トップページ > 2016年8月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ









8月です~夏真っ盛り♪皆さん、夏を満喫していますか!!
ありゃりゃ~既にバテバテですか!?せっかくの夏なのに、はちきれることもなく“ダル重”と“食欲不振”ですか…
夏真っ盛りといいながらも、あと1ヶ月もしないうちに、夏終わっちゃいますよ!今年の夏は“残念な感じ”で終わっちゃいますよ!!バテバテのまま夏を終えて、秋になってズルズルと、冬がやってきてしまっては…とっても残念!!
既にバテバテで“残念な感じ”になっている貴方のために、今回は夏バテ&夏疲れを解消して夏を楽しく元気に乗り切るための「天然のサプリメント」をご紹介いたします♪
美と健康に効果的だと最近話題の「天然のサプリメント」…それは“ナッツ”です!手軽にポリポリつまんで食べられて、お酒のおつまみにピッタリ!お父さんのビールのお供“ミックスナッツ”。チョコやクッキーの中に入っていたりする“ナッツ”ですが、高脂質で高カロリーだから「太るケド…」「ニキビできるケド…」と、後ろめたさを感じつつポリポリしていませんか?そんな良くないイメージを持つ人が多かったナッツですが、近頃は身体へのいい影響が報告されているのです!それも美容効果が高く、ダイエットにも効果的だという大逆転的な報告なのです!!

今や“ナッツ”は栄養面で見てもかなりの優れものであるため、食べる天然のサプリメントとも言われています。美容や健康第一のハリウッドの女優さんもナッツをおやつ代わりに食べているそうです。今まで美容のために食べるのを避ける人がいた“ナッツ”の「実は…」は、衝撃の大どんでん返し的な内容になっています。
人類が誕生した頃から存在し、縄文時代から食べられてきたといわれているナッツ。高脂肪、高カロリーであることに間違いはなかったのですが、「実は…」ナッツの脂肪分こそが、美容と健康にとって頼もしい味方になってくれる存在であることがわかってきたのです!その他にも、身体に必要不可欠な栄養素がたっぷり含まれており、さらなる研究によって、ナッツにはイロイロな働きがあることがわかってきているのです。

ナッツには脂肪分が多い…というのは本当です。種類によって相違しますが、ひと粒の50~60%が脂肪分です。しかしナッツの脂肪分は、私たちがイメージする油分ではなく、身体にいいとされる不飽和脂肪酸!善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減少させるオメガ3と、コレステロール値の成果や、生活習慣病の予防に効果的なオメガ6が含まれています。ナッツの中でも、アーモンドやピスタチオに多く含まれていますが、オメガ3とオメガ6の黄金比率は1:2と言われており、その比率に一番近いのはクルミで、脂肪分の他、炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれているので、適度な量を食べれば美容と健康にいい効果が期待できるといわれています♪また、ナッツには食物繊維が豊富なので、腸の働きも活性化してくれます。ナッツを食べることで食物繊維が補われ、便通がスムーズになり、美肌にも役立ちます!
さらに最近の研究では、ナッツは心不全や動脈硬化など、心血管疾患の予防になると注目されていて、アーモンドを食べることで、血液中の老廃物がスムーズに流れ、酸素や栄養素を送り込むことができ、血行がよくなることで、肌つやも良くなるんだとか!!また、クルミには血管を強くして、血管そのものを若々しく保つ効果があることがわかっています。“ナッツで血管がイキイキ!”日々の生活に上手にナッツを取り入れ、いつまでも若い血管を保ち、美肌で過ごしたいものですね♪

