トップページ > 2017年1月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

明けましておめでとうございます!2017年がやってまいりました。皆さん、今年も元気ですか~♪
2017年の干支は酉(トリ)年!
“酉”という漢字は、普段はあまり使いませんね。私の場合、年賀状に使うぐらいでしょうか…12年に1回(笑)。酉(トリ)年は、「鳥」や「鶏」ではないので、書き間違いにご注意ください。とは言っても、“トリ”って言うぐらいですから、何かしらの“鳥”なんですよね。あなたは“酉”がなんの鳥だか知っていますか?今年の年賀状にたくさん登場している鳥、皆さんが年賀状に…そう!正解は「鶏(にわとり)」です。ちょっと簡単すぎました(笑)。

鳥は、人に時を報せる動物で、朝一番に鳴くことも縁起が良いとされています。十二支や干支の考え方では、酉は「取り込む」に繋がると言われ、そこから運気もお客も取り込めるということから、商売などでは縁起の良い干支とされ、商売繁盛につながると考えられています。また、酉の干支の特徴として“親切で世話好き”というのがあるそうで、酉年生まれの人は、頼れる兄貴分・姉御肌で優れた直感力を頼りに即行動を起こせる人…なんだとか。あくまでも十二支などの考え方のお話なので、実際のところはどーなんだか。身近な酉年の人を思い浮かべてみてご判断ください~www。
十二支の守り本尊というのもありまして、人にはそれぞれ一生一代の守り本尊があって、十二支に基づき八体のご本尊が配されており、それが信仰の対象とされていました。ちなみに、酉年生まれの守り本尊は“不動明王”です。今年は、2017年の干支「酉」にゆかりのあるお寺や神社に行くのも良いかもしれませんね。

酉年は商売人にとって、より実りの多い1年になる予感のある年!また、酉の由来は「果実が極限まで熟した状態・酒熟して気の漏れる状態」というもの。“酉”という漢字は、酒つぼを描いたもので、で、「酒」に関する字に使われてきました。収穫した作物から酒を抽出するという意味や、収穫できる状態であることから「実る」ということも表しています。それらのことから物事が頂点まで極まった状態が、酉年だと言われ、習い事などで結果が得られたり、学問などで成果が得られる、区切りの年になる可能性もあります。
2017年は、酉年の人らしい直感力と行動力を見習って、より積極的に活動し、運気や有効な情報をたくさん“トリ”入れて、実りある1年にしましょう!

昨年の2016年は申年でした。おサルさんは食することはできませんでしたが、今年2017年の酉年はニワトリさん♪鶏料理を“トリ”入れて今年もケッコーな年に~!!ということで、今年最初のレシピは、煮物に揚げ物、焼いても蒸しても良し!…と、いろいろな料理で幅広く活躍する鶏肉を使った簡単料理をご紹介したいと思います♪
===================================
▼鶏手羽元水炊き風湯豆腐
湯豆腐がうれしい季節です!手羽元をじっくり煮出したスープの変わり湯豆腐でお肌もプルップル♪
---------
▽材料
鶏手羽元
ネギ
豆腐
昆布出汁
---------
1.骨髄の旨味や栄養分を出やすくするために、手羽元を包丁の背で叩いて骨を砕き割ります。
2.土鍋に水を入れて、昆布出汁を加えます。
3.2.に1.を投入し、沸騰するまで強火で煮立て、沸騰したら弱火にします。
4.落とし蓋をし、1時間程コトコト煮ます。
5.ネギを斜め切りにし、豆腐もお好みの大きさにカットします。
6.4.の落とし蓋を取り、灰汁をすくいだしたら、5.の豆腐を投入します。
7.豆腐に火が通ったら、5.のネギを投入し、しんなりしたら出来上がり!
★手羽元の骨を砕き割るのは、1本につき1箇所でOK!
★煮込む時間を長くし過ぎると、お肉がパサパサになるので1時間を目安にしてください。
★落とし蓋の代わりにクッキングペーパーを使うと、クッキッグペーパーが灰汁を吸い取ってくれます。
☆手羽元にはコラーゲンやミネラルがたっぷり!あなたのお肌もプルップルに~♪
☆お好みのポン酢醤油などかけて、どうぞ召し上がれ。
===================================
▼鶏モモとネギのマヨ炒め
簡単!濃厚!クリーミー♪ネギが甘くて美味しい一品!
---------
▽材料
鶏モモ肉
長ネギ
シメジ

