トップページ > 2015年1月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ


明けましておめでとうございます!2015年がやってまいりました♪年末年始、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか…おいしいモンいっぱい食べました?お正月って豪華なものを食べるチャンスの多い期間ですよね~日頃食べれないものとか食べたりして♪でも、どんな豪勢で高価な食事より、故郷に帰って久々に食べた"おふくろの味"…これが一番のご馳走だったりします!家族揃って食卓を囲む~当たり前のことなのかもしれませんが、これも贅沢な時間ですよね…大切にしたいと思います。人は、おいしいモン食べると"幸せ気分"になります♪幸せ気分になると、人は優しくなれます。
『家族同士で手を離さぬように、人生に負けないように、もし、辛い時や苦しい時があっても、いつもと変わらず、家族みんな揃って、ご飯を食べること。いちばんいけないのは、おなかがすいていることと、独りでいることだから__(栄おばあちゃんの遺書より)』

I wish you a year filled with peace,good health and happiness.
どうぞ皆様、本年も変わらぬお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

…ということで、新年初っ端のレシピは?
2015年は未年!メェ~メェ~羊さんですね。コレって食べれますね~!!羊の肉には、ほかの食肉にはないすぐれた特徴があります。高い栄養価+豊富なミネラル+美容食+コレステロール値を下げる効果もあり、認知症予防も!?漢方的にも効能ありだとか。生後1年未満の羊の肉が"ラム"で、2歳以上の成羊の肉を"マトン"と呼び、ヨーロッパでは、若い順からホットハウス、スプリング、ラム、イヤリング、マトンの5種類に分類されているそうですが、ちょっと日常生活には馴染みのない食材ですね~。昔に比べれば、随分身近になりましたケド、まだちょっとセレブっぽいイメージが…庶民に一番近いメニューは"ジンギスカン"かなぁ~。でも、北海道とか一部の地域では家庭の味なのかもしれませんが、自宅で簡単レシピって感じではない?それに、ちょっと新年早々から「今年の干支を喰らう!」という豪快なスタートを踏み出す勇気がちょっと…その豪快さが人生には必要なのかも(笑)という気はしますが、今回は羊さんはヤメときます。メェ~メェ~♪

新年初っ端のレシピは、今が旬の野菜♪レンコンさんでいきたいと思います。日本ではおせち料理に欠かせない一品となっているレンコン!その理由は、輪切りにした時に並んでいる丸い空洞にあります。向こうがよく見える=先の見通しが良い…という縁起を担いでお正月にいただきます。
レンコンは、ほぼ年中出荷されていますが、旬は秋から冬。秋口の新レンコンは柔らかくあっさりとしていて、晩秋から冬のものは粘りが出て甘味が増します。レンコンは、根茎、葉、果実、花弁、雄ズイ、花托、幼芽と、全てを薬用に利用できます。ハスという植物には、これほどすぐれた薬効があるということです。でも、レンコンってちょっと高価なイメージがありませんか?でも、今がちょうど好機!レンコンは、正月のおせち料理で最も需要が多く、金時人参やクワイ、ゆり根などと同様、正月を過ぎると一気に価格が下がりお買い得となるのです。このチャンスを逃さず、体が喜ぶおいしい旬の野菜を"今"いただきましょう!!
新年初っ端"縁起物"レシピ!超~簡単レンコンレシピで、今年めでたく好スタート♪

▼レンコンのブラックペッパー焼
レンコンのシャキシャキ感に、スパイシーさがクセになる!
---------
▽材料
レンコン
オリーブ油
黒胡椒

---------
  1. レンコンを7~8mm程の厚さにカットして、水にさらします。
  2. 1.を平らな耐熱皿に重ならないように並べて、ラップをしてレンジで3~4分程チン!
  3. フライパンにオリーブ油を少し多めに入れ、2.をきつね色になるまで焼きます。
  4. 焼き色がついたら裏返し、少しオリーブ油を足して同様に焼きます。
  5. こんがり焼けたら火を止めてすぐに黒胡椒と塩を振りかけ、からませれば出来上がり♪
  • ★表面カリッ、中もちッ…な食感がたまらない。
  • ★レンジ+フライパンで、短時間で簡単に!
▼レンコンの磯辺焼
磯の香りがする間違いなしの和風な一品!
---------
▽材料
レンコン
片栗粉
青のり

