トップページ > 2019年6月号 > Brush Up Internet !

Brush Up Internet !

ピッチピッチチャップチャップランランラン~♪「蛇の目」って言葉は昭和だなぁ~と2段階遠い記憶に思いを馳せながら、今月もやってきました!いよいよ6月ですね。長い休みもあっという間に過ぎ去り、今月は梅雨の時期に差し掛かりますね。先月のお遊び気分から一気に盛り下がらないように調子を整えつつ、静かに過ごすのも一考かと、相変わらずネットサーフィンしております!

毎月配信をさせていただいている「★★★インターネットを快適に!安全に!使いこなす★★★Brush Up Internet ! 」シリーズもいよいよ6回目を迎える事となりました。早いものですね~!という事はもう半年!更に気合を入れていこうと思います!

第1弾はこちら → 第1弾「ブラウザを進化!アドオン特集(1)」
第2弾はこちら → 第2弾「ブラウザを進化!アドオン特集(2)」
第3弾はこちら → 第3弾「ブラウザを進化!アドオン特集(3)」
第4弾はこちら → 第4弾「ブラウザを進化!アドオン特集(4)」
第5弾はこちら → 第5弾「ブラウザを進化!アドオン特集(5)」

今月も、情報・流通の中心となったインタ―ネットを快適に!安全に!使いこなすための情報を配信させていただきます。ビジネスシーンの作業効率化はもちろん、プライベートシーンの楽しい利用方法もどんどん紹介していきますね。
便利で新鮮な情報を厳選して掲載しますので、ぜひ引き続きご愛読ください。
今月のテーマは「ブラウザを進化!アドオン特集(6)」です。
先月に引き続きアドオンをいくつか紹介させていただきます。

今月は++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
①たまにはゆっくりのんびり。インドアを楽しみマショウ♪
②まだまだ新元号「令和」気分に浸れるモノとは?!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++です。
では行ってみよ~う!

YouTubeを見たいわけではないけど、BGMとして音だけ聞きたい人に

例えば仕事中、PCでYouTubeを見ていたら「あいつサボってるな…」「あいつ余裕だな…」どちらに思われるでしょうか。今は自己管理の時代なので、仕事に差し支えなければ問題なし?おとがめ無しかもしれませんね。もしくは会社によっては私用で使えないというオフィスもあるかもしれません。
事情はさてあれ、YouTubeはご存知の通り、映像をメインに楽しむものですが、あえて「気軽に落ち着くためのBGMが欲しいな」とか「カラオケ用に歌詞を覚えたいんだけど・・・」なんていう場合に活用出来る!という事で、今回ご紹介するのは上手くGoogleChromeの拡張機能を使ってサボる…いや仕事の効率を上げる事ができるという優れもの!いえ、仕事中ではなくて自宅で好きな音楽を楽に聴けたらいいですよね。それではそんなアドオンをご紹介いたします。

「UpNext Music Player」/音楽を楽しもう!Enjoy the music.

  • ◆1曲やいくつかの曲をリピート再生
  • ◆音楽を流しっぱなしにしたり、スイッチ一つで再生停止
  • ◆ネットにある音楽をサクッと選んで整理して聞く

という事が可能になります☆彡

《初期設定》******************************

  • まずはダウンロードページへ
    GitHubページ https://github.com/ptgamr/upnext の、
    「CLICK HERE to download the binary version and do a manual install」をクリックして、
    zipファイルをダウンロードしてください。
  • ファイルを開いて準備
    「upnext-1.2.14」というファイル名のデータをダウンロードします。
    (※数字の部分はソフトのバージョンによって変わります。)
    ダウンロードできたら、zipファイルを展開してください(zipファイルを右クリックして、「すべて展開」を選択)。
  • 次に「Chromeの拡張機能」として追加
    Chromeを開いて右上のメニューから「その他のツール」>「拡張機能」を選択します。
    >Chrome右上三つの点が縦に並んだボタン>その他のツール>拡張機能 です。
  • この時、このアドオンは正式なChrome拡張機能ではないため、一旦拡張機能の一覧画面で右上の「デベロッパーモード」にチェックを入れ、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選択します。
  • 「UpNext」の読み込み
    「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選択すると、フォルダ選択画面が開きます。
    さきほど展開した、「upnext-1.2.14」フォルダを選び、「フォルダの選択」をクリックします。
  • 最後に「デベロッパーモード」を解除
    拡張機能が取り込まれたのを確認したら、先ほどの右上の「デベロッパーモード」のチェックを元に戻します。(デフォルトの通常モードの状態です)

さてこれで、右上にアイコンが生成されます。このアイコンをクリックすると、機能が立ち上がります。
アイコンの状態は、緑色が「再生中」、オレンジ色が「停止中」という感じで色で簡単に判別できます。

さて、これをどういう風に使うかは貴方次第!という所ですが、試しに使ってみましょう。
まず、アイコンをクリックすると、小さな黒い画面が開きます。
画面には「NOW PLAYING」「SEARCH」「PLAYLIST」「CHARTS」の4つのメニューが並んでいます。

