トップページ > 2013年12月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

今年も残すところ1ヶ月弱!1年の最終月…12月がやってきました。12月と聞いて一番に頭に浮かぶイメージは
「お坊さんが忙しく走り回っているところ!」…師走。いやいや普通一般的な12月のイメージはやっぱり「クリスマス」…でしょ。
12月のコラムなら王道はやっぱり“クリスマス料理レシピ”なのでしょうが、巷にはたくさんの“クリスマス料理”に関する特集があふれかえっているということで、クリスマスは他にお任せして、ここはあえて(!?)別モノをご紹介したいと思います!

▽別モノ選択の理由(こじつけ)------------------------------------------------------------------------------
12月といえばクリスマス!
クリスマスといえば、サンタクロース!
サンタさんといえば、プレゼントの詰まった袋!
袋といえば、巾着!!
…ということで、12月は油揚げの『巾着レシピ』と
なったのですが、ちょっと厳しいですか~!?
ほらほら、サンタさんの担いでいる袋!
油揚げの『巾着』に見えてきたでしょ!!
中には何が入っているのかなぁ~お餅?卵?
ワクワクドキドキ♪…ね?サンタさんのプレゼント袋と
油揚げの『巾着』の共通点、それは「ワクワクドキドキ」&「魔法の袋」です!!(´へ `;) う~~ん・・・
とにかく今回は、食べる前から楽しくて食べておいしい…簡単レシピをご紹介いたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▽別モノ選択の理由(真相)-----------------------------------------------------------------------------------
我が家では、少々肌寒くなってくる11月頃から暖かくなる頃まで…正確には
“大根の収穫”が終わる頃まで“おでん”の日々が続きます…毎日毎日食卓には
“おでん”!これは、まさに『おでん地獄』と命名するにあたいするのでは…(笑)。
都会ではこんなことはないのかもしれませんが、田舎では玄関先や納屋に何の
メモ書きもなく突然、野菜等が置いてあったりするのです。ま、田舎のことなので、
置き方でだいたい誰が置いていってくれたかは解るのですが…リアル「笠地蔵」と
いったところでしょうか。
「笠地蔵」現象は冬場に多く、大根が主流となります。それも、重なるときは重なる
んですよね~毎日大根→おでんというのが我が家の冬の方程式です。おいしい
“おでん”も、毎日続くとちょっとツラいものがあります…それなりにおでんだねを
替えてみたりもするのですが、それさえもマンネリ化してきたという近況をふまえ、
今回のコラムの別モノのチョイスは“おでんだね”にもできる『巾着レシピ』となったわけです…あしからず(笑)。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▽別モノ選択の理由(補足)-----------------------------------------------------------------------------------
『おでん地獄』なんて、おでんを冒涜するような言い方を
してしまいましたが、寒い夜中に帰宅した際に温かい食
べ物が食卓にあるというのは本当にありがたいことです!
玄関先に大根が置かれていることも本当にありがたい
ことです。せっかくの頂き物の大地の恵みをもったいない
コトにはしたくありません…感謝の気持ちでいただきます♪


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

みなさんも困っていたりしませんか?おでんの具(=おでんだね)ってイロイロなバリエーションが販売されていますが、頻繁に食卓に登場するとなるとやっぱりマンネリ化して飽きられてしまいますよね…「またおでんかよ」なんて言われたりなんかして。ホント作る側の苦労も知らないでそんなコト言うヤツは成敗じゃ!!…って成敗するわけにもいかないので、今年はそんな輩(笑)を黙らせるための“おでんだね”にもなる『巾着レシピ』をご紹介しようと言うことで…。
おでんには入れられないモノも油揚げの袋に収納(!?)するだけで、
おでんだねとしてデビュー!今まで煮物にできないとあきらめて
いた食材も使えるので、飛躍的に食材域が拡大!どんどん新種
のおでんだねが作れちゃうんです。
今回紹介するレシピを参考に、どんどんアレンジして、あなたンち
のおでんに革命を♪今年は、おでんレボリューション!



