トップページ > 2016年12月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

今年もやってきました~師走!本当にもう12月!?今年も「あっ!」という間の1年でした…
12月といえば“クリスマス”…今年のクリスマスは3連休!クリスマス突入の直前、12月23日が天皇誕生日で休日になるのは毎年のことですが、今年の天皇誕生日は金曜日なので、24日のクリスマス・イヴが土曜日、25日のクリスマスが日曜日となり、クリスマス3連休となります。

もちろん、祝日も土曜日も日曜日も、お休みじゃない方も大勢いらっしゃることは重々承知の上で、あえて“3連休”とクリスマス速報♪させていただいております…実のところ、私自身も“3連休”ではありませんし~(笑→涙ww)。カレンダー上では休日でも職種によっては休みとは限らないわけで、「サービス接客業なので、3連休とか関係なく仕事ですが…」「正月以外仕事だからそんなの関係ないしー」という皆さまと同じく、テレビやラジオ等で、「今年のクリスマスは3連休ですね♪皆さん!クリスマスのご予定は?」なんて繰り返される度に、「みんながみんな休みやと思うなよーー!私、3連休やないし!!」とツッコミを入れて日々過ごしております。でも、そのコメントを言っているアナウンサーやキャスターの方も、大半の方がおそらく3連休ではないような気がします。コメントを発している当のご本人自身がきっと心の中で、「みんながみんな休みやと思うなよーー!私、3連休やないし!!」というツッコミをしているような気が…(笑)。

自分自身が3連休でないから、3連休をやっかむ気持ちで文句を言ってもみますが、実際に3連休の方にとって、その3連休が、絶対的に“うれしいコト”とは限りませんからね~。「休みなのはうれしいけれど…」なんて方もいらっしゃるでしょ?きっと…。今年のクリスマス3連休に3連休でないことが、クリスマスに苦しめられずに済む!と喜んでいいのか、3連休がないことを悲しむべきなのか…微妙(!?)なところです。
ちなみに、クリスマスが3連休になるのは5年ぶりで、なかなか珍しい出来事なのだそうですが…5年前の2011年のクリスマス3連休。私の場合、全く記憶にないのですが…皆さん2011年のクリスマス3連休の思い出とかありますか?3連休だったんですね~5年間のクリスマスも(笑→涙ww)。全く記憶にございません…トホホ。

前文で“3連休”連発!何回言った?20回!?
ふぅーーー、よっぽど私、“3連休”に憧れ嫉妬してやっかんでいるようです(笑)。お休み欲しいよぉ!!
“3連休”にはかなり固執(!?)している私ですが、“クリスマス”には憧れも何もないですね(寂)。街中がクリスマスっぽくデコってくれるので、それだけで充分満足です。でも、クリスマスのかわいい雑貨や小物は、見かけると欲しくなるので、そういうところには極力でかけないようにしております(笑)。結局、12月は毎年忙し過ぎて、クリスマスプレゼントも、買いに出かける間もないから、ネットで探してネットで注文して、配達してもらっちゃいますし…。

コレって、ダメダメな“クリスマス”ですかね~。少しは、クリスマスらしいことして、気分アゲアゲにして、忙しい年末をハイテンションで乗り切る方がいいでしょうか!?せっかくのクリスマスなんですから♪

過去を振り返ってみても、ここ数年ラビットプレスプラスのコラムでも12月号に“クリスマス”ネタを載せていないようです…
-----------------------------------
▽12月がやってきました~♪
『ところで、サンタさんの担いでいるプレゼントの“袋”は「巾着」…?』
http://www.rabbitpress-plus.net/backnumber/201312/column/topical.php#title
<2013年12月号>
-----------------------------------
▽12月といえば…クリスマス♪ホームパーティーの季節です。
友人を自宅に招いたり、友人宅に招かれたり…でも、料理は苦手な貴方は憂鬱!?
『今年のクリスマスは“赤”と“緑”の食材で~ナンとなくクリスマスパーティー!?』
http://www.rabbitpress-plus.net/backnumber/201212/column/topical.php#title
<2012年12月号>
-----------------------------------
ずっと“クリスマス”をわざと避けてきた気はしていましたが、3年もクリスマスを無視していたとは、自分自身としてもちょっとビックリです!少し、天邪鬼が過ぎましたか…(笑)

