トップページ > 2013年7月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

年に一度しか大好きなあの人に会えないなんて…世界最大級の“遠距離恋愛”を続ける彦星☆織姫カップル!ふたりには、星の数程の破局の危機があったに違いない!?
今夜は、うちの彦星さんは何時に帰宅するんやら…(-_-;)夕飯を外で済ませてくるんなら電話一本してくれりゃイイのにサ!昔はすっとしたイケメンだったのに、最近はお腹周りも立派になって横綱級のメタボ山。あーぁ…
そんなコト言わないでっ!そーゆー織姫サマはどーなんですかっ!?折れちゃいそうなくびれた腰に、細い手足…守ってあげなきゃって思わず抱きしめたくなるような華奢な背中には、余計なお肉はついていませんかぁ~?

ふと、大学時代の体育の時間に先生が言ったコトを思い出しました。「学生時代は体育の授業があって、半ば強制的に運動させられる機会が週に何度か必ずあります。その時間は、イヤでも身体を動かさないといけないわけで…でも、大人になるとそんな時間は全くなくなります。自分で意識して“運動”する機会を持たないと使わない筋肉は、日に日にどんどん衰えてしまいます。仕事を持ったり、家庭を持ったり、子供を授かったり…忙しく暮らす中で、運動する時間を確保するのは大変だし、長続きしません。日常の生活の中で“筋肉を伸ばす”という動作を取り入れてみてください。とにかく“伸ばす”ことを意識して毎日を過ごしてください。」
その際に教えてもらったのは、掃除機をかける時は必ずつま先立ち!洗濯物を干す時の物干し竿を、ちょうどよい高さより一段高めにしておく=必然的に手が肩より高く上がり、背筋が伸びる、つま先立ちになる!洗濯物をたたむ時は、お行儀が悪いですがタオルだけは立ったまま畳の上でたたむ=膝を曲げずに脚の後ろの筋を伸ばす!…などなど、毎日するコトにちょっとだけ“伸ばす”ことを意識した動作を取り入れるのが長続きのコツ♪月に一度テニススクールに通うより、毎日の洗濯物干しと洗濯物の取り入れ等で実践する方が◎なのだそうです。「ムリせずにちょっとだけ」を毎日欠かさず続けること♪それが最大のポイントです。

そこで、今回は私が毎晩している“筋肉を伸ばす”ロマンチック(笑)な運動をご紹介します♪

私は会社まで、毎日車で通勤しているのですが、退社後、自宅前の駐車場に着いてから自宅までの間で、ほぼ毎日やっています。すっかり習慣づいてしまっているので、苦もなく当たり前のように毎日続けています…と言っても、そんなたいした運動じゃありませんし(笑)。汗をかくこともないし、疲れるようなコトもありません!ただただ“伸ばす”ということを意識するだけです。仕事帰りなので、ヨロヨロになっている夜もあるわけで…それでも毎日かかさずできるコト!どれだけ疲れていてもやりたくなるコト!でなければ長続きなんてしませんし(私の場合…)。
-------------------------------------------------------------------------------------
夜空の星をつ・か・ま・え・る☆ ~顎とプルプル二の腕伸び伸びストレッチ!~
-------------------------------------------------------------------------------------
車から降りて、まずは…
①夜空を見上げる。
人間は上を見上げると口が開くのが普通ですが、ここは意識してしっかりと口を閉じて、顎下の首の皮(!?)を伸ばします。アントニオ猪木さんのモノマネをする要領(?)で、しっかり顎下の首の皮を伸ばしてあげます!
(日頃の上を見上げる動作をした際にも、意識して口を開かないようにしています。)
②“北斗七星”を数える。
北斗七星を見つけて、7つの星を3回数えます。その間もずっと①の状態をキープ!
(北斗七星は、もちろんその名の通り星7個で構成されている星座ですが、8つ目の星が見えると死期が近づいている予兆…だと聞いたコトがキッカケで、星が見える夜には必ず確認するようになったのがこのストレッチの始まりなのです。)
③手荷物を両手の先で持ち、水平の高さまで上げる。
重い時も軽い時も、手荷物を持ち上げて二の腕のプルプルお肉を意識しつつその体勢をキープ、そのまま自宅まで歩きます。荷物が1つの場合には、荷物を持たない手の方は、クロールやバタフライの要領で、できる限り遠くへ伸ばしつつ回転させます!
(ゆっくりと回す場合もあれば、ブンブン扇風機のように回しまくる場合もあり…その日の気分と疲れ具合によって調整します。)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あなたは最近、星空を見上げたことはありますか…夜空を見上げるのは、流星群の話題がテレビで流れたときだけ?七夕の夜だけ?季節によって星は巡り、北斗七星の位置もどんどん変化していきます。満天の星空を見られた夜は、疲れなんて吹っ飛んでうれしくなったりします!そして、今までもこんなきれいな星空があったんだろうに、どうして見なかったんだろう…ともったいなく思ったりします。皆さんも是非、素敵な星空を見上げつつ、ストレッチしてみてください☆