=========
★油揚げ巾着の下ごしらえ ~共通~
1.油揚げをお箸などでコロコロします。
2.横半分にカットして、袋の間に指を入れてそっと開きます。
☆油がコクになるので油抜きはしません。
※カロリーや油っぽさが気になる場合は…
半分にカットしてから熱湯を回しかけて油抜きしてください。

▽袋の閉じ方
爪楊枝や竹串などで縫いこむように閉じます。
※はずし忘れのないよう、食べる時に注意してください。
☆かんぴょうで結ぶと、より巾着っぽさが増大!
☆7mm程度の輪切りにしたちくわを使って口をとめるとキュートな感じに…♪
☆パスタを爪楊枝のように使って閉じれば、出来上がりはそのまま丸ごと召し上がれます!
◎下記レシピには単品煮物として調理できるよう、それぞれ煮汁の材料等を掲載しているものがあります。
→巾着をおでんだねにする場合には、巾着ができたらおでん鍋に投入し他おでんだねと一緒に煮てください。
=========

▼やきとり缶入り餅巾着 ~缶詰かわりだね~
お鍋やおでんの他、お味噌汁の具材としても…♪
---------
▽材料
油揚げ
焼き鳥の缶詰
お餅
---------
1.切り餅を4等分程度にカットします。
2.油揚げに、焼き鳥の缶詰と1を詰めて閉じます。
3.おでん鍋に入れて、お餅がやわらかくなったら出来上がり!
☆早く柔らかくした場合には、お餅をもっと小さくカットしてください。
☆焼き鳥の缶詰は、タレがオススメです♪
▼ラーメン巾着 ~おもしろラーメン~
いつもと違うおでんだね!巾着を開けた時の、みんなのびっくり顔が楽しみです♪
---------
▽材料
油揚げ
生ラーメン
わかめ
---------
1.わかめは適当な大きさにカットします。
2.ラーメンは芯が残っている程度の固めにゆでてザルにあげ、冷ましておきます。
3.油揚げに、ラーメン→わかめの順に詰めて閉じます。
4.おでん鍋に入れて、温まったら出来上がり!
※他のおでんの具と一緒に最初から煮込まないでください。
☆ラーメンがのびてしまうので、おでん鍋に入れたら煮込み過ぎに注意!温める程度で召し上がれ♪
▼もやし巾着 ~ヘルシーベジ~
おでんのだしを吸って美味しい一品に!もやしのシャキシャキがいい感じ♪
---------
▽材料
油揚げ
もやし
---------
1.もやしを洗ってザルに上げて、ヒゲを取りながら2~3cmの長さに折ります。
2.油揚げに、1を詰めて閉じます。
3.おでん鍋に入れて、煮込めば出来上がり!
☆お好みでおでん味噌や、からしをつけて召し上がれ♪
☆もやしのシャキシャキ感を楽しむには、煮込み過ぎに注意!
▼きのこ巾着 ~ヘルシー低カロ~
いろいろお好みきのこの詰め合わせ巾着に♪タップリ詰めても低カロリー!
---------
▽材料
油揚げ
しめじ
エノキだけ
しいたけ
刻みねぎ
和風顆粒だし
片栗粉
---------
1.きのこ類は石づきを取り除いて2~3cm程度の大きさにカットします。
2.ボウルに1を入れ、和風顆粒をふりかけます。
3.2を、手でもむように混ぜ合わせます。
4.3に、刻みねぎを混ぜて、片栗粉を混ぜ合わせます。
5.油揚げに、4を詰めて閉じます。
6.おでん鍋に入れて、煮えたら出来上がり!
☆きのこを和風顆粒でもみこむと、塩分できのこがしんなりするので詰めやすくなります。
☆きのこ類はタップリぎゅうぎゅうに詰め込んでも大丈夫ですが、煮込み過ぎると油揚げが破けるので注意!
▼ねぎ巾着 ~ヘルシーベジ~
油揚げにねぎ…最高の相性♪このコラボがおいしくないわけがない!!
---------
▽材料
油揚げ
ねぎ
---------
1.ねぎを小口切りにします。
2.油揚げに、1を詰めて閉じます。
3.おでん鍋に入れて、煮汁の味が染みるまで煮込めば出来上がり!
☆青ねぎでも白ねぎでも…お好みのねぎを、お好みのサイズにカットし、好きなだけ詰め込んで!
☆巾着に味が染みて、ねぎの甘さとマッチ!大量のねぎを一気においしくいただけちゃいます♪
▼トマトチーズ巾着 ~Oh!イタリアン♪~
トロットロに溶けたチーズがトマトの酸味と相まって…Buono (ボーノ) !
---------
▽材料
油揚げ
トマト
とろけるチーズ(ピザ用)
---------
1.トマトは適当な大きさにカットします。
2.油揚げに、1とチーズを入れて閉じます。
3.おでん鍋に入れて、煮えたら出来上がり!
☆ミディトマトやミニトマトを使う際にも、トマトは必ずカットしてください!切らずに入れると食べる時に弾けて火傷しますのでご注意。
☆練り物が多いおでんにも野菜系おでんだねとしてオススメの一品です♪
▼チーズとキャベツ巾着 ~とろとろチーズ&ベジ~
5分で作れる簡単!超~時短レシピです。
---------
▽材料
油揚げ
とろけるスライスチーズ
キャベツ

