トップページ > 2019年7月号 > Brush Up Internet !

Brush Up Internet !

たまにはビール片手に夜空を眺めつつ、そんな夜が恋しい大人の皆さまから小さいお子さんまで、七夕も近い今月はお愉しみ盛りだくさん!いよいよ7月がやってきました。
盛夏の長い休みへと一歩一歩近づいていくこの季節、海の日があったり花火大会やお祭りなど、お出掛けしたりしてリフレッシュしたいものですね。ただ、外出時には熱中症や脱水症への対策をしたり、また、くれぐれも行き帰りの車や交通など、安全面には気を付けて下さいね。

毎月配信をさせていただいている「★★★インターネットを快適に!安全に!使いこなす★★★Brush Up Internet ! 」シリーズもいよいよ7回目。それでは早速始めたいと思います!

第1弾はこちら → 第1弾「ブラウザを進化!アドオン特集(1)」
第2弾はこちら → 第2弾「ブラウザを進化!アドオン特集(2)」
第3弾はこちら → 第3弾「ブラウザを進化!アドオン特集(3)」
第4弾はこちら → 第4弾「ブラウザを進化!アドオン特集(4)」
第5弾はこちら → 第5弾「ブラウザを進化!アドオン特集(5)」
第6弾はこちら → 第6弾「ブラウザを進化!アドオン特集(6)」

今月も、情報・流通の中心となったインタ―ネットを快適に!安全に!使いこなすための情報を配信させていただきます。ビジネスシーンの作業効率化はもちろん、プライベートシーンの楽しい利用方法もどんどん紹介していきますね。
今月のテーマは「ブラウザを進化!アドオン特集(7)」です。
先月に引き続き今回は特に"秀逸"なアドオンを紹介させていただきます。

今月は++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
①今までの「めんどくさ~い」を一発で解消するスグレモノ!
②ソフトなんて不要!ダイレクトにスマートに作業しましょ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++です。
では行ってみよ~う!

表示中のWebページ全体を1枚の画像で保存するとっておきアドオン

画面を画像化するスクショ(スクリーンショット)と言えば、OS(WindowsやiOS)の基本機能として装備されている、画像を切り取る時によく使う便利機能ですが、基本的にwebページの画面は縦に長いものがほとんど。よくよく考えると、いざ使うという時に「ちょっと使いにくい」と感じる事はないですか?
いや、別にスポットで使うから問題ないよ~というそこのあなた!例えば「ちょっと面倒な申込手順」「行きにくい乗り換えルート」「ネット通販の一年分の購入履歴」…とそこまでは言い過ぎですが、たまに長いページって日常で出てくるでしょう?!それらを保存したい時、またそれらを家族や知人友人とやりとりする時、あるいは急いでいる時についてはどうですか?一枚ずつめくりながら何枚も見る(見比べる)のも面倒だし、もし金額計算ならダブって見えて間違えたりしないでしょうか?ほら、不満が出てきました(笑)
そこで、それらを一枚の画像にまとめて保存出来るというアドオンをご紹介します。いや~これで色々と便利になりそう、でもどうやるの?さぁ、では始めましょう~(^^)♪

「FireShot」/Chrome派じゃない人だってサブで持っておきたいChrome拡張機能

こちらはまたまたブラウザ「GoogleChrome」の拡張機能のご紹介です。この機能を使うために、Chrome派になろうかな?と思わせる位のシロモノです。

  • ◆途中まで入力しかけの申し込み画面などをキープしておく
  • ◆地図、行き方、料金、レビューなど、気になるお出かけ情報ページをまとめて保存
  • ◆料理の材料や作り方の手順全て、もちろん仕事での参考資料も一気に保存

などが可能になります☆彡

《使用方法》******************************

  • まずはダウンロードページへ
    https://chrome.google.com/webstore/detail/take-webpage-screenshots/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfcegをクリックしてページを開き、右上の「Chromeに追加」をクリック。
  • アドオンを追加すると、右上にブルーの「S」の字のアイコンが新たに表示されます。こちらが操作アイコンです。
  • ファイルを開いて準備
    スクショしたいページを表示させ、先ほどのSアイコンをクリック。今回は、操作タブの一番上「ページ全体をキャプチャ」を選択します。

