トップページ > 2014年5月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

先日、ひょんなことから22世紀の未来からやってきた某ネコ型ロボット(笑)の話に…そうなるとやはり話題は不思議な効力をもったイロイロなアイテム"ひみつ道具"へと展開。どこでもドア、タケコプター、もしもボックス、タイムマシン、スモールライト、タイムふろしき等々、有名なアイテムが続々と会話に登場!中でも、論議(!?)になったのが「ほんやくコンニャク」!「あのコンニャクは、生?」「ポケットからそのまま出てくるということは、包装されていないの?」「それをそのまま食べるって不衛生じゃね?」「コンニャクって独特のニオイがあるからポケットの中はかなり臭い?」「ポケットの中は四次元だから大丈夫なのか~!?」「でも、コンニャクを生のまま食べるってどうなの?」…etc.

さっそく疑問を調査!
「ほんやくコンニャク」は"食べる"とあらゆる言語を自国語として理解できるようになるので、言葉の通じなかった相手と自由に会話できる"食べる翻訳機"!そして普段、某ネコ型ロボットが出すこの道具は"無味"だが、味付きバージョンが存在することが判明しました。「ほんやくコンニャクお味噌味」「ほんやくコンニャク青のり風味」「ほんやくコンニャクアイス味」…某ネコ型ロボット曰く、「味付きは高いからめったに買えない。」らしいことも発覚…(笑)。
やっぱり"無味"だったのか…。"生"なのかどうかはわからないけれど、下処理で茹でるぐらいはしてあるでしょう(コンニャクはシュウ酸カルシウムが多いので、さっとゆがいてアク抜きをした方がおいしく食べられるそうですが、生で食べても体に支障はないようです)。便利な道具ですが、結構デカいので食べるの大変そう!その上"無味"で下処理なしだと相当食べるのがツラそう…。

そんな話の流れから(!?)今月は、『かんたんコンニャク』"美味"レシピ♪をご紹介したいと思います。栄養はほとんどないけれど、腸の働きを活発にし、腸内で体内の老廃物や毒素を吸収して体外に排出する働きをもつコンニャク!コレステロールを吸収する働きや血糖値を下げる効果もあり、動脈硬化や脂質異常症の予防にも役立つといわれています。未来では"食べる翻訳機"ですが、昔から"胃のほうき"と呼ばれるコンニャクは、体を内側からもきれい♪にできる"ひみつ道具"なのです。

=========
▽コンニャクの選び方と下ごしらえ
★選び方
・適度な弾力性があり、柔らかすぎないものを選びましょう。
・縮んで固くなっているものは古い証拠です。
★下ごしらえ
↓コンニャクの臭みをとります。
  1. 全体に塩をまぶしてよくもみ込みます。
  2. 熱湯でさっとゆで、ザルにあげてそのまま冷まします。
↓さらにおいしくする方法
  1. ゆでたコンニャクを、醤油(コンニャク1枚に対して小さじ半分程度)で空炒りします。
  2. ほんのり醤油の味がついたところで、他の食材と一緒に煮込みます。
↓コンニャクによく味が染みこむ切り方
・表面に細かく切り込みを入れます。
・短冊切りにして中央に切り込みを入れて片側を切り込みにくぐらせます(手綱切り)。
・包丁を使わず、手でちぎると味がよく染み込みます。

=========
▼コンニャクと焼肉のタレだけ…
シンプル is ベスト~♪簡単すぎてスイマセン!
---------
▽材料
板コンニャク
焼肉のタレ
---------
  1. コンニャクの表面に細かく切りこみを入れます。
  2. 1.をビニール袋に入れて焼肉のタレを入れて1時間程度放置。
  3. 焼く!
  • ※味もそっけも(笑)ないレシピなので、刻みネギやゴマ等をふりかけてやってください。
  • ☆放置しておけばおく程味が染みて美味しいです(丸1日放置でもOK)~♪
  • ☆焼いた後から、更に焼肉のタレをかけてもOK!
▼コンニャクとめんつゆだけ…
コンニャクは凍らせると肉になる!?
---------
▽材料
板コンニャク
めんつゆ
---------
  1. コンニャクを厚さ5mm程にカット。
  2. 1.を冷凍庫で一晩凍らせます。
  3. 2.を水にさらして表面の氷を取り除きます。
  4. ザルにあけて水気を切り、更にフライパンで水気がなくなるまで炒めます。
  5. 水気が無くなったところにめんつゆを加え、またまた水気がなくなるまで炒めれば完成!
  • ※炒める際に、油は使わない!!
  • ☆味がしっかりついて、歯ごたえは肉!?偽ビーフジャーキー♪
  • ☆味・食感がクセになる一品なのでご注意ください…(笑)。
▼まさか…コンニャクの唐揚げ
コンニャクと気付かないまさかの食感!
---------
▽材料
板コンニャク
醤油