白だし
砂糖
---------
1.キャベツを粗めで短めの千切りにします。
2.油揚げに、キャベツ→チーズ→キャベツの順に入れて閉じます。
3.お鍋に、水・白だし・砂糖(=7:1:お好み)を合わせ煮立てます。
4.巾着を入れて、2~3分程度煮れば出来上がり!
☆チーズがとろけて出てこないようにキャベツではさみ込むように詰めます。
▼えんどう豆とチーズ巾着 ~はんぺんアレンジ~
定番おでんだねのアレンジバージョン!チーズをプラスして、かわりおでんだねに変身
---------
▽材料
油揚げ
はんぺん
えんどう豆
とろけるスライスチーズ
---------
1.チーズはえんどう豆と同じ程度の大きさにカットします。
2.はんぺんを手で潰して、1と混ぜ合わせます。
3.油揚げに、2を入れて閉じます。
4.おでん鍋に入れて、煮えたら出来上がり!
☆はんぺんは粗く潰す程度でOK!
☆エンドウ豆の代わりに、枝豆でもおいしい♪
▼チーズとウインナー入り餅巾着 ~お子ちゃまに人気~
洋風でボリュームのあるお餅巾着は、お子ちゃまの人気者に!
---------
▽材料
油揚げ
切れてるチーズ(チェダー)
ウインナー
しゃぶしゃぶ用お餅
---------
1.ウインナー、チーズ、お餅を半分にカットします。
2.油揚げに、1を入れて閉じます。
3.おでんの出来上がり10分前程度にお鍋に入れて、煮えたら出来上がり!
☆しゃぶしゃぶ用のお餅がない場合は、切り餅をスライスするかサイコロ状にカットしてください。
☆外側にお餅がくるように入れて、その中にウインナーとチーズを詰めると、お餅とチーズが絡みやすくなります!
☆閉じる前に黒胡椒をプラスすれば、大人に美味しいスパイシー♪巾着に。
▼モチモチじゃがいも巾着 ~モチいも~
お餅がなくても、山芋がなくても、じゃがいもがあれば、モチモチとろ~り!
---------
▽材料
油揚げ
じゃがいも
片栗粉

だし汁

みりん
砂糖
醤油
---------
1.じゃがいもは皮をむいて適当な大きさにカットし、柔らかくなるまでゆでます。
2.1をザルにあげて水気を切ります。
3.ボウルに2を入れて、温かいうちにつぶします。
4.3に片栗粉と塩を加えて、手でこねるように混ぜ合わせます。
5.生地がなめらかになってまとまってきたら、小判形にまるめます。
6.油揚げに5を入れて閉じます。
7.お鍋に、だし汁・酒・みりん・砂糖・醤油(=80:5:5:1:2)を入れ火にかけます。
8.沸騰したら弱めの中火にし、6を入れ落し蓋をして、10分程度煮れば出来上がり!
※じゃがいもは、電子レンジや蒸し器で下準備してもOK!
☆いったん冷ますと味がよく染みます!食べる前に温めて召し上がれ♪
☆じゃがいもにとろけるチーズやミックスベジタブル等お好みの具を加えてアレンジ!
▼きんぴら入り餅巾着 ~おかずリメイク~
余った“きんぴらごぼう”がおでんだねに…おいしい一品になっちゃいました!
---------
▽材料
油揚げ
きんぴらごぼう
お餅
白だし