最近、巷で“おいしくて美肌効果あり!”と女性の間で秘かにブームとなっているのが“ナッツのはちみつ漬け”です。
美肌・美容効果が高いナッツとはちみつが絶妙に絡み合い、美味しく食べてきれいになれる♪そして、見た目のかわいさも人気の秘訣…黄金のハチミツをトロ~リとまとったナッツは、おしゃれ感満載!その上、材料も「ナッツ」と「はちみつ」だけなんて!!びっくりぽんな一品を紹介します。
こんなに手軽で簡単で美味しい一品なのに、作らない方がどうかしてるぜっ!!
===================================
▼ナッツのはちみつ漬け
まるで自然のサプリメント~ミネラルやビタミンなど栄養価が高くてコレステロール値の抑制効果があるといわれるナッツと、ビタンミンB1、B2が豊富なはちみつ!美肌効果や口内炎に効くらしい♪
---------
▽材料
アーモンド:100g
クルミ:100g
カシューナッツ:100g
はちみつ:500g
---------
1.ビンを熱湯消毒して、よく乾かしておきまます。
2.ナッツをフライパンで乾煎りします
3.ビンにはちみつを1/3ほど入れてから2.を入れ、またはちみつを入れて隙間なく詰めます。
4.3.をトントンして空気を抜いてフタをすれば出来上がり♪
★ナッツを乾煎りする際には、余熱で焦げてくるので早めに火を止めてください。
★ナッツは、オーブン等でローストしてもOK。焦げやすいので要注意!
☆無塩のナッツでも、有塩のナッツでも、どちらでもお好みで♪
☆1週間程漬け込むと、はちみつにナッツの香りが&ナッツにはちみつの甘さが!
===================================




▽アーモンドの美容効果
鉄分や食物繊維が豊富で、アンチエイジングの効果が高い、美容食の大定番!アーモンドの4割近くは脂質なので、太りやすいイメージがありますが、アーモンドの油のほとんどはオリーブオイルと同じオレイン酸。オリーブオイルは太らない油として有名ですが、オレイン酸は太らないだけでなく、ダイエットを助けてくれる油です。
▽クルミの美容効果
クルミの主成分は良質な脂質やたんぱく質で、脂質の7割が良質な不飽和脂肪酸で、食物繊維豊富で便秘改善や整腸作用に有効だと言われています。ナッツは、高カロリーなイメージですが、実は糖質の低い“低GIフード”で、中でもクルミはGI値が低く、ダイエットに優秀な食べ物なのです。
▽カシューナッツの美容効果
爪や髪の毛をつくるのに必要なミネラルである亜鉛が、カシューナッツには多く含まれています。亜鉛は、きれいな爪や髪の毛をつくるために積極的に摂取したい栄養素でもあり、貧血や味覚の働きを保つのを改善したりする働きもあります。また、便秘改善や疲労回復の効果もあり、胃潰瘍や動脈硬化の予防にも有効とされています。
▽はちみつの美容効果
ビタミンが美肌をつくり、カリウムはむくみ防止に効果的で、オリゴ糖は便秘解消に!はちみつには、嬉しい栄養がギュッとつまっています。気になるカロリーも、白砂糖の3分の2で、とってもヘルシー!!

▽食べ方は自由自在♪イロイロな食材にあわせて召し上がれ~
●スプーンでそのままパクッ!お手軽間食にオススメ~
●カリカリに焼き上げたトーストにのせて♪きなこバターを塗った上にのっけても美味~
●ヨーグルトにあわせてヘルシー朝食に~ナッツの食感で食べ応えUP!
●スライスしたチーズにかけて♪クリームチーズやカマンベールチーズ、ブルーチーズとも相性Good!
●スイーツのトッピングにもオススメ!
●サラダのドレッシングに入れると、コクと甘みがうまれてとっても美味しい~♪
●大学芋にナッツのはちみつ漬けをあわせると、ナッツの風味がいい感じ!
●フレンチトーストのトッピングに♪栄養バランスもよくなります!
●バゲットにのっけてカナッペに!ウイスキーやワインのオシャレなおつまみの出来上がり♪
●リンゴのココナッツオイルソテーに相性よし!健康と美容にイイものがテンコモリのスイーツに♪
…etc.
ナッツのはちみつ漬けの保存期間は約1年♪湿気の少ない冷暗所で保存し、スプーンは乾いた清潔なものを使いましょう。保存容器の煮沸消毒を忘れずに!完全に乾いてから、ナッツとはちみつを詰めましょう。
ナッツのはちみつ漬けは、ヨーロッパの伝統食らしく、イロイロな食べ方があります!そのままで食べても美味しいですが、他の食材とあわせてイロイロと楽しんでみてください。