それでは、夜空のラブロマンス“七夕”…お願いごとを書いた短冊を笹にくくりつけ、星に願う素敵なイベントを彩るお星様レシピをご紹介します!

▼七夕そうめん
いつものそうめんも七夕仕立てにすればロマンチックメニューに♪
そうめんの上にそぼろの天の川☆オクラの星を散りばめて、愛らしい彦星様と織姫様の夜空のラブロマンス!
---------
▽材料
そうめん
玉子
オクラ
豚ひき肉
ゴマ油
醤油
みりん
生姜
うずらの卵
ハム
黒ゴマ
ケチャップ
めんつゆ
---------
フライパンにゴマ油をひいて、ひき肉がポロポロになるまで炒めて、醤油・みりん・生姜のみじん切りを加え汁気がなくなるまで炒めておきます。そうめんを茹でてザルにあけ、水洗いしてしっかり水気を切ります。玉子は薄く焼いて千切りに、オクラは板ずりして湯がいた後に輪切りに。そうめんを器に盛りつけ、天の川のようにそぼろをのせて、錦糸卵とオクラを散りばめ、めんつゆをかけます。うずらの卵で作った愛らしい彦星様と織姫様を配せば出来あがり♪
☆めんつゆはかけずに、お好みの薬味を添えて各自で後付けにしてもOK!
☆うずらの卵は底を少し切ってのせれば、安定します。
☆星型で抜いたスライスチーズやハムを散りばめたり、そぼろを使わずスライサーで千切りにしたきゅうりで天の川を作ればヘルシー♪
▼きらきら冷製ゼリー寄せ ~梅酒とオクラ~
オクラを梅酒で酔わせた(笑)見た目も涼しい夏の冷た~いおつまみ♪
---------
▽材料
オクラ
トマト
ペッパーハム
梅酒
ポン酢
麺つゆ
ゼラチン
---------
耐熱容器に水60cc・梅酒大さじ1・ポン酢大さじ1・2倍濃縮の麺つゆ大さじ1・ゼラチン5gを入れて5分程ふやかし、電子レンジで30秒程度チンした後、氷水に当てながらかき混ぜます。オクラは板ずりした後にかために茹で冷水に取り、小口切りに。トマトはタネをとって、角切りに。中身がよく見える透明な器に角切りのペッパーハムと、オクラ、トマトを詰めて冷蔵庫で凍らせない程度に冷やしておきます。ある程度トロミが付いたゼリー液を流し入れ、再び冷蔵庫で冷やし固めれば出来あがり!
☆セルクルを使って冷やし固めた後、型から外して盛り付ければより見た目も涼しげでキラキラに☆
☆ペッパーハムは、海老やカニカマで代用可!シーフード風もいい感じ…
☆食卓に出す寸前までしっかり冷やしておくと美味しくいただけます♪
▼七夕スープ
サッパリ生姜を効かしたスープにオクラを入れてお星様…七夕スープの出来あがり★
---------
▽材料
にんじん
オクラ
生姜
ゴマ油
固形チキンブイヨン
塩・こしょう
---------
にんじんと生姜は皮をむいて千切りに、オクラは星形になるように薄切りにカット。鍋にゴマ油を熱して、生姜を炒めます。香りが出てきたら、にんじんを加えて軽く炒めます。水を入れてにんじんが柔らかくなるまで煮た後、チキンブイヨンを加えて煮溶かして、塩・こしょうで味を調えます。最後にオクラを入れて、ひと煮立ちさせれば完成!
☆生姜が苦手な場合には、すりおろしたものでもOK!スープの透明度が気になる場合には、すりおろして絞った生姜汁を最後に加えれば濁りが抑えられます。
☆チキンブイヨンの代わりに中華スープの素を使用してもOKです。
☆長く加熱するとオクラの色が悪くなるのでご注意!
▼七夕汁
そうめんが天の川♪オクラがお星さま☆…以上、七夕汁の出来あがり!
---------
▽材料
そうめん
オクラ
すまし汁
---------
オクラをスライスしておきます。薄味のすまし汁を作り、沸騰する寸前にそうめんを加えて、火を止める直前にオクラのスライスを入れれば完成♪
☆そうめんを加えると塩辛くなるので、すまし汁はちょっと薄すぎるかな…程度の味に!
☆簡単すぎてスイマセン…(笑)
▼七夕ちくわ
天の川を見ながらの晩酌のお供に♪彩りも見た目もかわいい~お弁当の脇役にも最適!こんなに簡単なのに、こんなに可愛くていいのでしょうか…七夕ちくわの出来あがり★
---------
▽材料
オクラ
ちくわ
---------