みりん
---------
1.油揚げに、お餅ときんぴらごぼうを入れて閉じます。
2.お鍋に、白だし・水・みりん(=3:27:1)を入れてひと煮たちさせます。
3.2に1を入れ落し蓋をして、中火で5~10分程度煮れば出来上がり!
☆一度冷まして、食べる前に温めなおした方が味が染みてよりおいしい♪
☆レンコン入りのきんぴらごぼうなら、シャキシャキっと歯ごたえがイイ感じになります。
▼シュウマイ巾着 ~中華風コラボ~
油揚げに市販のシュウマイを入れて…簡単!楽しい!食べてびっくり!?
---------
▽材料
油揚げ
シュウマイ
めんつゆ(3倍濃縮)

砂糖
---------
1.油揚げに、シュウマイを入れて閉じます。
2.お鍋に、めんつゆ・水・砂糖(=1:4:お好み)を入れて煮立てます。
3.巾着を入れて、10~15分程度コトコトと煮れば出来上がり!
☆シュウマイの大きさにもよりますが、入れすぎに注意…欲張ると油揚げが破れます。
☆シュウマイとキャベツを詰めればヘルシーにボリュームアップ!
☆餃子ともやし、ニラもいいコンビかも…
▼豚白滝豆腐巾着 ~ヘルシーオイシー~
ちょっとカロリーが気になる豚肉入り巾着も、白滝と豆腐をプラスして、旨みそのままヘルシー仕立て!
---------
▽材料
油揚げ
豚ミンチ肉
白滝
豆腐
塩・こしょう
和風だし


みりん
醤油
砂糖
---------
1.豚ミンチ肉に、白滝と豆腐を入れて混ぜ合わせ、塩・こしょうします。
2.油揚げに、1を詰めて閉じます。
3.お鍋に、和風だし・水・酒・みりん・醤油・砂糖(=1:40:3:3:4:4)を入れ煮立たせます。
4.3に2を入れて落し蓋をして、10~15分程度煮込んで出来上がり!
☆具材に白滝と豆腐を混ぜ合わせることでヘルシーに!
☆豚肉の旨みとコクが染みこむ、美味しい巾着です♪
▼豆腐巾着 ~豆腐屋さん仕立て~
油揚げに豆腐を入れたら厚揚げ?…いやいや、「油揚げ」と「豆腐」の食感をお楽しみください!
---------
▽材料
油揚げ
豆腐

みりん
醤油
---------
1.豆腐を4等分にカットします。
2.油揚げに、1を入れて閉じます。
3.お鍋に水を入れて沸騰したら、みりん・醤油(=6:4)で味付けします。
4.3に2を入れてしばらく煮込み、味が染みたら出来上がり!
※豆腐を軽く水切りしておくと、味がより染みこみやすくなります。
☆餅巾着もおいしいけれど、餅を豆腐にすればヘルシー低カロリー巾着に♪
▼ベーコントマト巾着 ~トマトスープ風~
おでんにトマト♪今年のおでんに新風を巻き起こす、期待の爽やかルーキーです!
---------
▽材料
油揚げ
トマト
ベーコン
とろけるチーズ
---------
1.トマトを4等分のくし切りにし、ベーコンとチーズを適当な大きさにカットします。
2.トマトにチーズをのせてベーコンを巻き付けます。
3.油揚げに、2を詰め込み閉じます。
4.おでん鍋に入れて、軽く煮込めば出来上がり!
☆トマトの皮が気になる場合は、湯むきしてください。
☆おでんにトマトを入れると煮崩れしたり、他の具材にトマトが絡みつく…というお悩みがコレで一気に解消!
▼春雨とベーコン入り餅巾着 ~ジューシーおでんだね~
食べてからのお楽しみ♪中からジュワ~
---------
▽材料
油揚げ
春雨
ベーコン
お餅
---------
1.春雨は水で戻しておきます。
2.春雨は3cm程度、ベーコンは1cm程度、お餅は1cm角の大きさにカットします。
3.油揚げに、1を入れて閉じます。
4.おでん鍋に入れて、煮えたら出来上がり!
☆お餅入りの巾着は煮すぎるとドロドロになるので、おでんの場合には最後の段階で入れましょう。
☆ベーコンから旨みが出て、春雨がジューシー♪
▼水菜と鶏肉入り餅巾着 ~鶏鍋風~
“鶏の水炊き”が巾着に♪もちろん、おでんだねにしても美味しいです!
---------
▽材料
油揚げ
水菜
鶏肉
お餅
だし汁