コショウ
マヨネーズ
---------
1.鶏モモ肉をひと口大にカットします。
2.長ネギを1cm弱程にカットします。
3.シメジは、石づきを取り除き、ほぐしておきます。
4.フライパンに1.を入れ、8分目程度火が通るぐらいに炒めます。
5.4.に、2.と3.を投入し、長ネギがしんなりするまで炒めます。
6.全体的に火が通ったら、塩・コショウで薄めに味付けし、火を止めてからマヨネーズを入れて絡めます。
7.マヨネーズを絡めたら、すぐにお皿へ盛り付けて出来上がり!
★ポイントは、マヨネーズを溶かさないこと!溶かしてしまうと油っこくなってしまいますのでご注意ください。
★後で加えるマヨネーズのことを考慮して、塩・コショウの味付けは薄めに。
☆太めの長ネギがオススメ~♪
===================================
▼鶏モモの香り味噌ダレ焼き
こってり味噌ダレで焼いた鶏モモさん♪ご飯がススムくん!
---------
▽材料
鶏モモ肉
キャベツ
味噌
みりん

醤油
生姜すりおろし
ニンニクすりおろし
白ゴマ
サラダ油

---------
1.キャベツをザク切りにします。
2.鶏モモ肉は、数箇所に切れ目を入れておきます。
3.味噌・みりん・酒・醤油・生姜すりおろし・ニンニクすりおろしを混ぜ合わせ、味噌ダレを作ります。
4.サラダ油を入れ熱したフライパンに、1.を入れてザッと炒め、塩をひとつまみ程度振りかけて火を止めます。
5.別のフライパンにサラダ油を入れて熱し、2.を皮を下にして中火で焼き、焦げ目が付いたら裏返します。
6.5.に蓋をして弱火で5~6分程焼いて、中まで火が通ったら再び裏返します。
7.6.に3.をかけて、中火で焼き、グツグツと味噌ダレが煮詰まってきたら火を止めます。
8.4.をお皿に盛り付け、食べやすい大きさにカットした7.をタレごとのせれば出来上がり!
★鶏の照り焼きにマンネリを感じた際に、味噌バージョンを~♪
★キャベツは、余熱のことも考えてシャキシャキ感が残る程度に炒めるのがコツ!
☆鶏モモ肉2枚の場合…味噌・みりん・酒:各大さじ2、醤油:大さじ1、生姜のすりおろし・ニンニクのすりおろし:各1かけ分、白ゴマ:大さじ1
===================================
▼鶏モモの生姜焼き
豚肉では定番の生姜焼き…鶏肉でもメッチャ旨!
---------
▽材料
鶏モモ肉
玉ねぎ
生姜すりおろし
砂糖