そんなわけで、今年は久々に“クリスマス”っぽいレシピをご紹介してみることにします~♪

===================================
▼太巻きクリスマスツリー
太巻きをツリー状に積み上げるだけ!青のりをまぶした太巻きが“モミの木”っぽい~♪
---------
▽材料
太巻きの具材(お好み)
イクラ(醤油漬け)
ご飯
すし酢
焼きのり
青のり
---------
1.太巻きの具材を準備します。
2.ご飯にすし酢を混ぜて、酢飯を作ります。
3.巻き簾に焼きのりをのせて、2.を広げ、1.を巻きます。
4.巻き簾の上にラップを広げ、2.を広げ、1.を巻きます。
5.4.のラップを外し、平らな器に青のりを広げて、その上に4.を転がし、まぶしつけます。
6.3.と4.を1.5cm幅にカットして、ツリー状に盛り付けます。
7.イクラを彩りよくちらして、出来上がり♪
★普通の太巻きと、海鮮巻きの太巻きなど、イロイロ混ぜ合わせるのも楽しい~♪
★青のりをまぶした太巻きは、磯の香りがして、変わり太巻きとしてもおススメ!
☆市販の太巻きを利用すれば超簡単!その場合も、のりをはがして青のりをまぶす手間だけはかけましょうね。
===================================
▼クリスマスリースの軍艦巻き
軍艦巻きをお皿に丸く並べるだけでアラ不思議♪クリスマスリース風の華やかな一品に!
---------
▽材料
刺身盛り合せ
卵焼き
イクラ(醤油漬け)
きゅうり
ご飯
すし酢
焼きのり
---------
1.ご飯にすし酢を混ぜて、酢飯を作ります。
2.具材(刺身・卵焼き・きゅうり)を適当な大きさにカットします。
3.1.と焼きのりで、軍艦巻きの土台を作ります。
4.3.に、2.とイクラを彩りよく盛って、軍艦巻きを作ります。
5.器にクリスマスリースのように4.を並べて出来上がり♪
★軍艦巻きの半数を、焼きのりの代わりにピーラーで長い薄切りにしたきゅうりで巻いたものにして交互に並べると、よりクリスマスリースっぽくなります!
★刺身だけでなく、お好みの具材をイロイロのせて、もっと楽しく彩りよく華やかに~♪
★具材を角切りにして、食べやすさと可愛らしさを演出!
===================================
▼彩り海鮮カップ寿司
いつものチラシ寿司も盛りつけ方を変えるだけで、見た目も華やかなパーティー向けの一品に!
---------
▽材料
ご飯
チラシ寿司のモト
甘酢しょうが
青しそ
白ごま
卵焼き
海鮮具材
イクラ
きゅうり
---------
1.ご飯にチラシ寿司のモトを混ぜ合わせて、チラシ寿司を作ります。
2.甘酢しょうがと青しそを千切りにします。
3.2.以外の具材を1cm程度の角切りにします。
4.透明な器に1.を入れます。
5.4.に甘酢しょうがをのせて、3.を盛りつけます。
6.5.の上に青しそをのせて、イクラ等をトッピングして出来上がり♪
★透明な器に盛りつけするだけで、見た目も華やかなパーティー仕様に大変身!
★断面の積み重ねを彩りよく、美しく盛り付けるために、イロイロな具材を使ってみるのも楽しさ倍増♪
★透明な器がない場合には、適当な大きさのグラスを利用しましょう。
===================================
▼クリスマスリースのデコサラダ
ポテトサラダとベビーリーフで簡単デコ♪クリスマス気分を盛り上げる一品!
---------
▽材料
ポテトサラダ
ベビーリーフ
パプリカ
ミニトマト
---------
1.お皿にポテトサラダをドーナツ状に盛りつけます。
2.パプリカをカットします。
3.ミニトマトを半分にカットします。
4.1.の上にベビーリーフをのせて、2.と3.を飾って出来上がり♪
★土台のサラダは、マカロニサラダやツナサラダ、フルーツサラダ等、いろいろアレンジ!
★お好みのドレッシングを添えて召し上がれ~♪
===================================
▼うま塩レモン鍋
味も見た目も爽やかなサッパリお鍋♪大根おろしとレモンの相性もグー!
---------
▽材料
白菜
豚バラ薄切り肉
長ネギ
大根
レモン
鶏うま塩スープ(市販のもの)
---------
1.白菜を適当な大きさにカットします。
2.豚バラ薄切り肉を適当な大きさにカットします。
3.長ネギは4cm程の長さにカットし、タテに2等分します。
4.大根はすりおろします。
5.レモンは輪切りにします。
6.お鍋に1.と2.を入れて、鶏うま塩スープを加えて火にかけます。
7.沸騰してきたら、3.を加え、フタをして煮ます。
8.食べる直前に4.と5.を加えて、ひと煮立ちさせて出来上がり♪
★時間があれば、白菜を1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に重ねてから5cm程の幅にカットして、鍋のフチに沿って敷き詰めると見た目も素敵にパーティーぽい仕上がりに~♪
★レモンの黄色がオシャレでハイカラなお鍋ですが、レモンの苦味が気になる場合は、皮をむいてから輪切りにして加えましょう。
===================================
▼スパイシー長ネギベーコン
フライパンで簡単に甘辛スパイシー味の居酒屋風おつまみ!ビールにあう♪
---------
▽材料
ベーコン
長ネギ
醤油
みりん
砂糖
黒こしょう
---------
1.長ネギの白い部分をベーコンの幅にカットして、タテに2等分します。
2.1.にベーコンを巻いて爪楊枝で刺します。
3.薄く油をひいたフライパンで、2.を焼きます。
4.火が通ったら強火にして、醤油・みりん・砂糖を絡めて、黒こしょうを振って出来上がり♪
★時短のためタテに2等分しましたが、長ネギを丸まま使う場合は、弱火でじっくり中まで火が入るように焼いてください。
★長ネギをコロコロとベーコンで巻いたものを3~4個ずつ焼き鳥風に串に刺すと焼きがきれいに入ります♪
===================================
▼パリパリおつまみ冬キャベツ
クリスマスっぽくないけれどアッと言う間に、サッと作れる手軽さが魅力!賑やかしの一品なのにコレ好評♪
---------
▽材料(4人分)
冬キャベツ:300g
油揚げ:2枚
生姜:10g
ニンニク:5g
醤油:大さじ1
ゴマ油:大さじ1
---------
1.キャベツは芯を抜き、大きめにちぎります。
2.生姜とニンニクをすりおろします。
3.油揚げをこんがりと焼き、適当な大きさにカットします。
4.ボウルに2.と醤油を混ぜ合わせ、ゴマ油を加えます。
5.4.に3.を入れて、絡めあわせます。
6.5.に1、を加えてざっくりと混ぜて器に盛りつけて出来上がり♪
★油揚げは、オーブントースターで焼くと、均等にきれいに焼き色がつきます。
★甘くておいしい冬キャベツを、生でパリパリいただきます!
★ニンニクを効かせるとおつまみとして超イケる味に~♪
===================================
▼超~簡単な蒸しキャベツ
キャベツの緑と、ロースハムの赤がクリスマスカラー!?ざっくりデカキャベツの大胆さがパーティー向けかも♪
---------
▽材料(4人分)
キャベツ:500g
ロースハム:6枚
酢:大さじ2
醤油:大さじ2
サラダ油:大さじ1
---------
1.キャベツをくし型にカットします。
2.ロースハムは細切りにします。
3.耐熱皿に1.をのせ、その上に2.をのせます。
4.酢・醤油・サラダ油を混ぜ合わせたものを3.に回し入れ、ラップをします。
5.電子レンジで7~8分程加熱して出来上がり♪
★電子レンジの時間は、素材の様子をみて調整してください。
★ロースハム以外にもベーコンやソーセージ等、お好みのもので~♪
★ロースハムを刻み紅生姜に代えてサッパリすっきりいただくのも大人味でオススメ!
===================================