砂糖
みりん
薄口醤油
濃口醤油
---------
1.お鍋に、だし汁・酒・砂糖・みりん・薄口醤油・濃口醤油(=100:6:1:8:6:2)を入れて火にかけ、煮立ったら火を止めます。
2.水菜を洗って水気を切り、3cm程度にカットします。
3.切り餅を8等分にカットします。
4.鶏肉はこま切れにして、1に入れて火にかけ、完全に火が通ったらあげます。
5.油揚げに、水菜→お餅→鶏肉→水菜の順に入れて閉じます。
6.巾着を1に入れ、お餅が柔らかくなるまで弱火で煮れば出来上がり!
☆鶏肉の下湯での際に灰汁が出た場合には、取り除いてください。
☆水菜のシャキシャキ感を残したい場合には、しゃぶしゃぶ用のお餅を使うと早く煮上がります!
▼山芋巾着 ~ふわふわとろろ~
簡単!すぐできる!居酒屋メニュー♪こんなに簡単で美味しいなんて…いいんでしょうか?
---------
▽材料
油揚げ
山芋
めんつゆ(3倍濃縮)

砂糖
---------
1.山芋をおろし器ですりおろします。
2.油揚げに、1を入れて閉じます。
3.お鍋に、めんつゆ・水・砂糖(=1:5:お好み)を入れて煮立てます。
4.巾着を入れ落し蓋をして、強火で7分程煮れば出来上がり!
☆できてすぐでも美味しくいただけます。
☆いったん冷ましてからもう一度火を入れるとさらに味がしみて美味しいです!
▼うどん巾着 ~きつねうどん!?~
油揚げの巾着にうどんを入れる…これは正真正銘(!?)きつねうどん♪ですね!
---------
▽材料
油揚げ
うどん玉
だし汁

みりん
醤油
---------
1.油揚げに、うどんを入れて閉じます。
2.お鍋に、だし汁・酒・みりん・醤油(=27:1:1:1)を入れて煮立たせます。
3.2に1を入れ、弱めの中火で煮込んで出来上がり!
☆巾着の中に、ねぎやうずらの卵を入れて豪華版のきつねうどんに♪
☆大人は刺激的に(笑)、七味をかけて召し上がれ!

油揚げの“袋マジック”炸裂!おでんにもやしや、キャベツやチーズ、お餅を入れるわけにはいかないけれど、油揚げの袋に入れて巾着にすることで、ナンでも煮込むことが!!サンタさんの担いでいる袋も、プレゼントがどんどこ出てくる魔法の“袋”かもしれませんが、油揚げも冷蔵庫にあるもので、おかずの残りモノのアレンジも手軽に簡単にできちゃう魔法の“袋”です。アレンジは無数!可能性は無限大♪この魔法の“袋”で、今シーズンのおでんはマンネリを逸脱!?一味違う楽しいワクワクおでんを楽しんでください。
ちなみに、人は気温が18℃以下になると「おでん」が食べたくなり、16℃以下になると「シチュー」が食べたくなり、15℃以下になると「お鍋」が食べたくなるらしいです。
寒さが本格化するのはこれから!おでんを食べてほっこり温まって、元気にこの冬を乗り切りましょう~♪

Happy Christmas!!