     

美肌・美容効果抜群で、ダイエット効果もあるとされる最近話題の“ナッツ”ですが、今回は夏バテ&夏疲れを解消して、残り少ない今年の夏を楽しく元気に乗り切ることを重視した“食欲不振”対策のためのレシピをご紹介したいと思います。今年の夏が“残念な感じ”で終わってしまわないように、夏だ!ナッツだ!!
天然のサプリメント♪ナッツで夏バテ&夏疲れ解消しましょう~食欲不振なのに、暑いのに、食事の支度をするのは大変…ということで、今回も“簡単過ぎてゴメンなさい”レシピでございます~(笑)
===================================
▼クルミ蕎麦
簡単に、いつもの蕎麦が別物に~♪ツルツルっと、お箸がススみます。
---------
▽材料(3人分)
蕎麦:200g
クルミ:50g
味噌:大さじ1
砂糖:大さじ1弱
めんつゆ:100cc
水:200cc
---------
1.蕎麦は表示の通りに茹でます。
2.クルミ、味噌、砂糖、めんつゆをフードプロセッサーにかけます。
3.2.のクルミが砕けたら、水を入れます。
4.蕎麦と3.をそれぞれの器に盛り付ければ出来上がり!
☆分量は、味見をしながらお好みで調節してください。
☆フードプロセッサーがない場合は、すり鉢で~
☆クリーミーにしたい場合には、水の代わりに豆乳を♪
☆濃厚さが欲しい場合には、生クリームをプラスしてもOK
===================================
▼ナッツスパゲッティー
粗く刻んだナッツのカリッとした食感を、シンプルにオリーブオイル仕立てで楽しむ♪
---------
▽材料(2人分)
スパゲッティー:160g
クルミ:40g
アーモンド:25g
ピーナッツ:25g
松の実:25g
赤とうがらし:大さじ1
白ワイン:大さじ1
鶏ガラスープ:カップ1/4
オリーブオイル

胡椒
---------
1.クルミ・アーモンド・ピーナッツ・松の実を、包丁で粗く刻みます。
2.赤とうがらしのタネを抜いて、小口切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、2.を加えて炒めます。
4.3.に1.を加えてさらに炒めます。
5.全体になじんだら、白ワイン・スープを加え、塩・胡椒で味を調えます。
6.5.にスパゲッティーを加え、全体によくからめてから、器に盛り付ければ出来上がり!
★スパゲッティーは、たっぷりのお湯を沸かし、塩適宜を加えてお好みの堅さに茹でましょう。
★ナッツは歯ごたえを残すように粗めに刻みます。
☆お好みで、オリーブオイルやパルメザンチーズをトッピング♪
===================================
▼鶏カレー風味ナッツ釜飯
釜飯だけど、炒めた具材と炊き込み具材で、食感の違いが楽しめます♪
---------
▽材料(4人分)
お米:3合
カシューナッツ:50g
レーズン:50g
鶏釜飯の素(市販):1箱
カレー粉:大さじ1
アーモンド:50g
オリーブオイル
---------
1.フライパンにオリーブオイルをひき、粗めに砕いたカシューナッツを炒めます。
2.白飯を炊く時と同じ水加減で、鶏釜飯の素・カレー粉・アーモンドを入れ、よくかき混ぜ炊飯します。
3.2.が炊き上がったら、1.を混ぜ合わせれば出来上がり!
☆レーズンはお好みで~♪
===================================
▼チーズナッツおにぎり
チーズとナッツは相性バツグン!とろけるチーズがご飯でとろけてウマウマ~♪
---------
▽材料
白飯