醤油
みりん
---------
1.鶏モモ肉はスジを取り除いて包丁の背で叩き、フォークなどでグサグサ刺し柔らかくなるようにしてから、大きめのひと口大に切ります。
2.玉ねぎは薄めのスライスにし、生姜すりおろし・砂糖・酒・醤油・みりんと一緒に混ぜ合わせておきます。
3.1.を2.に入れ、5~10分程漬けておきます。
4.熱したフライパンに3.を入れ、蓋をして弱火で蒸焼きにします。
5.4.にほぼ熱が通ったら蓋を取り、中火で汁気が少なくなるまで焼きます。
6.火を止めて、お皿に盛りつけたら出来上がり!
★生姜は使うたびにすりおろすのが面倒くさい方は、一気に生姜を全部すりおろして、薄い板状にして冷凍しておくと便利!使う分だけ適当に砕いて、残りはまた冷凍保存しておきます。
★生姜感をもっと満喫したい方は、すりおろしだけでなく生姜の千切りを加えて、食感も味も存分に楽しんでください~♪
☆鶏モモ肉1枚の場合…玉ねぎ:1/4個、生姜すりおろし:大さじ1~2、砂糖・酒・醤油・みりん:各大さじ1
===================================
▼鶏ムネの柚子胡椒塩麹漬け酒蒸し
麹漬けの変わり種レシピ♪魔法の調味料“塩麹”に加え、柚子胡椒が食欲をそそります!
---------
▽材料
鶏ムネ肉
塩麹
柚子胡椒

ネギ
---------
1.塩麹に柚子胡椒を入れて、よく混ぜ合わせます。
2.鶏ムネ肉を食べやすい大きさにカットします。
3.2.を1.に入れて、全体によくなじむように混ぜ、冷蔵庫で寝かせます。
4.斜め切りにしたネギを3.と和えて、20~30分程度漬け込みます。
5.耐熱皿に4.を並べて、上から全体にお酒を振りかけてラップをし、レンジでチンして出来上がり!
★ムネ肉は柔らかく美味しい上に、疲労をとる物質があるので体にもうれしい部位です♪
★一度で火が通りにくい場合には、ひっくり返して更にチンしてください。
★酒蒸しではなく、フライパンで蒸焼きにしてもOKです!
☆鶏ムネ肉2枚の場合…塩麹:大さじ2~3、柚子胡椒:大さじ1、酒:大さじ2~3
===================================
▼骨付き鶏肉の赤ワイン煮
骨付き鶏肉をビストロ風に~♪自宅でも簡単にできて、見た目も豪華でカッコいい!
---------
▽材料
鶏モモ肉(骨付き)
玉ねぎ
ニンニク
赤ワイン
トマトピューレ
コンソメキューブ

コショウ
オリーブオイル
---------
1.厚手のお鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火をつけ、香りがたったらニンニクを取り出します。
2.鶏肉の両面を焼き付けて一旦取り出し、余分な脂を拭き取ります。
3.2.にオリーブオイルを入れて、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。
4.3.に鶏肉を戻して、赤ワイン・水・コンソメ・トマトピューレを入れ、弱火で煮込みます。
5.お鍋の中はかき回さずそのままじっくりと煮込みます。
6.お皿に盛り付ければ出来上がり!
★鶏肉を煮込む際には、そのままじっくりいじらない方がきれいに仕上がります!
★煮込んでいる途中で水分がなくなったら、水を足してもOKです。
☆鶏モモ肉2本の場合…赤ワイン:1カップ、水:1カップ、トマトピューレ:小さじ1、コンソメキューブ:1個、塩・こしょう:適宜
===================================
▼鶏モモ肉の油淋鶏(ユーリンチー)
あっさり目のタレが絡んでご飯に合う~~♪今夜のおかずは“ユーリンチー”
---------
▽材料
鶏モモ肉