小麦粉
片栗粉
味の素
---------
  1. コンニャクの両面を箸などで突いて穴をまんべんなく空けます。
  2. 一口大にちぎって30秒程沸騰したお湯でゆで、ザルにあけて水気を切ります。
  3. ビニール袋に、醤油・酒(お好みですりおろしニンニク)を入れて、熱いままの2.を入れて混ぜ合わせます。
  4. 3.の熱が冷めたら冷蔵庫に入れて一晩放置、味を染み込ませます。
  5. 小麦粉・片栗粉・味の素を混ぜ合わせた中に、3.のコンニャクのみ(つけ汁は捨てる)を入れて絡めます。
  6. 多めの油で揚げ焼きにすれば完成!
  • ※粉をしっかりまぶすべし!油がはねるので注意。
  • ※小麦粉を入れずに片栗粉のみにすれば、コンニャクの竜田揚げに。
  • ☆一度冷凍したコンニャクの食感は…肉!!
  • ☆すりおろしニンニクの代わりに、すりおろし生姜もOK~♪
  • ☆山椒の粉や一味唐辛子、カレー粉などを混ぜ合わせることで、味のバリエーションも豊富に…。
  • ★醤油・酒を焼肉のタレに、小麦粉・片栗粉・味の素を市販のものにすれば更に簡単度UP(笑)。
▼ハマる…コンニャク照り焼きマヨ
ネギとマヨは絶対のっけて~♪
---------
▽材料
板コンニャク
ゴマ油
醤油
みりん
砂糖
刻みネギ
マヨネーズ
---------
  1. 味が染み込みやすいようにコンニャクの表面に切り込みを入れて一口大にカット。
  2. 醤油・みりん・砂糖を混ぜ合わせておきます。
  3. 1.を2~3分程沸騰したお湯でゆで、ザルにあけて水気を切ります。
  4. フライパンに、3.を入れて中火で空炒りし、水気がなくなったところにゴマ油を入れてフタをします。
  5. フライパンを揺すって油が落ち着いてきたらフタを開け、時々ひっくり返したりして焼き色をつけます。
  6. コンニャク全体に薄く焦げ目がついたら、2.を入れます。
  7. 火を強め(やや強めの中火)にして焦がさないように1~2分煮詰めて火を止めて、そのまま5分程放置して味を染み込ませます。
  8. お皿に盛りつけ、刻みネギとマヨネーズをかければ完成!
  • ※板コンニャク2~4枚の場合、醤油50cc、みりん50cc、砂糖大さじ3。
  • ☆煮詰める時に焦がさないように注意!
  • ☆コンニャクに焼き色をつけた後に、油を切ったツナ缶を入れても美味しいです~♪
▼豚じゃない…コンニャクキムチ
豚の代わりにコンニャク~♪ヘルシー!
---------
▽材料
板コンニャク
キムチ

コショウ
サラダ油
---------
  1. コンニャクを横に3等分して厚めの薄切りにして叩き伸ばして豚肉(!?)にします。
  2. 1.の水気をしっかりと切ります。
  3. サラダ油を入れたフライパンを中火で熱し、2.を入れて炒めます。
  4. コンニャクの水気がなくなったら、キムチ(お好みでキムチの汁も)を入れて塩・コショウして炒めれば完成!
  • ※コンニャクの水気をしっかり切った方が作りやすい!
  • ☆キムチの汁を入れると味が染みて美味しくなりますが、炒める際にしっかりと水分を飛ばしましょう!
  • ☆豚をコンニャクに代えることでヘルシー♪ですが、ご飯によく合うので食べ過ぎに注意~(;一_一)
▼コンニャクと食べるラー油だけ…
超簡単!ピリ辛ヘルシーな一品♪
---------
▽材料
板コンニャク
食べるラー油
---------
  1. 板コンニャクをさいの目にカットし、1~2分程沸騰したお湯でゆで、ザルにあけて水気を切ります。
  2. 1.をフライパンで水気が飛ぶまで炒めた後、食べるラー油を好きなだけ入れて炒めれば完成!
  • ※炒める際に、油は使わない!!
  • ※味もそっけも(笑)ないレシピなので、刻みネギやゴマ等をふりかけてやってください。
  • ☆辛さは、"食べるラー油"の種類や入れる量で調整してください。
  • ☆ご飯にも合う♪おつまみにもなる♪やみつきになる一品。
▼土手焼き風…コンニャク
モツもスジもない…けど、旨!やっぱ土手焼き♪
---------
▽材料
板コンニャク
白味噌