とろけるスライスチーズ
ミックスナッツ
---------
1.ラップを広げて軽く塩を振ります。
2.1.の上に、暖かいご飯を広げてのせます。
3.2.の上に、とろけるスライスチーズとミックスナッツをのせます。
4.キャンディラップ(クルっと巻いて左右をひねり止め)に握って出来上がり!
★お塩は軽く振りましょう。チーズの塩気があるので、多すぎると塩辛くなるので要注意。
★ナッツが大きい場合には、食べやすい大きさに砕いておきましょう。
===================================
▼ナッツ&チーズ
ワインのおつまみに、おしゃれで美味しい一品♪お好みでイロイロにアレンジ!
---------
▽材料
クリームチーズ
ハーブソルト
黒胡椒
ミックスナッツ
---------
1.クリームチーズは冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。
2.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
3.型にラップをひいて、底に2.の半量を入れます。
4.ビニール袋に1.を入れてモミモミすると、だんだん柔らかくなってまとまってきます。
5.4.のビニール袋をカットして、3.の型に絞り出します。
6.5.の上に残りのナッツをのせて、周りのラップでフタをして軽く押さえます。
7.冷蔵庫で6.をしっかり冷やします。
8.7.を型から出して固まっていれば、ラップを外して出来上がり!
☆ミックスナッツは、ビニール袋に入れて叩いて砕いてもOK
☆クリームチーズにミックスナッツを混ぜ込んでも美味しい~♪
☆ドライフルーツやハーブ、ガーリックパウダーを混ぜ込んだり…とアレンジ自由自在!
===================================
▼夏野菜のナッツ和え
素揚げした夏野菜はカラフルで美しく、香ばしいナッツの風味がまろやか~♪
---------
▽材料
かぼちゃ
なす
ズッキーニ
パプリカ
サラダ油
ピーナッツ
レモン

砂糖
粗挽き胡椒
---------
1.全ての野菜を1.5cm角にカットします。
2.170℃に熱したサラダ油で、1.を素揚げします。
3.ピーナッツはビニール袋に入れ、叩いて砕きます。
4.ボウルに3.と、レモン・塩・砂糖・粗挽き胡椒を入れてよく混ぜ合わせます。
5.4.に2.を加えて、和えれば出来上がり!
★野菜は、かぼちゃなどの硬い野菜から先に素揚げします。
★素揚げすることで、野菜の旨味が引き出され、色も鮮やかに!
☆まろやかな口当たりには白ワインや、香ばしいナッツの風味にはビールを合わせてもOK
===================================
▼キャベツのナッツ和え
いつものキャベツと人参が、ミックスナッツで一味違う一品に変身!
---------
▽材料(2人分)
キャベツ:200g
ミックスナッツ:15g
マヨネーズ:大さじ1.5
醤油:小さじ半分
人参:25g