オリーブ油
---------
  1. レンコンを5mm程の厚さにカットして、水にさらします。
  2. ビニール袋に、片栗粉・青のり・塩を入れてよく混ぜ合わせます。
  3. 1.を、2.に入れて、粉をよくまぶします。
  4. フライパンにオリーブ油を入れて、3.を揚げ焼きすれば出来上がり♪
  • ★片栗粉と青のりと塩はお好みで♪塩を控えめにするとレンコンの甘味を感じる素朴な味に!
  • ★レンコンの厚みもお好みで!薄切りにするとチップス風に…焦がさないように注意。
▼レンコンのソース焼
意外なコラボ!?子どもたちに大好評♪
---------
▽材料
レンコン
焼きそばソース
サラダ油
---------
  1. レンコンを5mm程の厚さの半月切りにして、水にさらします。
  2. フライパンにサラダ油を入れて、1.を炒めます。
  3. レンコンに火が通ってきたら、焼きそばソースを入れてからめ焼きすれば出来上がり♪
  • ★焼きそばソースがなければ、ウスターソース・中濃ソースでOK!
  • ★かつお節・青のり・紅しょうがをトッピングすれば、お好み焼き風に♪
▼レンコンのチーズ焼
カリカリでさくさく~ビールとの相性ピッタリ!
---------
▽材料
レンコン
とろけるチーズ
黒胡椒
オリーブ油
---------
  1. レンコンを5mm程の厚さにカットして、水にさらします。
  2. フライパンにオリーブ油を薄くひき、弱火で1.の両面を焼きます。
  3. レンコンをいったん取り出し、同じフライパンにチーズをひとつかみづず数箇所に置きます。
  4. チーズが溶け始めたら上にレンコンをのせて、チーズがカリカリになるまで焼けば出来上がり♪
  • ★レンコンの厚さ、チーズの量や焼き加減はお好みで!
  • ★お好みで塩・胡椒、カレー粉、明太子、桜海老、青のり、ハーブソルト等をふりかけて♪
▼レンコンの味噌バター焼
お酒のおつまみ♪ご飯のおかず♪どっちもグー!
---------
▽材料
レンコン
片栗粉
味噌
みりん
砂糖
醤油
バター
サラダ油
---------
  1. レンコンをタテにカットして、水にさらします。
  2. 片栗粉を入れたビニール袋に、1.を入れてよくまぶします。
  3. フライパンに多めのサラダ油を入れて、2.を焼きます。
  4. 3.に、味噌・みりん・砂糖・醤油・を入れて全体にからめます。
  5. 仕上げにバターを入れてからめれば出来上がり♪
  • ※レンコン300gの場合、味噌:大さじ1・みりん:大さじ1・砂糖:小さじ1・醤油:小さじ1/2、バター:5g
  • ★レンコンの食感がいい~♪
  • ★味噌とバターの相性は、おつまみ系でもおかず系でもバッチグー!
▼レンコンの明太マヨ炒め
レンコンに明太子♪合うんです!
---------
▽材料
レンコン
明太子
マヨネーズ
オリーブ油
---------
  1. レンコンを乱切りして、水にさらします。
  2. 1.を平らな耐熱皿に重ならないように並べて、ラップをしてレンジで3~4分程チン!
  3. 明太子の薄皮を取り除いてほぐしておきます。
  4. フライパンにオリーブ油を入れて、好みの固さになるまでレンコンを炒めます。
  5. 4.の火を止め、3.とマヨネーズを入れて全体にからめ和えれば出来上がり♪
  • ★余熱で明太子に火が通っていい感じ♪になります!
  • ★明太子の味が薄い場合は、お好みで塩・醤油を足してください。
▼レンコンご飯
サックサク~食感が楽しい簡単混ぜご飯!
---------
▽材料
レンコン
ご飯
油揚げ
ダシ醤油
---------
  1. 普通にご飯を炊きます。
  2. レンコンを5mm程の厚さのいちょう切りにして、水にさらします。
  3. 油揚げを縦半分にカットしてから、幅5mmに刻みます。
  4. フライパンで、2.と3.を炒め、焼き色が付いたら取り出します。
  5. 取り出した熱々のレンコンと油揚げにダシ醤油を混ぜ合わせます。
  6. 炊いたご飯に、5.を混ぜれば出来上がり♪
  • ★味は、ダシ醤油の量でお好みに調整してください。
  • ★よーく、しっかりとレンコンと油揚げを焼くのがポイント!焦がさないように注意。
▼レンコンの叩き揚げ
ストレス発散!?レンコンを叩いて崩すのがミソ!
---------
▽材料
レンコン
ポン酢
揚げ油
---------
  1. レンコンをビニール袋に入れて、麺棒等で叩き崩します。
  2. 1.をそのまま、フチがカリッと茶色くなるまで素揚げします。
  3. ポン酢をまわしかけ、味がからめば出来上がり♪
  • ★包丁カットは禁止!切り口がボロボロになるから周りが衣のような食感になります。
  • ★ボロボロのフチにポン酢がからみやすくなるのでとても美味に♪
  • ★くれぐれも適度な感じで…叩き過ぎにご注意ください。
▼レンコンの酢漬け
レンコン定番レシピもレンジで簡単に!
---------
▽材料
レンコン

