トップページ > 2018年10月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

汗ダクダクの今年の夏…血液が煮えて(!?)しまうのではないかと思う程の暑さでしたが、近頃はめっきり秋♪ですね。空を見上げれば、すっかり秋の空…真っ青なブルーの空にポコポコときれいな雲!秋の雲としてよく知られている「鱗(うろこ)雲」が見られる季節になりました。



「鱗(うろこ)雲?いや~あれは鰯(いわし)雲でしょ。」「いやいや、鯖(さば)雲だよ。」

秋の空に浮かぶ雲…鱗(うろこ)雲も、鰯(いわし)雲も鯖(さば)雲もすべてあります!正式名称を“巻積雲(けんせきうん)”と言うそうです。この雲は、お天気が崩れる前によく現れる雲なので、あまり歓迎できる雲ではないようですが、きれいに並ぶポコポコな雲はなんだか可愛いですよね♪
小さなかたまりがたくさん集まっている雲の俗称が、鱗(うろこ)雲・鰯(いわし)雲・鯖(さば)雲なのですが、これらを明確に区別する定義はないので、好きに呼べばいいようです。でもしいて言えば、形や見た目の様子で区別することができます。
-------------------
▼ 鱗(うろこ)雲
魚の鱗(うろこ)のような形に、いくつも分かれている雲
-------------------
▼ 鰯(いわし)雲
鰯(いわし)が群れて泳いでいるように見える雲
この雲は、鰯が大漁になる兆しだとも言われているそうです。
-------------------
▼ 鯖(さば)雲
鯖(さば)の背中の模様に似ていて、波打ったように見える雲
-------------------
いずれの雲も、秋のよく見られることや、他の雲に比べて高いところにあるように見えることから、秋の季語になっています。
なお、これに似たようなポコポコした雲に“ひつじ雲”というのがありますが、これは巻積雲(けんせきうん)ではなく、高積雲(こうせきうん)の俗称で、鱗(うろこ)雲も、鰯(いわし)雲も鯖(さば)雲よりも1つ1つの雲のかたまりが大きいのが特徴です。ひつじ雲はポコポコというより、モコモコという感じでしょうか~♪

「天高く、馬肥ゆる秋」…空が高く見えるのは、鱗(うろこ)雲も、鰯(いわし)雲も鯖(さば)雲が他の雲に比べて高いところにあるように見えるので、秋は空が澄んで高く見える♪そんな気持ちのいい季節…という感じですね。
雲は、刻一刻と形が変化していきます。気持ちのよい季節、空を見上げて雲を眺めてみてはいかがでしょうか?空をながめた時、ちょっとばかし雲の名前を知っているだけで、知らない時よりもずっと空を楽しむことができるかと思います。鱗(うろこ)雲・鰯(いわし)雲・鯖(さば)雲…心の片隅にでも覚えておいてくださいませ~

秋の空を見上げていたら、鯖(さば)雲がポコポコきれいに浮かんでいた…すると、何だか急に「鯖」が食べたくなった!?ということで…少々強引ではありますが(笑)、今回は“サバ缶”を使った簡単レシピをご紹介します。
昨年あたりから、再び話題になっている「サバ缶」ですが、数年前に“サバサンド”なるものがメディアなどにより紹介されたのをきっかけに、サバの新しい食べ方の先駆けとしてブレークしたような気がします。
“サバサンド”は、トルコ・イスタンブールの名物で、パンに焼いたサバと野菜などを挟み、塩やレモン汁をかけて食べるというお料理です。それまで日本で「鯖」といえば、焼き塩鯖や鯖の味噌煮込み、そしてシメ鯖や鯖寿司など、ご飯のお供やお酒のアテとして定着していたものが、パンに焼いた鯖を挟む…「鯖」に「パン」!?焼き鯖にご飯じゃなくて、パン!?
この画期的な食べ方が“目からウロコ”的な衝撃で、一気に「鯖」の食べ方を大きく変化させ、拡大していったように思います。

それに影響されてか、“サバ缶”にも革命が~♪サバの水煮、サバの味噌煮、サバの醤油煮の定番商品に加え、オリーブオイル漬やレモンバジルなどの、サラダやサンドイッチやパスタにぴったりのサバ缶が販売されるようになり、アヒージョやトマト風味やマリネなどオシャレなサバ缶が登場しています。
今や“サバ缶”は様々なラインナップの多彩さや、今までのサバ缶のイメージを一掃するようなスタイリッシュなパッケージ等により、女性のハートをわしづかみ♪魚介系缶詰の王様“ツナ缶”を追い越す勢いとなっています!
また、認知症予防・学習機能向上・血管の若返り・ストレス軽減・美肌などの栄養高価がメディア等で取り上げられるようになると、老若男女をとりこにして大ブレイクしてしまったようですね~♪
日本人にとって“身近で当たり前”だった「鯖」の魅力が、様々なカタチで再発見されています。