    ※注意点
    ここでブラウザが読み込みを開始する際、ググッと揺れる感じで自動スクロールするので、一瞬バグ?と思われるかもしれませんが、気にせずお待ちください。
  • 保存場所はWindowsなら「ダウンロード」の中に「FireShot」というフォルダが生成されるので、そちらに一旦保存します。(保存場所や保存名は変更が出来ます)
  • ファイルを保存する
  • 保存画面が開きますので、保存の設定などを行います。
    画像の保存形式は下部の「カスタマイズする」で、pngかjpgからデフォルトの変更が出来ます。
  • 保存場所はWindowsなら「ダウンロード」の中に「FireShot」というフォルダが生成されるので、そちらに一旦保存します。(保存場所や保存名は変更が出来ます)

これだけです。簡単ですね。これをメールに添付したり加工したり。自由に使えるので、目一杯活用して下さいね。

早速「不動産専門ポータルサイト・Z-portal」や「Yahoo!トップページ」をスクショしてみました。
長い!けど、切れてない一枚ものであることがお分かり頂けますでしょうか。あくまでご参考まで。
※この画面では小さい画像になっていますが、実際には問題なく元の画面のサイズそのままで保存できます。

《多種多様な機能の一部》************************

◆キャプチャーの範囲は「ページ全体をキャプチャ」のほかに、「見ている画面」「一部切り取り」なども可能です。
◆「PDF」として保存したり、ブラウザからではなく読み込んだ画像のまま直接印刷したりできます。
◆印刷する時に、スクロールによる無駄な広告や、繰り返し映り込むヘッダーやフッターなどを省けたり、普通に印刷するとずれるところを調整出来たりもします。

◇Chrome拡張機能のおさらい**********************

拡張機能を確認するには、Chromeを開いて右上のメニューから「その他のツール」>「拡張機能」を選択します。
拡張機能を停止、削除する場合や、その他の機能の設定などもこちらから。

_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _

続きまして・・・

何でも屋、とはまさにこのツール…※但しPDFに限る

このコーナーで数々のアドオンやソフトを紹介してきましたが、特にこれは優秀なツールだと思います。ちなみに今回ご紹介する機能も基本的には無料なのですが、もしかすると今後は有料化される事もあるかもしれません。そこが唯一の不安点ですが、使えるうちは利用しなきゃ損、っていう位の超お勧めツールです。

「Smallpdf」/PDFをオンライン編集 Enjoy Smart PDF Life.

PDFって保存したものを送受信とかプリントするのに凄く便利だけど、ほんのちょっとだけ加工したい時がちょくちょくありますよね。そんな時に、出来るだけシンプルにサクッと加工出来たらいいなぁと思っていたら、こんなものがありました。特にインストールなども不要なので早速使ってみることにしましょう~♪

《使用方法》******************************

  • 加工したいPDFを予め用意しておきます。
    今回は簡単なアンケート用紙を土台に練習します。
  • 「Smallpdf(無料版)」https://smallpdf.com/jp/edit-pdf
    上記ページを開き、すぐ真ん中の青緑色の部分へ「①」のPDFをドロップ(もしくはファイル選択の文字をクリックしてファイル指定)します。
  • PDFが全ページ表示されます。

使い方は、上部にある4種類のツール「テキストの追加」「画像の追加」「形状の追加」「描く」を押すだけです。最初は慣れないと使いづらい所もあるので、徐々に使って慣れていくといいですね。

それぞれの使い方を見ていきましょう。

【1】「テキストの追加」

一番左の「テキストの追加」をクリックすると、画面の中央に「テキストを入力する」ボックスが出てきます。この部分にテキストを入力します。



→ここでは10の上に赤字で100と入力しました。
 

【2】「画像の追加」

「画像の追加」をクリックすると、画像を選択するダイアログボックスが出てきますので、任意の画像を選んで挿入してください。さらに、挿入後に大きさや位置の調整、削除も可能です。削除は左上の×ボタンをクリックします。