本みりん
砂糖

---------
  1. レンコンはできるだけ薄切りにして、水にさらします。
  2. お酢・本みりん・砂糖・塩を混ぜ合わせます。
  3. 浅めの耐熱皿にレンコンを広げて入れて、2.をまわしかけます。
  4. 3.にふんわりとラップをかけて、2~3分程チン!
  5. レンコンをひと混ぜしたら、ラップをしたままで粗熱をとります。
  6. 冷蔵庫で冷せば出来上がり♪
  • ※レンコン150gの場合、お酢:大さじ2・本みりん:大さじ2・砂糖大さじ1・塩:小さじ1/8
  • ★火が入りやすいように、浅めの耐熱皿がオススメ!
  • ★一晩寝かせると味が馴染んで、さらに美味♪
  • ★お好みで唐辛子をプラスしてピリっと。
▼レンコンとアボカドのサラダ
揚げたレンコンのパリパリ感とアボカドの柔らかさが絶妙♪
---------
▽材料
レンコン
アボカド

胡椒
オリーブ油
---------
  1. レンコンを2mm程の厚さにカットして、水にさらします。
  2. フライパンの底が隠れる程度にオリーブ油を入れ、レンコンを揚げます。
  3. 揚げたレンコンをキッチンペーパーにあげ、熱いうちに塩をふります。
  4. 粗熱がとれたら、ボウルに移します。
  5. アボカドを一口大にカットし、4.のボウルに入れます。
  6. 胡椒をふって和え、塩加減をみて味が調ったら出来上がり♪
  • ★レンコンは熱いうちに塩をふって味付けするのがポイント!
  • ★塩麹を和えたトマトをプラスすると、また一味グレードアップした一品に♪
▼レンコンのごまマヨ和え
こんなに簡単でイイのかっ!?なのに極旨♪
---------
▽材料
レンコン
マヨネーズ
すりごま

砂糖
---------
  1. レンコンを5~6mm程の厚さにカットして、酢水にさらします。
  2. 1.を平らな耐熱皿に重ならないように並べて、ラップをしてレンジで2~3分程チン!
  3. ボウルに、マヨネーズ・すりごま・酢・砂糖を入れて混ぜ合わせます。
  4. 3.に、2.を入れて、和えれば出来上がり♪
  • ※レンコン100gの場合、マヨネーズ:大さじ2・すりごま:大さじ2・酢:小さじ1/2・砂糖:小さじ1/2
  • ★ごまドレッシングがあれば、更に時短!レンチンしたレンコンをごまドレで和えれば出来上がり♪
  • ★こんなに簡単でイイのかぁーーーーー(笑)
▼レンコンのマスタードソースサラダ
絶品おつまみ♪白ワインで乾杯!
---------
▽材料
レンコン
水菜
ツナ缶
マヨネーズ
粒マスタード


---------
  1. レンコンを5mm程の厚さの半月切りにして、酢と塩を加えたお湯でさっとゆでます。
  2. 水菜を、塩を加えたお湯でさっとゆで、3cm程の長さにカットします。
  3. ツナ缶の油を切ります。
  4. ボウルに、マヨネーズ・粒マスタード・塩・酢を入れて、混ぜ合わせます。
  5. 4.に、レンコンと水菜とツナを入れて和えれば出来上がり♪
  • ※レンコン130gの場合、マヨネーズ:大さじ1・粒マスタード:小さじ1/2・塩:少々・酢:大さじ1
  • ★レンコンと水菜のシャキシャキ感を残すゆで加減がポイント!
  • ★水菜がない場合には、玉ねぎのみじん切りにして…こちらも別品で絶品♪

今年はレンコンで"先の見通しが良い"好スタート♪をきれますように!