みりん
かつおだし(顆粒)
刻みネギ
一味唐辛子
---------
  1. コンニャクを水からゆで、沸騰してから3分程したら火を止めて30分程さらしておきます。
  2. 1.を5mm程の薄切りにカット。
  3. お鍋に、2.と白味噌・酒・みりん・かつおだし(顆粒)を入れて火にかけます。
  4. 弱火で30分程煮て、味噌の色が茶色になってきたら完成!
  • ※煮込み中、水分が蒸発してきたら適宜追加してください。
  • ※コレでは物足りないという方は、"牛脂"を加えればお肉入ってる感(!?)が増強できます!
  • ※白味噌、赤味噌、お好みの味噌でOK♪使う味噌の塩分によって味加減を調整してください。
  • ☆刻みネギと一味唐辛子をふって召し上がれ~♪
  • ☆モツやスジを入れないので、肉系の下処理不要…でも、しっかりウマウマ土手焼き風が味わえます!
  • ☆豆腐を入れても美味しい~。豆腐はくずれないように大きめカットがオススメです。
▼でたー!コンニャクにも塩麹
なんでもかんでも塩麹♪コンニャクにも~!
---------
▽材料
板コンニャク
ゴマ油
塩麹

みりん
砂糖
赤唐辛子
---------
  1. 一口大にちぎったコンニャクを30秒程沸騰したお湯でゆで、ザルにあけて水気を切ります。
  2. ゴマ油を熱したフライパンに1.を入れて炒めます。
  3. 2.に、水・塩麹・酒・みりん・砂糖・赤唐辛子を加えて沸騰させた後、中火で水気がなくなるまで煮込めば完成!
  • ※板コンニャク(1枚)の場合、水カップ1/2、塩麹大さじ1.5、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、赤唐辛子1本。
  • ☆塩麹って万能調味料♪なんでもかんでも相手を選ばず登場~いい味出してくれます!
  • ☆こんがりする程よく炒めた方が美味しいですが、塩麹は焦げやすいので注意してください。
▼ポン酢でさっぱり…コンニャク炒め
サッパリなのもイイじゃない♪
---------
▽材料
板コンニャク
ポン酢
みりん
ゆず果汁
七味唐辛子
サラダ油
---------
  1. 板コンニャクをさいの目にカットし、1~2分程沸騰したお湯でゆで、ザルにあけて水気を切ります。
  2. フライパンに、1.を入れて火にかけ水気を飛ばし、みりん・ポン酢を入れて中火で炒めます。
  3. 火を止めてからゆず果汁(あれば)を適量ふり混ぜ、お好みで七味唐辛子をかければ完成!
  • ※板コンニャク1枚の場合、ポン酢大さじ1~2、みりん小さじ1。
  • ☆さっぱり、簡単、あっという間…暑くなってくる時期にピッタリの一品♪
  • ☆ポン酢はお好みのもので!味の濃さもお好みで!
▼オシャレ…コンニャクのバルサミコ酢炒め
ポン酢に対抗して(!?)バルサミコ酢~♪
---------
▽材料
板コンニャク
ぶなしめじ
エリンギ
バルサミコ酢
生姜

コショウ
サラダ油
---------
  1. 皮ごと千切りにした生姜をサラダ油を敷いて熱したフライパンで弱火で炒め、色がついたら火を止めます。
  2. ぶなしめじをほぐし、エリンギを縦半分に切ってから大きさを合わせてカットします。
  3. コンニャクの表裏に斜めに切れ込みを入れた後、適当な大きさにカットします。
  4. 1.のフライパンに、2.を入れてかさが減るぐらいまで炒めます。
  5. 4.に、3.を入れて炒め、キノコに火が通ったら塩・コショウとバルサミコ酢で味付けし、水気を飛ばして完成!
  • ☆キノコはお好みでOK!生マッシュルームを入れると、よりオシャレ度UPかも~♪
  • ☆生姜をニンニクに代えるバリエーション…塩・コショウを、醤油に代えても美味しいです!
▼食感がヤバい…コンニャクグラタン
クリーミーで食感がやみつきになるグラタン♪
---------
▽材料
板コンニャク
チンゲン菜
インゲン
小麦粉
牛乳