砂糖

コショウ
片栗粉
揚げ油
青ネギ
醤油
砂糖

みりん
---------
1.鶏モモ肉をひと口大にカットしてボウルに入れ、酒・砂糖・塩・コショウを加えて揉み込みます。
2.耐熱容器に醤油・砂糖・酢・みりん・水を入れて、レンジでチンして混ぜ合わせます。
3.1.に片栗粉を加えて混ぜ、1~2分置いてから油で揚げます。
4.2.のタレの中に小口切りにした青ネギを入れ、揚がった3.を投入し、全体にタレをからめれば出来上がり!
★お好みで、白ゴマや鷹の爪などを振りかけて~♪
★冷めても美味しいから、お弁当のおかずにも!
☆鶏モモ肉1枚の場合…下味→酒:大さじ1/2、砂糖:小さじ1/2、塩:小さじ1/8、コショウ:少々/油淋鶏のタレ→醤油:小さじ2、砂糖:大さじ1、酢:大さじ1/4、みりん:大さじ1/4、水:小さじ2
===================================
▼エチオピア風チキン
カレー風味の鶏肉の煮込み…ドロワット♪エチオピアのお料理をアレンジ!
---------
▽材料
鶏手羽元
玉ねぎ
ニンニク
カレー粉
鷹の爪
カイエンペッパー
バター(無塩)
サラダ油
パセリ

コショウ
---------
1.玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにします。
2.鶏手羽元は、室温に置いておきます。
3.厚手のお鍋にサラダ油とバターを熱して、玉ねぎを中~強火で炒めます。
4.水分がなくなってきたらニンニクを加え、弱火にして全体がキツネ色になるまで混ぜんながら炒めます。
5.鶏手羽元に軽く塩・コショウをし、サラダ油を熱したフライパンに並べ入れ、焼き色をつけます。
6.表面にきれいに焼き色がついたら、3.に投入します。
7.5.のフライパンにお湯を入れて煮立て、ゴムべらなどで焦げ付きをこそげ落とし、3.に移し入れます。
8.3.に鶏肉がひたひたになる程度の水を加え、ひと混ぜして煮ます。
9.8.が煮立ったら弱火にし、塩とタネを取り除いた鷹の爪を加えます。
10.9.に蓋をしてコトコト20分程煮込み、カレー粉・カイエンペッパーを投入し、更に10分程弱火で煮ます。
11.蓋を取っった状態で、更に15~20分程、とろみがつくまで煮詰めていきます。
12.煮詰まったら味を整え、仕上げにバターを加えて溶ければ出来上がり!
★仕上げのバターで辛みがマイルドになりますが、鷹の爪・カイエンペッパーの量で辛さを調整してください。
★ご飯でもOKですが、バターライスを添えてパセリを振り、お好みでゆで卵を加えて召し上がれ~♪
===================================
▼タンドリーチキン
インド人もビックリ!自宅でできる簡単タンドリーチキン~♪
---------
▽材料
鶏モモ肉
カレー粉
ニンニクすりおろし
生姜すりおろし
プレーンヨーグルト
醤油
ハチミツ
ケチャップ
---------
1.鶏モモ肉を大きめにカットします。
2.ビニール袋に、カレー粉・ニンニクすりおろし・生姜すりおろし・プレーンヨーグルト・醤油・ハチミツ・ケチャップを入れて混ぜ合わせます。
3.2.に1.を投入しよく揉み込み、半日~1日程冷蔵庫に寝かせておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、3.を並べて200℃に予熱したオーブンで焼きます。
5.焼きあがったら器に盛り付けて出来上がり!
★鶏モモ肉は大きめにカットして、下味にしっかりと漬け込むのが旨さのコツ!
★オーブンで12~15分程焼きます。焼き具合をみて、時間は調整してください。
☆鶏モモ肉300gの場合…カレー粉:大さじ1/2、ニンニクすりおろし・生姜すりおろし:各1/2かけ分、プレーンヨーグルト:1/4カップ、醤油・ハチミツ:大さじ1、ケッチャップ:大さじ2
===================================
▼鶏手羽と大根の旨煮
しっかりと味のしみたおいしい大根!鶏手羽からのコラーゲンたっぷりで乾燥したお肌もプリプリ~♪
---------
▽材料
鶏手羽
大根
コンソメキューブ
砂糖
醤油