胡椒
---------
1.キャベツをザク切りに、芯は薄切りにして、フライパンに入れ、弱火でボイルします。
2.ミックスナッツはビニール袋に入れ、叩いて細かく砕きます。
3.人参は千切りにして、ボイルします。
4.1.の水気を絞りボウルに入れ、3.を加えます。
5.4.に2.を加え、マヨネーズと醤油を入れて混ぜ合わせます。
6.塩・胡椒で味を調えれば出来上がり!
★キャベツはお好みのかたさにボイルしてください。
★キャベツをボイルする際には、蒸し焼き状態にすれば栄養が流れにくくなります。
===================================
▼きゅうりとナッツのごまマヨ和え
夏の爽やかさに、ナッツの香ばしさをプラス♪ごまマヨのまろやかな風味が食欲をそそる!
---------
▽材料(3人分)
きゅうり:1本
ミックスナッツ:45粒
マヨネーズ:大さじ3
すりごま:小さじ3
---------
1.きゅうりを1cm角にカットします。
2.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
3.マヨネーズとすりごまをよく混ぜ合わせます。
4.3.に、1.と2.を入れ、和えれば出来上がり!
☆ナッツときゅうりの分量を揃えるのがポイント♪
===================================
▼青菜のナッツ和え
ごま和えもイイけれど、夏だから“ナッツ和え”もイイんじゃない~♪
---------
▽材料
青菜
ミックスナッツ
醤油
砂糖
---------
1.青菜類は洗って茹でます。
2.1.を4~5cmの長さにカットして、しっかりと水気を絞ります。
3.ミックスナッツをすり鉢に入れ、砕きながらすっていきます。
4.ナッツが粉末状になって、出てきた油分でしっとりとなるまですります。
5.4.に、醤油と砂糖を足して混ぜ合わせます。
6.5.に、2.を入れて、和えれば出来上がり!
★砂糖が上白糖でなく、きび糖を使う場合は、甘さが強めなので少し減らした分量でOK
===================================
▼クリームチーズとナッツのポテトサラダ
相性バツグンのナッツとクリームチーズをいつものポテトサラダにプラス♪美味しすぎ~!
---------
▽材料(3人分)
じゃがいも:2個
ミックスナッツ:大さじ2
レモン汁:小さじ1
クリームチーズ:50g
牛乳:大さじ1
黒胡椒
---------
1.じゃがいもを加熱し、マッシュポテトにします。
2.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
3.1.と2.を混ぜ合わせ、レモン汁・クリームチーズ・牛乳を加えてさらによく混ぜ合わせます。
4.黒胡椒で味を調えれば出来上がり!
★味が物足りない場合には、塩で調整してください。
★クリームチーズは、混ぜ合わせやすいように室温に戻しておきましょう。
===================================
▼ナッツキャロットリボンサラダ
見た目も鮮やかなオレンジ色が美しい♪おしゃれでかわいいサラダです。
---------
▽材料(2~3人分)
人参:1本
ミックスナッツ:大さじ2~3
オリーブオイル:大さじ1
酢:大さじ2
ハーブソルト:小さじ1
---------
1.人参の皮をむき、残りの部分もピーラーでひたすら削っていきます。
2.ミックスナッツはビニール袋に入れ、叩いて砕きます。
3.ボウルにオリーブオイル・お酢・ハーブソルトを入れて、しっかりと混ぜ合わせます。
4.3.に、1.と2.を入れて、よく混ぜ合わせれば出来上がり!
★人参とミックスナッツを混ぜ合わせる際は、手で混ぜ合わせるとよく混ざります。
☆ミックスナッツは、アーモンドが入っているものがオススメ♪
☆ハーブソルトは、クレイジーソルトやマジックソルトなど、イロイロ試してみてください。
===================================
▼ナッツ入りドレッシング
ドレッシングにナッツを入れたら、カリッカリ食感が香ばしくて、苦手なサラダもパクパク~♪
---------
▽材料(1人分)
ミックスナッツ:大さじ2
マヨネーズ:大さじ1
ヨーグルト:小さじ1
---------
1.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
2.1.と、マヨネーズとヨーグルトを混ぜ合わせれば出来上がり!
★お好みでマヨネーズとヨーグルトの分量を調整してください。
☆いろいろなサラダにかけて召し上がれ~♪
===================================
▼板わさナッツ
和風おつまみが、ナッツで歯ごたえのある(笑)おつまみに!
---------
▽材料(2人分)
クルミ:10g
わさび漬け:大さじ1
かまぼこ:1本
---------
1.クルミを包丁で粗く刻みます。
2.わさび漬けに、1.を和えます。
3.お好みの厚さに切り、2.をのせれば出来上がり!
☆クルミが苦手な方は、他のナッツでお試しください。
===================================
▼ピリ辛ナッツ味噌
イロイロな野菜につけてポリポリ♪あったかご飯にのっければ…おかわり必然!
---------
▽材料(2人分)
ミックスナッツ:20g
ごま:小さじ1
唐辛子:小さじ1/2
味噌:大さじ2
---------
1.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
2.1.に、ごま・唐辛子・味噌を入れて、よく混ぜます。
3.2.を冷蔵庫で一晩馴染ませれば出来上がり!
★お好みのナッツと味噌で、オリジナルピリ辛ナッツ味噌を~♪
☆野菜に添えるのがオススメ!
☆ご飯にのせても美味しい~♪のだけれど、食べ過ぎに注意!
===================================
▼ゴボウナッツ田作り
食物繊維を多く含むナッツと身体へのカルシウムの吸収率が高い小魚を一緒に食べるとより効果的!
---------
▽材料(4人分)
ゴボウ:60g
田作り(ごまめ):450g
ミックスナッツ:15g
ごま油:小さじ半分
みりん:大さじ3.5
醤油:大さじ2
ごま:小さじ3
---------
1.ゴボウをささがきにします。
2.フライパンにごま油を入れて温めます。
3.2.に1.を入れ、中火で炒めます。
4.3.に田作り(ごまめ)を加え、乾煎りします。
5.ミックスナッツを包丁で粗く刻みます。
6.4.に5.を加え、醤油とみりんで味を整え、ごまを和えれば出来上がり!
★田作り(ごまめ)をしっかりと乾煎りしましょう。
☆お酒のおつまみ、ご飯のお供、おやつにもオススメの優れもの♪
===================================
いつものメニューに“ナッツ”をプラスするだけで、食感と風味が変わって食欲がデルデルデル~♪いつものメニューなのに“ナッツ”をプラスするだけで、なんだかおしゃれ~♪
どうぞ皆さま、夏の疲れを感じたら…天然のサプリメント♪ナッツも簡単レシピで夏を乗り切ってください!