3年ぶり(3年前のレシピは題名に“サンタさん”が付いているだけで、レシピの内容は全く“クリスマス”レシピではありませんでしたが…ww)に“クリスマス”レシピをご紹介いたしました!
でも、“クリスマス”の特別料理ではなく、いつもの食材を“クリスマス”っぽくしてみたり、“クリスマス”っぽく盛り付けしてみただけの“なんちゃってクリスマス”レシピ!!…なので、結局のところいつも通り(笑)の簡単レシピです。特別な食材を使うことなく、日常のままなので“クリスマス”だけでなく、普段の食卓にもご活用ください♪

クリスマスの月ということは…今年もやっぱりやってきた~師走!本当に本当にもう12月!?今年も「あっ!」という間の1年でしたが、大晦日の〆料理として日本人なら忘れちゃならない“年越し蕎麦”。大晦日の夜に、一人ひとりの分を作るのは面倒だし、仲間たちと年越しする時には作るが大変…皆と一緒に食べたいけれど、なかなかそううまくはいかないし。「一緒に食べよう!」って、待ってもらっている間にお蕎麦が伸びちゃったりしても申し訳ないし、「早く!早く!」と大晦日にバタバタイライラするのもお互いにイヤだし。家族や仲間たちと一緒に楽しくのんびりと年越し蕎麦をいただだけたら、素敵な大晦日♪素敵な年越しになりそう~♪

そうだ!だったら一気に作って、全員で一気に食べればいいんだよ
…うぅーーーーん。一気に作って、全員で一気に食べられる方法って?どうすればいい?