また、生の魚はすぐに食べないと傷むため、買うタイミングが必要となり、週末にまとめ買いする共働きの世帯などの場合には、平日に魚料理をすることが難しいという現実があります。そういった魚が持つハンデを克服できるのが“魚缶”です。下処理も必要なく、長期間保存が可能!既に火が通っているので、身をほぐすのも簡単♪アイデアレシピの増加により、魚缶ならではの使い勝手の良さが見直されています。
その上“サバ缶”は、鯖などの青魚は、血液をサラサラにするといった健康効果があったり、必須脂肪酸やDHAやEPAを豊富に含むなど、健康志向で魚不足を気にしている人にとって、魚を食べる手段として手軽で便利な存在です。

仕事や家事と何かと忙しい貴方のために、もっと簡単にできる料理のレパートリーが増やせないかと日々の献立に頭を悩ませている貴方のために、今回はスーパーでいつでも手軽に購入できる“サバ缶”を使った時短料理をご紹介したいと思います。
“サバ缶”は、骨まで食べられるほどホロホロと柔らかく、おまけに下味がついていたりするので、時短料理にはピッタリの食材!買いやすい価格も魅力的♪長期保存できるから買い置きもできるし~こんな便利な食材を放っておくなんてもったいない。安い!簡単!美味しい!“サバ缶”レシピをご紹介いたします。

===================================
▼サバ缶大根
ブリ大根があるんだから、サバ大根があってもイイんじゃない~♪ゆでた大根にプラスするだけ!
---------
▽材料
サバ水煮缶
大根
薄口醤油
---------
1.お鍋に水を入れ、大根を入れて茹でます。
2.大根がやわらかくなったら薄口醤油を加え、サバ水煮缶を入れたら出来上がり♪
===================================
▼サバ缶きゅうり梅肉和え
もう一品欲しい時に!お酒のアテにも大活躍~♪
---------
▽材料
サバ水煮缶
きゅうり
梅肉
醤油
ごま油
すりごま