《使用方法》******************************

◇聴くための「再生リスト」を作成する

最初は空の箱のような状態です。「NOW PLAYING」の所は空なので、オリジナルの再生リストを作っていきます。ここへ好きな曲、聴きたい曲を入れていくのですが、単純に曲名やジャンルを検索するのが早いです。
ちなみに、「YouTube」と、音楽共有サービス「SoundCloud」から検索できます。

では、まずは検索方法から。

  • まず「SEARCH」の検索窓で文字を入力してenterを押すと、ズラズラッと候補リストが表示されます。そこから、好きなものを選びます。
  • すぐに聴きたい場合には「▶」をクリックすると、「NOW PLAYING」に追加され、音楽が再生されます。
    このまま他の聴きたい音楽を再生していけば、「NOW PLAYING」には再生した音楽がストックされます。
  • また、「PLAYLIST」に音楽を保存していくこともできます。
    「SEARCH」で音楽を選んだあと、「+」をクリックすると、プレイリストを選ぶ小窓が表示されます。
    プレイリストに名前を付けるため、フォルダ名を入力しenterを押します。
  • フォルダが小窓内に作成されますので、それをクリックすると、「PLAYLIST」フォルダに曲が登録されます。

これを繰り返すと、オリジナルのプレイリストが完成します。
(×やゴミ箱マークで曲を削除できます)

◇今聞くプレイリスト「NOW PLAYING」を調整する
実は一度でも再生すると、この「NOW PLAYING」の最上段に自動で登録されていきます。そういう意味でNOW PLAYINGなんですね。整理方法に慣れるまで「PLAYLIST」と「NOW PLAYING」を使い分けるといいと思います。
慣れてきたら上手に「PLAYLIST」を整理して「shuffle」「repeat」のボタンなんかも活用したりしてみて下さい。

◇スター(お気に入りリスト)を作成する
曲名ボタンの右側に☆印があり、そこをクリックするとお気に入りに登録できます。
「PLAYLIST」に最初から一つだけあり、消す事は出来ません。プレイリストだけでも問題なさそうなのですが、これはこれでお気に入りとして使用するのがいいと思います。

そうこうしているうちに、何となくリストらしいものが出来てきましたよ。仕事も捗ってやる気が出てきたような(?!)皆さんもカスタマイズして気分をアゲて作業を進めて下さいね!

《注意点》******************************

◆イヤフォンで聴く場合は(私もよくやるのですが)外したら大きい音がした!とかイヤフォンを挿しっぱなしだった、という至って単純な事ですが、マナーも大事ですのでお気を付け下さいね。右上のアイコン色がオレンジならOKです。
◆ちなみに「CHARTS」は現在利用できないようです。あしからず。

《参 考》******************************

◇左の四角い窓には映像が流れますが、YouTubeで見たい、大きな画面で見たい場合はここをクリックすると見る事が出来ます。なので、逆にログインなどの煩わしさのない、YouTubeのストック用リストとしても使えそうですね。
◇拡張機能なので、しばらく使わないという場合は「on/off」を切り替えるだけで片付けられますし、アンインストールの場合は拡張機能から削除するのが一瞬なので、とても便利です。
→その場合は Chrome右上三つの点が縦に並んだボタン>その他のツール>拡張機能からすぐに操作可能です。

_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _++++_ _ _

続きまして・・・

令和のこの一年、「元年」ムードをじっくりと味わう、オリジナルツール

せっかくこの時代に生まれたのだもの、しばらくは余韻に浸ったり、日々の出来事を書き留めたり。忙しい日々の中にもそういった振り返りの時間を持てたらいいですよね。また周囲を見回して、何かイベントや記念日や出来事は無いですか?何か忘れていませんか?そういった事を防ぐためにも、いいものがあります!

「すてきなカレンダー」/我が家の&仲間の&チームの歴史を刻もう!Enjoy Daily Life.

お子さんがおられたら、この先「こんな時代があったなぁ」と振り返ることがあったり、自分たちの未来だって数年後は全く変わっているかもしれません。今一度現地点を振り返ったり、或いは先でじっくり振り返られるように、この元年に記録してみましょう。
何となく撮り溜めた写真は無いですか?また、記念になるような出来事があったら、いっそカレンダーにしちゃいましょう~♪(カレンダーは十数種類のフォーマットから選びます。必要なものは画像のみです)

なお、こちらはMircosoft提供の「エクセル」で使うアドオンです。
おそらくお仕事でお使いの方も多いエクセルですが、エクセルの中でも「Excel2010」以上のバージョンのみの対応となりますので、あしからず・・・。