さて、美と健康にいい効果をもたらすことがわかった“ナッツ”ですが、摂取する分量やタイミングなど、正しく知って食べるとさらに効果的です。
-----------------------------------------
■1日に食べるべき量は…?
美と健康にイイとわかったナッツですが、高カロリーなことに変わりはありません。食べ過ぎると、肥満や肌荒れの原因となってしまいます。アーモンドなら1日に25粒、ピスタチオは43粒、クルミ(手の平1杯半)・カシューナッツ(手の平1杯)・ヘーゼルナッツ(手の平1杯)の場合はそれぞれ25gが適量です。
-----------------------------------------
■子どもが1日に食べるべき量は、大人と同じで大丈夫…?
大人と同じ分量を食べると食べ過ぎになってしまいます。子どもの場合は、子どもの手の平1杯分を目安にしましょう。“ナッツ”に限らず、よく噛んで食べると脳が活性化されます。また、あごも丈夫に発達するので、ナッツで噛む習慣をつけることもオススメです。
-----------------------------------------
■“ナッツ”もイロイロあるけれど、どの種類を食べればいいの…?
それぞれのナッツに含まれる栄養素の中で、大きな違いがあるのがミネラル分で、種類によって特色が違います。お好みのナッツを選ぶのもよいのですが、毎日種類を変えて食べると、よりバランスよく栄養素を摂取することができますね。食べ過ぎを防止するためにも、有塩のものより無塩のものがオススメです。無塩のものでも、よく噛むことでカリウムの塩味がしてきますので、素材そのものをよく味わって食べてみてください。
-----------------------------------------
■食べるタイミングは…?
食前30分から食後1時間半の間が適しています。また、ダイエット目的で食べるなら、間食としておやつ代わりに。朝食を食べる時間がなかった時には、会社でアーモンドを25粒つまむと、おにぎり1個分と同じカロリーを摂取でき、良質の脂質、ビタミン、ミネラルなど身体にイイ栄養をたっぷり補給することができます。
-----------------------------------------
■より効果的な食べ方は…?
日本人は、食物繊維とカルシウムが不足しやすいといわれているので、食物繊維を多く含むナッツと身体へのカルシウムの吸収率が高い小魚を一緒に食べるとより効果的です。また、アンチエイジングにはタンパク質とビタミンEが必要なので、ビタミンEがたくさん含まれているナッツと、タンパク質をより吸収しやすくする牛乳も、とても相性がいいのでオススメです。
-----------------------------------------
たくさん食べれば効果もUP!なんてことには決してならないので、たくさん食べるのはやめましょう。
ナッツを食事に置き換えるのはNGです!栄養バランスの偏りによって体調を崩しやすくなるのでやめましょう。