---------
1.大根は皮をむいて適当な大きさにカットします。
2.1.をお鍋に入れて、ひたひたになるぐらいまでお水を入れ、コンソメキューブを加えて火にかけます。
3.沸騰してから10分程経ったら、鶏手羽を投入し、灰汁を取り除きながら煮ていきます。
4.鶏手羽を投入し沸騰してから10分程経ったら、砂糖・醤油・お酒を加えます。
5.蓋をして更に10分程煮て、火を止めたら蓋をしたまま一晩放置します。
6.一晩おいた5.は、食べる前に温めれば出来上がり!
★一晩放置するのがポイントです!
★コンソメをプラスすることで、鶏の旨味に加えて奥深い味に~♪
☆鶏手羽10本の場合…コンソメキューブ:3個、砂糖:大さじ2、醤油:100cc、酒:50cc
===================================
国境も越えて今回もイロイロな鶏レシピをご紹介いたしましたが、基本は“簡単”であること!ソコは今年もハズしはしませんよ~♪是非とも挑戦してみてくださいね!
牛肉や豚肉と同じように、鶏肉も部位によって味や質が異なります。鶏肉料理に使われる部位はさまざま!それぞれの部位ごとに適した料理があります。日本の食卓に欠かせない鶏肉♪今年も美味しく楽しくいただきましょう!

ところで…
昨年の2016年は申年でした。おサルさんは食することはできませんでした…と前置きいたしましたが、本当に!?おサルさんは食せない?私の記憶の片隅で“いやいやぁ~どっかで見たことあるよーな…”と呟く声が。
あーーー思い出しました!!昔見た映画の中で、おサルさんの○○○を食べるシーンがありました。年明け早々の年始一発目で、あまりにも衝撃的でグロいお話なので、詳しくは語らず…ということで、このお話はこのへんで。
どうしても気になる方は、“インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説”をご鑑賞くださいませ。確か、考古学者であるインディアナ・ジョーンズ・ジュニア博士がインドの宮殿での食事の際に、ソレはデザートとして出てきていたはずです。また、“セーラー服と機関銃”でもソレを食するシーンがあるらしいですが、私の記憶にはないですねぇ~。薬師丸ひろ子さんでしょ?そんなモノ食べてる人いたかな~?(その食してるシーンは、“セーラー服と機関銃/完璧編”にしかないらしいので、私が見たのは完璧編ではなかったということなんでしょう~)
ま、ま、ま。興味と勇気のある方は、映画にてご確認くださいませ~♪

今年2017年の酉年はニワトリさん♪鶏肉のお話しに戻りましょう!
“ピンからキリまで”と言われる鶏肉は、お値段もそうですが種類も様々です。国内で流通している鶏肉は、大きく「ブロイラー」「銘柄鶏」「地鶏」の3種類に分けることができます。
-----------------------------------
▼ブロイラー
市場に出回る鶏肉のうち、約9割がブロイラー。短期間(生後7~8週間程)で出荷するために改良された肉用若鶏の総称で、スーパーなどで見かける安い鶏肉のことです。
-----------------------------------
▼銘柄鶏
銘柄鶏と地鶏はどこが違うのか…。まず一つ目は、日本鶏や外国鶏どちらの血統であっても50%以下のもの。二つ目は、飼育方法や日数、飼料内容に工夫を加えたものであること。つまり、水準アップしたブロイラーが「銘柄鶏」に分類されるようです。
-----------------------------------
▼地鶏
専門店で見かける名古屋コーチンや比内鶏などが「地鶏」…いわゆるブランド品ですね。日本鶏の血が50%以上のもの(ニューハンプシャーを除く)で、出生証明ができるもので、出荷日が孵化日から80日以上、28日齢以降は平飼い。1立方センチメートルあたり10羽以下の飼育密度であることがポイントになるようです。こだわりぬいた鶏肉って感じですね。
-----------------------------------
3種類には、大きな違いがあるんですね。ブロイラーは何となく分かっていましたが、「銘柄鶏」「地鶏」との違いは勉強になりました。「地鶏」は、こだわりぬいた証としてもらえる称号だったんですね~「銘柄鶏」「地鶏」とのお値段の格差に納得いたしました!今まで知らずに、何だかとってもスイマセンでした…な気持ちでいっぱいです。生産者の皆さん、ごめんなさい。