《初期設定》******************************

  • 「すてきなカレンダー」
    https://st-calendar.com/ へアクセスし、一番下側にある「2019年(5月始まり)」ボタンをクリックします。
  • 開いたページから、「専用マクロのダウンロード(st-calendar-ver1.01.zip)」リンクをクリックしてzipファイルをダウンロードします。
    (※数字の部分はバージョンによって変わります。)
  • ダウンロードしたzipファイル(st-calendar-ver1.01.zip)を解凍します。
  • 先ほどファイルをダウンロードしたページへ戻り、「テンプレート」をクリックしてページを開きます。
    「テンプレート」項目下の「1ヶ月タイプ・縦」、「1ヶ月タイプ・横」、「2ヶ月タイプ・縦」、「2ヶ月タイプ・横」のいずれかのボタンをクリックします。
    (ここでは「1ヶ月タイプ・縦」ボタンをクリックした場合の説明をします。)
  • 「Excelカレンダーテンプレート」ページが表示されるので、ダウンロードしたいデザインの「ダウンロードページへ」ボタンをクリックします。
  • ダウンロードページが表示されます。
    「日曜始まり・ダウンロード(.xlsx)」ボタン、または「月曜始まり・ダウンロード(.xlsx)」ボタンをクリックして「テンプレート」をダウンロードします。

※「すてきなカレンダー」を使用するにはエクセル以外に「専用マクロ」と「テンプレート」の2項目をダウンロードするだけで、インストールは必要ありません。

《使用方法》******************************

  • ダウンロードファイルの中のエクセルファイル(ST-CALENDAR-ver1.01.xlsm)を起動すると、マクロのメニュー画面が表示されます。
  • ※「セキュリティの警告 マクロが無効にされました。」と表示された場合は、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。
  • 一番左の「テンプレートを開く」ボタンをクリックします。
  • 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、先ほどダウンロードしたテンプレートを開きます。(長い名前のファイルです)
  • テンプレートが展開され、確認画面で「はい」を押すと、テンプレートが開きます。
  • カレンダー用の画像を設定します。
    メニュー画面の左から2番目「画像」ボタンをクリックすると、画像設定モードになります。
  • 「画像取り込み」ボタンをクリックして取り込みたい画像ファイルを選択します。
  • トリミングしたい場合は「トリミング」ボタンをクリックします。
  • 「トリミング」画面が開きます。
    「横×縦の比率」を選択し、画像から範囲を選択した後、「決定」ボタンをクリックします。
  • その他に、明るさ、コントラスト、回転などの調整も可能です。
  • 月ごとのタブをクリックして各ページの画像を設定し、「閉じる」ボタンをクリックします。
  • 帯部分のロゴを登録する
    デフォルト(初期設定)では「すてきなカレンダー」のロゴが表示されますが、任意のロゴに差し替えることができます。
  • メニュー画面で「マイロゴ登録」ボタンをクリックし、設定したい画像ファイルを選択すると、任意のロゴに差し替えられます。
  • 印刷の際には、メニュー画面に戻って「印刷」ボタンをクリックすると、印刷プレビューが表示されます。
    適宜用紙設定などをし、「印刷」をクリックして印刷します。
  • ☆POINT・コツ☆彡
    画面が使いにくいようであれば、一旦ここで「名前を付けて保存」すると、通常のエクセルデータとして保存されますので、改めて保存したファイルを開くことで、通常のエクセルと同じ方法での印刷が可能になります。
  • 引き続きこの状態から作業したい場合はエクセルファイルとして名前を付けて保存します。
    (保存しなくてもダウンロードしたテンプレート自体は残ります)
    後から本ソフトで編集はできなくなりますが、エクセルとして編集することが可能です。
    月ごとにエクセルシートで整理され、きれいに印刷できるように印刷範囲が設定されています。
  • 終了する時はメニュー画面の右側の「終了」ボタンを押して、確認画面で「はい」を押して閉じます。

《注意点・参考》******************************

◆現在、令和元年バージョンが公開されています。来年以降のカレンダーは次のリリースに期待ですね。
◆多少読み込みに時間が掛かるようです。
◇一つデータが完成して保存できたら、簡単に写真だけ変更できますので、たくさんの種類を作る事も可能です。
カメラが趣味の方は小さく印刷してお裾分けしたり、アレンジするのもいいですね。

(編集後記)
今回は、音楽を楽しむためのツール「UpNext Music Player」と、令和感いっぱいの「すてきなカレンダー」というアドオンを紹介しました。相変わらず進化しているGoogleChrome拡張機能や、いつも使っているエクセルにちょっと驚きなどがあったでしょうか。
さてこれからも「インターネットを快適に!安全に!使いこなす~Brush Up Internet ! 」シリーズをよろしくお願いいたします。

相変わらず四字熟語に凝っていますが、今回はやはり「令和」に因んだものが気になりました。「令」は基本的にめでたいとかすぐれたというような意味合いが多く、「和」は日本そのものやおだやかさ、人に合わせるというような意味合いが多く、組み合わせた「令和」ってある意味最強の言葉だと思えてきました。私個人としては令聞嘉誉 (れいぶんかよ/意味:よい誉れ。立派な評判)なサイト作成を目指し日々精進したいのですが、忙しさの中にもたまには温和丁寧 (おんわていねい/意味:穏やかで優しく、心が行き届いていること)にお茶を入れてみたり、優雅なひとときも楽しみたいですね。
さて来月も、皆さんを「目から鱗だ!」と驚かせる新しいテーマを模索中です。
では、次の7月号も是非ともご期待ください。