オクラは軽く塩揉みして、塩付きのまま熱湯に放り込んで2分間茹でます。サッと冷水にさらしザルにあげておきます。オクラのヘタを切り落として、ちくわの穴に差込みます。適当な大きさにカットして完成♪
☆オクラのベスト茹で時間は2分!
☆お好みでワサビ入りマヨネーズや練り梅をつけてどうぞ♪
☆ちくわの中でオクラが潰れると可愛さが半減してしまうのでご注意ください…星形キープで!
▼七夕和菓子 ~逢瀬~
年に一度の逢瀬…出会うのが超ぉ~難しい2人ですが、七夕和菓子~逢瀬~は超簡単!
---------
▽材料
水羊羹
寒ごおり(ピンク・ブルー)
寒天糖
---------
水羊羹の上にクラッシュした寒天糖を天の川に見立てて置き、左右に寒ごおりのピンク(織姫)とブルー(彦星)を配置すれば完成!
☆織姫と彦星を、金平糖☆にしてもいいですね♪
☆いろいろなバージョンで~逢瀬~を創作してみるのも面白いかも…
▼七夕ゼリー ~星~
ゼラチンで作った夜空に、寒天で作った星をちりばめて…☆ゼラチンと寒天の口当たりの違いも楽しめます!
---------
▽材料
炭酸水(透明)
粉ゼラチン
炭酸水(黄色)
粉寒天
銀箔シュガー
---------
お鍋に透明の炭酸水を入れて火にかけ、泡がおさまってから粉ゼラチンを加えます。カップに入れて粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし固めます。次に、お鍋に黄色い炭酸水を入れて火にかけ、泡がおさまってから粉寒天を加えよく溶かし、2分程沸騰させた後、容器に入れてよく冷やし固まったら、星型で型ヌキします。ゼラチンのゼリーが固まりきらないうちに、星型で型ヌキした寒天の星を入れ、銀箔シュガーを振りかけます。さらに、完全に固まるまでよく冷やせば出来あがり☆
☆炭酸水を火にかけると泡が出て盛り上がってくるので、吹きこぼれないように注意しながら弱火で加熱!
☆星型に型ヌキする星型寒天は、透明の黄色いジュースならなんでもOK♪
☆ゼラチンゼリーが完全に固まってしまう前に星型寒天を入れるのがコツです。
▼七夕ゼリー ~星空のムコウ~
夜空をイメージしたサイダーの寒天に、牛乳で作ったお星様を天の川のようにちりばめた七夕の星空ゼリー☆
---------
▽材料
牛乳
サイダー
粉寒天
かき氷シロップ(ブルーハワイ)
---------
粉寒天2gを水50ccでといて加熱し、牛乳200ccを加えて平らな容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めた後、大きな星と小さな星に型ヌキします。次にサイダー200ccをかき氷シロップで着色。粉寒天4gを水100ccでといて加熱し、着色したサイダーを加えて、着色していないサイダー200ccを混ぜた後、再度加熱してガラスのボウルに注ぎます。粗熱がとれて少しかたまりかけてきたら、牛乳で作ったお星様を入れ、冷蔵庫でしっかり冷やし固めれば完成♪
☆寒天はすぐに固まるので、粗熱がとれたらすぐに星型牛乳寒天を入れましょう。
☆お星様の位置は、お箸などで動かして微調整!
☆甘いのが好きな場合は、牛乳・サイダー寒天を煮溶かす時点で砂糖をプラスしてください♪
▼七夕ゼリー ~フルーツポンチ~
夏にピッタリ♪2層のサイダーゼリーにフルーツのお星様☆
---------
▽材料
サイダー
砂糖
粉ゼラチン
缶詰(白桃・黄桃)
かき氷シロップ(ブルーハワイ)
---------
缶詰の白桃と黄桃を星型に型ヌキします。粉ゼラチン5gにお湯大さじ2を入れて溶かした後、サイダー270gと砂糖大さじ2を混ぜ合わせます。カップに星型に型ヌキした白桃と黄桃を入れてゼリー液を注ぎ、カップの縁からかき氷シロップを、カップの底がブルーになる程度だけ静かに注ぎ入れます。冷蔵庫で冷やし固めれば出来あがり!
☆かき氷シロップ(ブルーハワイ)を入れる時は、カップの端から静かにそぉーっとゆっくり入れるのが、きれいな層にするためのポイント♪
☆かき氷シロップ(ブルーハワイ)を勢いよく入れると、混ざってキレイな層にならないのでご注意ください!