…といいながらも、年始早々に、ちょっと意地悪心がふつふつと湧いてきてしまいました。
元旦♪皆様いかがお過ごしでしたでしょうか!?ここで、ちょっとお正月チェックしてみましょう~。
※年の初めなので"気にしぃ(心配性、神経質何かと気にしすぎる人のこと)"な方は、ここはチェックせずスルーしてください!!

【今さら…お正月チェック!】あなたは2015年の元旦♪をどのように過ごしましたか?
----------------------------------------------------
▼お正月にやらない方がいい…と、おばあちゃんに言われたこと。
----------------------------------------------------

■元旦にお賽銭以外のお金を使ってはいけない!
→元旦にお金を使うと、その年は1年ずっと財布からお金が出ていくようになって浪費する年になるから。
(これって、毎月でも言いますよね…毎月初日(=1日)にお金を払うとその月ずっとお金に羽生えるって。お金を払わないっていうのは無理なこともあるので、私は月初日に銀行からの引き出しはしないようにしております…(笑)。)

■元旦にはできるだけ水を使わないようにする!
→運が流れる…らしい。日常最低限の水はOK~歯磨きとか手洗いとか。洗い物とか洗濯とかで水を使うことはできるだけ避けた方がいいらしい。

■元旦に刃物は使わない!
→そのために"おせち料理"がある…包丁を使わなくていいように。包丁に限らず、年中使うものは元旦ぐらいは休ませてあげよう~というのが基本的な考え方です…。
(お正月は、火の神様・水の神様を斎むことで、年中無休の主婦に休息を…となり、そのために"おせち料理"という習慣ができたらしいけど、今は"主婦"のためだけではないのかなぁ~。「元旦に"旦那"は使わない!?」元旦ぐらいは休ませてあげましょう…(笑)。)

■元旦に掃除してはいけない!
→元旦に掃除をすると、せっかくやってきた福の神を一緒に掃き出してしまうから。
(年末忙しくて掃除できなくて、元旦に掃除をしてしまう…毎年、福の神さんゴミと一緒に掃きだしてはいないけど、福の神さんを掃除機で吸い込んだのは私です。)

■正月三が日にケンカをしてはいけない!
→新年早々に悪い運気を呼び込むことになり、1年中ケンカが絶えない年になるから。ケンカや怒りはマイナスの感情だから、鬼や邪気と繋がる=マイナスはマイナスを呼び寄せるのです!
(ケンカじゃなくても、正月は「怒ったらあかん」って言われたなぁ~「プンプンしてたら福の神さん怖がって近寄れへん、ニコニコしてたら福の神さん来てくれはる」って。笑う門には福来る~♪)

-----------------------------------------
お正月は、家に福の神をお迎えする日!そのために門松やら鏡餅を飾ったりするわけです。プンプンせずに、ニコニコして、ゆっくり・のんびり・ほっこり過ごすのがいいのです。家族と一緒に、大切な人と一緒に、おいしいモン食べて…人は、おいしいモン食べると"幸せ気分"になります♪幸せ気分になると、人は優しくなれます。するとケンカすることもなくニコニコ過ごすことができて、福の神さん来てくれはる♪

ゆっくり・のんびり・ほっこりと"寝正月"が正解なのかも!?"寝正月"って響きってダメダメなイメージがありますけど「朝起き貧乏寝福の神」という言葉があるそうです。これは「正月元旦の早起きは貧乏のもとで、朝寝坊は幸福のもとである」という意味で、昔は元旦の早起きを忌む習慣があったとか。でもこれには、大晦日に心身を清め、眠らずに年神を迎えなければならなかったという背景があったからのことなので、現代にそのまま当てはまるというわけではないみたいですね。それにずっとごろごろ寝ていて良いわけではありませんし…それってただの"ダラダラ"してる人ですから(笑)。「正月二日に早起きすれば、一年中早く起きられる」という言い伝えもあります。つまり「元日は寝正月を決め込んでも、正月2日からは早起きをしてけじめをつけましょう」ということです。何事もメリハリです!ダラダラはダメです!!


今年のお正月は終わってしまいましたが、来年のお正月には、"お正月の禁忌"を守って好スタート♪きってください…あはっ♪来年の事を言えば鬼が笑う!?新年早々で来年の事を言うなんて、鬼が大爆笑!!んで、…鬼が笑うと福来る~?

今年もたくさんの笑顔で、皆様が元気に過ごせますように…
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
Much peace, love and joy to you all in 2015.