         

ココにきて、ものすごく基本的な話題に戻ってもよろしいでしょうか?
スーパーやコンビニでも何気なく目にする“ミックスナッツ”…中身は販売会社のよって微妙に違ったりもしますが、「アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、マカデミアンナッツ、ピーナッツ等」がそれぞれの配分でブレンドされています。味や風味も、塩味、ハニーロースト等、イロイロな加工で販売されているのも特徴です。
通常“ナッツ”と呼ばれているのは、「木の実」のことで、難しく言えば「堅果種子類」に属します。つまりは、果実の種の部分…ということです。
…ここで、気付かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、マカデミアンナッツ、ピーナッツ等」この中に“ナッツ”ではないものが含まれています!
成分は、約半分が脂質で、ビタミンEが多く、食物繊維、ミネラルも含まれており、脂質は、不飽和脂肪酸です。効能としては、コレステロールを抑制し、血圧を下げる働きがあります。ナッツではないのに、なんだかナッツとあまり変わらないですね。
“ナッツ”ではないのは、別名を落花生と呼ばれる…そう「ピーナッツ」です。皆さん、ピーナッツも、もちろん“ナッツ”だと思っていませんでしたか?実は、ピーナッツは木の実ではなく、マメ科の植物なんです。ご存知でしたか?
因みに、ピーナッツは、木には成りません。畑で野菜のように育ち、土の中に実が成るので土を掘り起こして収穫します…イメージ的には、ちっちゃい芋掘り的な感じになるのかなぁ~。
ピーナッツを木の実だと思い込んでいた皆さん!私の周りにも2名程居たので、結構な割合で“ピーナッツが木に成っている”と思い込んでいる方がいらっしゃるような気がします。一度、ネット等で確認してみてください。

     

“ナッツ”は太る!お肌に悪い!…といわれていたのに、実は豊富な栄養がたっぷり詰った健康食品だったとは驚きです!天然のサプリメントとして毎日摂取したいですね。料理に使ったり、毎日摂取するとなると、塩味がついているものより、素焼きのミックスナッツがオススメです♪ミックスナッツなら、イロイロな種類のナッツが入っているので、毎日食べても飽きないところがイイところですよね。ミックスナッツも販売会社によって違いがあるので、食べ比べして自分好みの配合のお気に入りミックスナッツを見つけてみるのも楽しいかも~。貴方の生活に、是非“ナッツ”を!そして、“ナッツで血管がイキイキ!”のため、これからの日々の生活に上手にナッツを取り入れ、いつまでも若い血管を保ち、美肌で過ごしましょう~o(^-^)o

せっかくの夏です!残りあと1ヶ月です!“ダル重”と“食欲不振”を天然のサプリメント♪ナッツでぶっ飛ばし、夏バテ&夏疲れもスッキリ解消!今年の夏が“残念な感じ”で終わってしまわないように…

ナッツだ!夏だ!ナッツ祭り♪

残りの夏…楽しく元気にお過ごしくださいませ。