コショウ
とろけるチーズ
粉チーズ
---------
  1. フライパンを熱して油を引き、適当な大きさにカットしたコンニャクを入れ、水気を飛ばすように炒めます。
  2. オーブンを200度で余熱しておきます。
  3. チンゲン菜とインゲンを炒めて、小麦粉を全体にまぶし入れ軽く炒めた後、塩・コショウで味付けします。
  4. 3.に、牛乳を加えてひと煮立ちさせて、とろみがでたら火を止めます。
  5. 耐熱皿に4.を入れとろけるチーズと粉チーズをたっぷりふりかけて、180度のオーブンで20分程焼けば完成!
  • ※板コンニャク100gの場合、小麦粉大さじ2、牛乳180ml。
  • ☆キノコを入れるのもOK!レンコンを入れてW食感を楽しむ~シャクシャクとプニプニ♪コリャたまりません!!
  • ☆塩・コショウは少し多めがオススメですが、チーズの塩気も考慮して…お好みで調整してください。
▼パスタ系?…コンニャクラザニヤ
コンニャクがラザニヤパスタに~!?
---------
▽材料
板コンニャク
ミートソース(市販のもの)
とろけるチーズ
粉チーズ
---------
  1. コンニャクをラザニヤパスタ風に薄く切り、下ゆでします。
  2. 耐熱皿にミートソースを薄く敷き、1.を並べてのせます。
  3. 2.の上から、またミートソースをかけて粉チーズをふりかけ、残りの1.をのせてミートソースをかけます。
  4. 3.の上を、とろけるチーズでまんべんなく覆ったら、オーブントースター等で焼き色がつくまで焼けば完成!
  • ☆こってりチーズ味のダイエット食…うぅ~ダイエット食??
  • ☆材料調達準備の手軽さ、失敗のなさ、簡単さと美味さは太鼓判!
▼デザートもコンニャクで…わらび餅!?
甘いコンニャクなんて…!?美味しいやん♪
---------
▽材料
白板コンニャク
砂糖
きなこ

---------
  1. コンニャクを薄切りにカットし、たっぷりのお湯でゆでます。
  2. ゆであがった1.を氷水で冷やします。
  3. 2.の水気をしっかりと切り、お皿に盛りつけて、きなこ・砂糖・塩を混ぜたものをかければ完成!
  • ※コンニャクを手でちぎって叩いてつぶすと、よりわらび餅っぽくなります。
  • ※見た目も大事!味は変わりませんが、ココは絶対に"白い"板コンニャクを使っていただきたい!!
  • ☆砂糖をメープルシロップにしても美味しい~♪
  • ☆砂糖を黒蜜に代えると、安倍川風コンニャクに変身!!

カロリーが非常に低く、腹持ちがよいことからダイエットに適しているコンニャクですが、健康的なダイエットを成功させるためには栄養バランスを考えて食事を摂ることが不可欠です。コンニャク自体には、栄養成分がほとんどないので、栄養のバランスを考える際には、他の食品と組み合わせることをオススメします!


先日、ひょんなことから始まった"コンニャク話"でしたが、なんと『5月29日はこんにゃくの日』…だということが判明いたしました!!ウソみたいなホントの話♪ということで、"コンニャク"は、5月号にピッタリの食材だったということで…なんとかオチが付きました~(笑)。

未来…22世紀に"コンニャク"が翻訳機になっているか否かはわかりませんが、『ほんやくコンニャク』に"さっとゆでる"か"空炒り"する等の下ごしらえが施してあることを切に願ってしまう今日この頃です!
やっぱり"生"(…といっても、どのコンニャクも生ではないんですが)のコンニャク臭さ満載のまま"無味"で食べるンは相当キツいやろ~(便利で海外旅行にも超お役立ちな"ひみつ道具"ですが、"生"だとちょっと躊躇してしまうかも…)。