“お・な・べ”

コレってどう?
お鍋にしちゃったら、最初に準備さえしておけば、その後は皆と一緒に食卓を囲めるし、家族や仲間たちと一緒に楽しくのんびりワイワイできる…というわけで、年越し蕎麦をお鍋にしちゃえばいいんだよ!コレなら、急に人数が変動しても多少の融通がきくし、各自が自分の好きな分だけ食べられるし、バリエーションが欲しい場合は、薬味をイロイロ準備しておけば、各自でお好みのお蕎麦にできるし~。うどんが食べたい場合も、麺だけ準備しておけば簡単に切替えできるし、コレってすごくいい感じに思うのですがいかがでしょうか?

▽オマケのレシピ
===================================
▼年越し蕎麦鍋
鍋料理仕立ての年越し蕎麦!家族や仲間たちと皆で囲んで、一緒に楽しく年越し♪
---------
▽材料
鶏モモ肉
長ネギ
小松菜
大根
蕎麦
めんつゆ(市販のもの)
---------
1.鶏モモ肉はひと口大にカットします。
2.長ネギは適当な長さにカットします。
3.小松菜は食べやすい大きさにカットします。
4.大根は千切りにします。
5.お鍋に水とめんつゆを入れ、1.と2.を加えてアクを取りながら10分程煮ます。
6.鶏肉に火が通ったら3.と4.を入れ、ひと煮立ちさせます。
7.そばを入れ、湯がきながらいただきます!
★いろいろな薬味(刻みネギ・ワサビ・大根おろし・七味唐辛子・山椒・柚子こしょう等)を添えて、それぞれのお好みの味にしたり、途中で味を変えたりしてワイワイ楽しく召し上がれ~♪
★年越しそばをお鍋にすれば、一人ひとり作る手間も伸びる心配もなく全員が一緒にいただけます!
★年越しパーティーの人数が変動しても全く心配なし!増減ともに即対応可!!
===================================
今年の我が家の年越し蕎麦は、このカタチ(=お・な・べ~♪)にしてみようと思います!皆さまも是非お試しくださいませ!!(大晦日までに、何度かこのお鍋、やってしまいそう~お蕎麦大好きwww)

今年の今月で締め括り!今年最後の月は、何かとバタバタと忙しいですが…

『終わりよければ全てよし』

“物事は、結末さえよければ、発端・ 過程がまずくても問題にならないということ”らしいですが、この思考法が成功への大原則とも言われているようです。嫌な出来事があっても、最後に楽しいことがあれば、その楽しさの方が優先的に記憶に残るのが人間の性格であり、一種の“プラス思考”であるそうで、特に、日本人には、この思考法が性に合っているのだとか。

ちなみに「終わりよければ全てよし」は、日本人に合った思考法ですが、は“All's Well That Ends Well”という、ウィリアム・シェイクスピアによる戯曲の作品名なのだそうです。
-----------------------------------
All's well that ends well; still the fine's the crown; Whate'er the course, the end is the renown.
~終わりよければすべてよし 終わりこそが肝心です。途中はどうあろうとも 終わりに花が咲けばよい。
-----------------------------------
「終わりよければすべてよし」が、シェイクスピアだとは…知りませんでした。なんだか難しくて、奥が深くて、面倒くさそうなイメージですけれど、これはあくまでも私個人の見解です(笑)。

私としては、“物事は、結末さえよければ、発端・ 過程がまずくても問題にならないということ”という意味には、少し無責任さを感じてしまうので、“物事は結果さえ良ければ、途中の失敗や苦労は取るに足らない。締めくくりが大切である”という解釈の方を採用したいと思います!

 

忙しくてバタバタの12月ですが、太巻きを積み上げるぐらいの余裕(笑)を持って過ごしたいと思います!
皆さんも今年の“クリスマス”…3連休の方も、そうでない方も、どうぞ楽しくお過ごしください。

May you enjoy the special moments of the Christmas Season!