---------
1.きゅうりをたたいて塩水につけ、水切りしてから一口大にカットします。
2.サバ缶の汁・梅肉・醤油・ごま油を混ぜ合わせ、1.と和えます。
3.2.を器に盛り付け、すりごまを散らして、サバの水煮をトッピングすれば出来上がり♪
===================================
▼サバ缶とナスのトマトパスタ
ナスがサバの旨味を吸収!サバ缶とトマトとの相性もバッチリ♪
---------
▽材料
サバ水煮缶
パスタ
ナス
オリーブ油
玉ねぎ
トマトソース
粉チーズ
ブラックペッパー
---------
1.玉ねぎを千切りにして、常温に置いておきます。
2.ナスを半分にカットして、皮目に切り込みを入れてから一口大にカットします。
3.パスタを少し固めに茹でます。
4.フライパンにオリーブ油を熱し、2.を炒めてから1.を加えて炒めます。
5.4.にサバ水煮缶を缶汁ごと加えて、3.を入れて全体にからめます。
6.器に盛り付け、粉チーズ・ブラックペッパーを振りかければ出来上がり♪
★お好みでガーリックをプラス、バジルをトッピング!
===================================
▼サバ缶のビーフシチュー風
ビーフは入っていませんが、サバ味噌煮の厚みと食感とDHAの脂が煮込みビーフのよう~♪
---------
▽材料
サバ味噌煮缶
じゃがいも
玉ねぎ
人参
トマト水煮
赤ワイン
にんにく
サラダ油
バター
中濃ソース
ケチャップ
ローリエ
---------
1.じゃがいもは皮をむいて4~6つ程にカットします。
2.人参は乱切りにします。
3.玉ねぎはくし型にカットします。
4.お鍋にバターを入れて、つぶしたにんにくを香りが出るまで炒めます。
5.4.に、サバ味噌煮缶と1.と2.と3.を入れます。
6.5.に、赤ワインと水とローリエを加え、弱~中火で10分程煮ます。
7.6.に、トマトの水煮・中濃ソース・ケッチャップを入れて、トロリとするまで煮詰めれば出来上がり♪
★マッシュルームやブロッコリーをプラスすれば、更にゴージャス!
===================================
▼サバ缶竜田揚げ
サバ味付缶やサバ味噌煮缶の缶汁を切るだけで簡単調理!下味不要で時短~♪
---------
▽材料
サバ味付缶(サバ味噌煮缶)
片栗粉
---------
1.サバ缶は缶汁を切り、食べやすい大きさにカットします。
2.ビニールの袋に片栗粉を入れ、水気をとった1.を加えて衣をつけます。
3.180℃に熱した油で、カラリと揚げれば出来上がり♪
★サバ水煮缶を使う場合は、下味(酒・醤油・生姜汁)をつけてください。
===================================
▼サバ缶ピーマン炒め
白いご飯にバッチリ!お弁当のおかずにも大活躍♪
---------
▽材料
サバ水煮缶
ピーマン
醤油
砂糖
ごま油
---------
1.ピーマンをタテ半分にカットして、種を取り除き、ヨコにして5mm幅にカットします。
2.サバ缶の水気を切ります。
3.フライパンを熱し、ごま油を入れて、1.を加えて炒めます。
4.3.に、2.と醤油・砂糖を加えて、水気がなくなるまで炒めれば出来上がり♪
★冷蔵庫で3日程保存可能です。
===================================
▼サバ缶ポン酢かけ
脂ののったサバの旨味に、さっぱりポン酢がマッチング!
---------
▽材料
サバ水煮缶
きゅうり
刻みねぎ
ポン酢醤油
---------
1.きゅうりは千切りにしておきます。
2.器に、1.とサバ水煮を盛り付け、ポン酢醤油と刻みねぎをかければ出来上がり♪
★お好みで、柚子こしょうを添えて大人味も美味!
===================================
▼サバ缶ごまスープ
サバ味噌煮缶を使った時短!簡単!絶品スープ~♪
---------
▽材料
サバ味噌煮缶
鶏ガラスープの素
練りごま
味噌
キャベツ・もやし・筍・人参・しいたけ・長ねぎ…など
---------
1.野菜を食べやすい大きさにカットしておきます。
2.お鍋に、鶏ガラスープの素・水・練りごま・味噌を加え、1.を入れて火にかけます。
3.2.に、サバ味噌煮缶を缶汁ごと加え、ひと煮立ちさせれば出来上がり♪
★キャベツや長ねぎを入れる場合は、3.のタイミングで!
===================================
▼サバ缶サラダ
いつものサラダが、サバ缶投入で栄養満点に~♪
---------
▽材料
サバ水煮缶
きゅうり・クレソン・グリーンカール・オレンジ・ミニトマト…など
ドレッシング
---------
1.サバ缶の缶汁を切り、粗くほぐします。
2.野菜を一口大にカットします。
3.器に2.と1.を盛り付けて、ドレッシングをかければ出来上がり!
★スイートコーンを加えて、更にモリモリ彩り華やかに!
===================================
▼サバ缶トースト
サバ味噌煮缶の缶汁を混ぜて、栄養マルっとゲット!変わりトースト召し上がれ~
---------
▽材料
サバ味噌煮缶
食パン
練りわさび
マヨネーズ
パセリ
---------
1.サバ味噌煮缶に、練りわさびとマヨネーズを加えて混ぜ合わせ、ペースト状にします。
2.食パンに、1.を塗りパセリを散らし、オーブントースターで3~4分焼けば出来上がり♪
★練りわさびをケチャップに代えると、お子さまにも大人気トーストに!
===================================
▼サバ缶雑炊
サバ水煮缶の缶汁を入れることで旨味がアップ!
---------
▽材料
サバ水煮缶
ご飯
昆布茶の素
玉子
---------
1.ご飯を水洗いしてぬめりを取り、水切りします。
2.玉子を溶きほぐしておきます。
3.お鍋に、水と昆布茶を入れて火にかけます。
4.3.が沸騰したら、1.とサバ水煮缶を缶汁ごと加え、弱火で7~8分煮ます。
5.4.に、2.を流し入れ、すぐに強火にしてフタをして、火を止めてむらせば出来上がり♪
★ザク切りにしたせりや三つ葉を加える場合は、フタをする寸前に投入してください。
===================================
▼サバ缶茶漬け
お茶漬けは料理なのだろうか…美味しいならイイじゃない♪簡単絶品最高!
---------
▽材料
サバ味付缶
生姜みじん切り
白ごま
刻みねぎ
昆布だし
ご飯
---------
1.サバ味付缶は缶汁を切り、一口大にカットします。
2.ご飯に、1.をのせ、生姜のみじん切り・白ごま・刻みねぎを振ります。
3.2.に、熱くした昆布だしをかければ出来上がり♪
★お好みで、みょうがや大葉を加えるとワンランクアップ!
☆サバ味噌煮缶・サバ水煮缶も美味しいです!お試しください~♪
===================================
▼サバ缶かまあげうどん
かまあげうどんは美味しい…でも、今日はサバ缶でちょっとだけアレンジ~♪
---------
▽材料
サバ味付缶
うどん
生姜すりおろし
---------
1.うどんを茹でます。
2.器にサバ味付缶を缶汁ごと入れ、食べやすい大きさにほぐします。
3.かまあげうどんを2.に付けて、召し上がれ~♪
★かまあげうどんのつゆで、味の濃さを調節してください。
★みょうがや刻みねぎなど、薬味はお好みで~♪
===================================

今や“サバ缶”のラインナップは未知数~♪スーパーで買えるものから、ネットを駆使しないと入手困難なものまで様々です。缶詰は賞味期限が長く、ストックしやすいので、いろいろゲットしてもゆっくりと楽しむことが可能です!いろいろなメーカーさんが、研究を重ねて開発を続けている“サバ缶”は、栄養価が豊富なことで人気沸騰中です。おかずに良し、アテにも良し、アレンジレシピも豊富な“サバ缶”を、ぜひともご賞味あれ♪



秋の空を見上げていたら、何だか「鯖」食べたくなった!
そんな時は“サバ缶”を使って簡単料理を作ってみよう~安くて美味くて栄養満点“サバ缶”~♪