一年に一度しか逢えない彦星と織姫…逢いたくても逢えなくて、恋しくて愛しくて。“逢えない時間が愛育てるのさ~♪”なんて歌があったけれど、そうなのかもしれないですね。七夕の夜、彦星と織姫のことを想いながら、逢いたい人に逢える喜びを今一度感じてみてはいかがでしょうか?一緒に暮らす前は、逢えない時間が切なくて、毎日長電話したり、真夜中に「あ・い・た・い!」なんてメールして涙してみたり…。なのに、想いがかなってずっと側に居られるようになったら、そんな気持ちなんてすっかり失せてお互いに文句ばっかり!?彦星と織姫がそんなあなたを見たら何て言うのか想像してみるのもイイかも…
大切な人のこと、いつも一緒に居られることへの感謝と喜び、逢いたくても逢えなかったあの頃の切ない想いを年に一度、しっかりと思い出してみてください。そして、大好き♪って気持ちを表現してみてはいかがでしょうか?大好きって想いを七夕のディナーに込めて!「ただいまー」って帰ってきた大切な人を「おかえりー」って走って行って、不適な笑み…いやいや、満面の笑みでお出迎えしましょう~。
鈍感で無愛想な人も絶対に気付くような(笑)ラブリーなレシピ、クスっと笑える楽しいレシピで、夫婦の絆、家族の絆がより一層深まりますように…会話が始まるきっかけになるようなレシピをこれからもお届けします!