さまざまな面で違いが見受けられる「ブロイラー」と「地鶏」ですが、そのひとつには“肉質”があげられるでしょう。弾力性では地鶏の方が2.5倍強、水分量ではブロイラーの方が1割増しであることなど、大きな違いが見られます。この違いは、飼育環境による運動量の差が生み出す相違点であるようです。また、鶏肉の筋肉中に含まれる栄養素にも違いがあり、コラーゲン・グリコーゲン・脂肪の量で、ブロイラーに比べて地鶏の方がはるかに上回ります。地鶏が「噛めば噛むほど美味しい」と言われる理由はここにあるようですね。
味に関しては、調理法によります。唐揚げやシチューなどに関しては、ブロイラーを使い、照り焼きや親子丼などの醤油ベースの和食には地鶏がオススメ♪両者のいい点を活用して、鶏肉本来の味を楽しみましょう。

   

輝かしい「地鶏」という称号を持つ鶏は、数多くの種類が存在するそうですが、地鶏には“日本三大地鶏”といわれる品種があるので、ご紹介しておきましょう。
-----------------------------------
●名古屋コーチン
明治初期に元尾張藩士の海部兄弟らが、当時の地鶏と様々な外国種を掛け合わせて作られたという品種です。名古屋コーチンは味に定評があり、最も美味しいとされる5ヶ月齢の頃に出荷されます。
-----------------------------------
●薩摩鶏
大型の地鶏として九州南部で定着した薩摩鶏は、生食(刺身など)可能な鶏肉として有名!繁殖能力が極めて低いことから、天然記念物に指定され、白色プリマスロックと掛け合わせた「薩摩地鶏」として販売されることがほとんどです。
-----------------------------------
●比内鶏
日本固有の種として、古くから秋田県北部を中心に飼育されてきた地鶏♪天然記念物のため、食用制限があります。現在では、ロードアイランドレッド種を掛け合わせた「比内地鶏」として販売されています。比内鶏は、秋田県の郷土料理“きりたんぽ”に欠かせない食材としても有名です!
-----------------------------------
そもそもニワトリの原種は、東南アジアに住んでいたキジの仲間で、3000年以上も前から人間に飼われてきたと言われています。日本では、奈良時代の頃から最初はペットとして飼われ始め、食肉や採卵を目的とするようになったのは明治時代以降のこと。昭和30年代になって、ブロイラーが大量飼育されるようになったことで安価になり、庶民的な食肉の代表として、一般の食卓に広まりました。

鶏肉は他の肉類に比べて、食物からのみ摂取可能な9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれている“良質のタンパク質”を多く含んでいます。全体的に脂肪分が少ない鶏肉の中で“むね肉”は、栄養価の高い良質タンパク質を多く含んでいるので特にオススメ!また、他の肉料理に比べても、“骨付き”や“皮付き”といったメニューが豊富にあるので、それらに多く含まれるコラーゲンを手軽に摂取することができるのも鶏肉のイイところ。部位によって異なりますが、カロリーも控えめな鶏肉は、まさに“ヘルシー食材”と言えるでしょう~♪

余談ですが…
日本でのニワトリの鳴き声と言えば「コケコッコー」ですが、世界各国ではどう表現されているのでしょうか?
アメリカでは「クックドゥードゥルドゥー」。
ドイツでは「キッキリキー」。
フランスやケニアでは、「コッコリコー」。
ベトナムでは「クーククー」。
イランでは「ググリググー」。
韓国では「コーコーコキョー」。
これ全部、ニワトリさんの鳴き声ですか~♪まぁ~まぁ~「コケッコッコー」ですね(笑)

それでは皆さま、2017年は酉年!積極的に運気を“トリ”入れて今年もケッコーな年にいたしましょう~♪
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。