場所へペーストすればOK
・調べた漢字はすぐさま詳細ページが開き、部首・画数・書き順(別ページが開く)・音声で確認(読み上げてくれる)などあらゆる情報が記載されている
・上部ツールにコピーのマークがあり、それを押すだけ。そのままメールでも送れる
・その他にも英語訳・各種コード番号対応・学習学年まで記載
・お気に入り機能や履歴は有料(プレミアム機能)で、一部使えない機能有り

これが無料なんて…(涙)

※インストール時に、ファイルサイズがやや大きめですので、ネットワークやWi-Fi環境などにご注意の上でダウンロード下さい
※読み上げ時にはボリュームにお気を付け下さい。

■■□□iPhone□□■■

▽iPhoneをお持ちの方は、iPhoneの標準キーボードを使用します。(もちろん無料)

iPhoneで読み方が分からず変換できないときに便利

【設定方法】

  • 1.灰色の歯車のマークの「設定」アプリを開く
  • 2.「一般」をタップ(開く)
    3.「キーボード」をタップ
    4.「キーボード」の中の一番上の「キーボード」(の右側に任意の数字がある)をタップ
  • 5.一番下の「新しいキーボードを追加…」をタップ
    6.「中国語(簡体字)」をタップ
    7.「手書き」をタップ
  • 8.右上の「完了」をタップして設定終了

【使用方法】

  • 1.文字の入力画面で、地球儀のボタンをタップ
  • 2.キーボード設定項目の中の「簡体手写」を選択

    3.手書きモードに切り替わる

    4.下部にスペースが現れるので、そこに手書きで文字を書く

    5.書くとすぐに予測変換候補がスペースの上部に出てくるのでそれをタップ

【読めない漢字などを確かめる方法】

  • 1.読めない漢字にカーソルを合わせ、「選択」をタップ
  • 2.機能メニューが表示されるので、機能メニューの中の「調べる」をタップ
  • 3.辞書が表示され、読み方や意味、更に進むと詳細も出てくる

・ちなみに絵文字も出てきます
・2文字以上を入力することも可能
・途中までの記入でも、熟語や似たような漢字が候補に出てきます

iPhoneもなかなかやるね~♪

仕事をされている方は、通勤や移動、デイタイムにも隙間時間ってありますよね。そんな時間の中で、寝られる環境がある方や、ちょっとした休憩時間が取れる方に。
忙しいビジネスマンや主婦たちに、実は一番必要なのは「睡眠」ではないでしょうか。隙間時間以外にもう少し時間が取れた時、また運転中眠くなった場合は、安全運転のためにちょっと仮眠を。昼休みや休憩時間もササッと上手く活用して、効率を上げましょう。そしてサッと起きる!寝すぎないように、このツールアプリをご紹介します。Let's try~(^^)♪

■■□□iPhone□□■■

▽iPhoneをお持ちの方は、Appstoreの画面を開いて下記の「タイトル名」を入力して検索して下さい。

仮眠した時にピッタリな目覚まし時計

●「イヤホン目覚まし時計」《iPhone》

https://apps.apple.com/jp/app/id927852063



・イヤホン装着時、電車で寝過ごさないための自分だけの目覚ましに
・周囲に迷惑をかけずにアラームをかける事は結構あり重宝(カフェ・カプセルホテル・同室で隣の人・病院の待合室等)
・バックグラウンド機能があり、音楽を聴いていたり、スリープ状態でも利用出来る
・iPhone内の音楽をアラーム音に設定出来る
・もちろんイヤホン無しでも利用できる

以上、ちょっとした時間に休憩を入れて効率を上げてみてはいかがでしょうか(^^)/

(編集後記)
今回は、『AndroidとiPhoneで楽しめる様々なツールアプリ』をご紹介致しました。「こんなの知らなかった」「これ友達に薦めよう!」などと思って頂けたらうれしい限りです。少しでも何かの手助けになりそうでしょうか。
これからも「インターネットを快適に!安全に!使いこなす~Brush Up Internet ! 」シリーズをよろしくお願いいたします。
さて恒例となった今回の四字熟語、十のつくものは…「十年一日」(じゅうねんいちじつ)。長い間同じ状態で変化がないこと。えーっ、これは意外と単純ですね。ドラえもんのタイムマシンで10年戻ったら自分はどんなだろう…と一瞬考えてしまいました。日々の暮らし、生活についてはどうかな…。全然変わってない=成長が無いってことですよね。見た目ならいいけど。PCやスマホは格段に進化しているワケですから、自分自身も成長しないといけないと感じてしまいました。癖や習慣はなかなか直らないものだし、いいことは続けて、悪い習慣がもしあったら、ここら辺でカスタマイズしないといけないですね。ちょっと秋の夜長にじっくりと考えてみよう。
さて来月も、皆さんを「目から鱗だ!」と驚かせる新しいテーマを模索中です。
では、次の11月号も是非ともご期待ください。