→ここではプレゼントの画像を挿入してみました。
 

【3】「形状の追加」

「形状の追加」をクリックすると、3種類の図形が表示され、「四角形・丸・矢印」を使用することができます。線の色、塗りつぶしの色の有無とカラーをそれぞれ選べます。



→ここではタイトルのアンケート記入用紙を黄色のラインで囲んでみました。
 

【4】「描く」

最後の「描く」では自由に線を描けます。


注意点として、これは少し扱いづらいところがあります。
一つはフリーハンドでしか線を引けないため、うまく線を引きにくいこと。もう一つは、自由に線を引けすぎるため、保存する際に動作が不安定になりやすいことです。

ちなみに描いた線を消すには、一度「完了」をクリックしたあと、消したい線をクリックで選んで、×ボタンをクリックします。


→ここでは「10」の文字の上に訂正線を引いてみました。
 

最後に、右下の「完了する」を押すと次の保存に移るのですが、一度保存すると、保存した部分のやり直しができません。
「完了する」をクリックする前なら移動や削除、色などの変更が全てできます。ただ、たくさん画像や線を追加し過ぎると、メモリが重くなって途中で固まってしまい、結局全てやり直しになってしまうことがあります。
時々は「完了」して保存しておきましょう。

「完了する」と、保存形式を聞いてくるので、好きなファイル形式を選んで、好きな場所を選んで保存してください。
そのままメールに添付して送ることもできます。
実はこのサイトはPDFをサイズダウンする事も出来るオンラインサービスなので、サイズも軽めに仕上がります。重くならないというのはPC環境にとってもありがたいですよね。

《参考》********************************

そのほかにも、まだまだ機能があるのですが、たくさんありご紹介しきれないため、こちらもご覧ください。
https://smallpdf.com/jp
PDF圧縮/word⇔PDF/excel⇔PDF/PowerPoint⇔PDF/jpg⇔PDF/gif⇔PDF/png⇔PDF/PDFから画像の取り出し、など・・・。
その他にも有料会員メニューもあるようです。

《注意点》*******************************

なお、機能の中に「パスワードの解除」などがありますが、オンライン上のサービスですので、大事な機密文書などを扱う際にはお取り扱いにご注意下さい。
また、無料では基本的に1時間に2回までしか機能を使うことができません。


もう一度機能を使いたい場合には、表示されている時間を待つか、有料会員に登録しましょう!

(編集後記)
今回は、一気に全ページスクショが出来る「FireShot」アドオンと、仕事でよく使うPDF好きなあなた(?)にうってつけの「Smallpdf」というブラウザ上でのアドオンを紹介しました。更に進化しているGoogleChromeの拡張機能にさすが!と思ったり、いつも使っているPDFがちょっと親しみやすくなりましたか?
これからも「インターネットを快適に!安全に!使いこなす~Brush Up Internet ! 」シリーズをよろしくお願いいたします。

さて今回の四字熟語は、今月迎える「土用の丑」!今年の土用の丑の日は「7月27日」の1回だけだそうです。昨年は2回あったそうですが、今回は1回ということで、やはり「令和」初回のウナギという事もあり、ちょっと贅沢に行きたいな~(消費税の上がらないうちに)と思っております。ちなみに「土曜」と「土用」は意味が異なりますが、今年はたまたま土曜日!何かゲン担ぎもありそうですね。とにかく昔の習慣とはいえ夏バテ防止になるので、皆さんも是非お試し下さい。
さて、ウナギに因んだ四字熟語も探してみましたが、さすがにありませんでした。その代わりに魚関係で探すと「魚鱗圖冊(ぎょりんずさつ)」というものが出てきました。これは現代で言う「土地台帳」。おぉっ!これは不動産っぽいジャンルですね。昔の(時代的には不動産屋さんというよりお役人でしょうか)人たちは、これを用いて地図代わりに境界などを調べたりしていたんでしょうか。今やネットやスマホですぐに出てくる時代…とてつもなく進化しましたね。たまにはビール片手にもし昔の不動産だったら…とタイムスリップして思いを馳せてみるのも楽しいかもしれませんよ。

さて来月も、皆さんを「目から鱗だ!」と驚かせる新しいテーマを模索中です。
では、次の8月号も是非ともご期待ください。