トップページ > 2013年4月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

日本人なんだから、朝はやっぱ“米”でしょ!?ご飯にお味噌汁、海苔と焼鮭♪玉子焼きにほうれん草のゴマ和え…なんて朝ごはんもイイですが、朝食習慣のない人にはちょっとハードルが高すぎやしませんか?早起きして作ってくれる人がいればいいけれど、一人暮らしだとガンバッても3日坊主で終わりそうで、朝食の習慣をつけるには難しいかもしれません。
まずは、いつもより30分早起き!パパっと作れる手軽なパンで朝食の習慣をつけてみましょう♪毎日、毎日、トーストでは味気ない?超簡単につくれるパン朝食や、前夜に準備しておけるサンドイッチ等をご紹介します。

▼カルボナーラ風のふんわりたまごパン
カルボナーラ風のふんわりたまごは、チーズ入りのスクランブルエッグ!出来上がりに黒胡椒をふれば、カルボナーラ風!これと一緒にハムやカリカリベーコンをはさめば、これ一品で朝食が完成です。
---------
▽材料
ベーコン(ハム等)

粉チーズ
溶けるチーズ
牛乳
バター

黒コショウ
食パン
---------
ベーコンはカリカリに焼いた方が香ばしいですが、焼き加減はお好みで♪ボウルに卵を割り入れ、粉チーズ・溶けるチーズ・牛乳・塩を加えて混ぜ合わせ、中火で熱したフライパンにバターを入れてふわとろスクランブルエッグになるまでかき混ぜながら炒めます。食パンにベーコンとふわとろスクランブルエッグをのせて、黒コショウをふればできあがり!
☆パンはトーストにしても、焼かずにそのままでもどちらでもうまうま♪お好み・その日の気分で…
☆朝からガッツリ気分の時は、もう1枚の食パンで挟んでボリューミィ~なサンドイッチに!
▼からしを効かせたスクランブルエッグのサンドイッチ
スクランブルエッグのサンドイッチを教えてもらったのは、“ゆで卵の白身が苦手な旦那さん”の奥さんです。ゆで卵をどれだけガンバって細かくきざんでもダメだった旦那さんも、このタマゴサンドならぱくぱく食べちゃうんですって。これを教えてもらうまでは、うちのタマゴサンドはゆで卵を刻んでマヨネーズで和えて…という定番(!?)のタイプでしたが、スクランブルエッグのタマゴサンドを教えてもらってからは、こっちの方が主流になっちゃいました!
---------
▽材料

マヨネーズ
からし

黒コショウ
食パン(サンドイッチ用)
---------
ボウルに卵を割り入れ塩を混ぜ、半熟のスクランブルエッグを作ります。温かいうちに、マヨネーズとからしを加えて混ぜ合わせます!温かいうちに処理すると、全部が溶けあってとってもマイルドになるんです。サンドイッチ用の食パンにバターを塗って、具材をはさんでパンと具材が馴染むまで、しばらく置いておきます。適当な大きさにカットすればできあがり!
☆からしは、「えっ!」っと思うぐらい多めに入れても全然大丈夫…マスタードより和からしの方がオススメ!
☆お好みで、レタスやきゅうりなどをはさんで…♪
▼キャベツでヘルシーにボリュームUP!巣ごもりトースト
トーストに目玉焼き…これはごくごく定番のパン朝食ですが、材料が一緒でもちょっと見た目を変えるだけで、別のメニューのように見えるからアラ不思議♪トーストと目玉焼きを一緒に焼くので、フライパン1つで完成です。
---------
▽材料

バター
サラダ油
キャベツ
食パン
---------
キャベツは粗めの千切りにして、しんなりする程度に炒めて取り出しておきます。食パンの中央をくり抜き額縁のように穴を開けます。フライパンを中火で熱し、バターとサラダ油(オリーブオイルでもOK)を流し入れ、パンを入れて焼き色がついたら裏返します。中央の穴に卵を割り入れ、枠の中で目玉焼きに(白身がはみ出たりしますが、そこはご愛嬌…)パンと目玉焼きを一気にひっくり返し、目玉焼きの裏面(!?)にキャベツをのせてマヨネーズ少々と黒コショウ少々でくり抜いた食パンをパズルのピースのようにはめ込みます。再度、ひっくり返して目玉焼きの体裁を整えてお皿に盛り付け、上に炒めたキャベツをお好みの量のっけて黒コショウをふりかければできあがり!
☆さらにボリュームUPしたい時は卵を2コに!
☆マヨネーズ・ケチャップ・粒マスタードを混ぜ合わせたソースをかけても美味しい♪
☆食パンはトースターで先に焼き上げておき、フライパンには目玉焼きがくっつかない程度のサラダ油を敷いて額縁パンを入れ、目玉焼きを焼けばカロリー抑え目ヘルシーに…さらにキャベツも炒めず、電子レンジでチンすれば更にカロリーオフ。
▼なんでもポケットサンド
食パンにポケットを作ってそこに具材を詰め込みます!具材は好きなモノや冷蔵庫にあるものなんでもOK♪いろいろ挑戦してみるのも楽しいかも…
---------
▽材料
ゆで卵
コーン(缶詰)
きゅうり
マヨネーズ
ハム
黒こしょう
ワサビ
食パン(厚切り)
---------
食パンは半分に切って、包丁で切り込みを入れます…切り込み部分がポケットになります!ゆで卵をボウルに入れて、フォークで潰し、コーンと小さなサイコロ状にカットしたきゅうりを加えてマヨネーズで和えます。もう1つの具材は、小さなサイコロ状にカットしたきゅうりとハムをマヨネーズとワサビで和えます。食パンのポケット(=切り込み部分)に具材をそれぞれ詰め込んだらできあがり!溶けるスライスチーズをのせて焼いてみるのもイイですね♪
☆きんぴらごぼうや納豆等、和風の具材でも大丈夫…昨夜の残りモノの肉じゃがやすき焼きなんかも入れちゃいますか!!但し、汁気の多い具材の場合は、すぐに食べるのが鉄則です。
☆バナナにレモン汁を絡め、砂糖を混ぜたヨーグルトで和えた具材なんかも朝食っぽい感じでGood♪
▼カレー風味のキャベツが旨々ホットドッグ
ホットドッグも簡単に作れるので、朝食にはオススメです!一番簡単なバージョンはコッペパンにソーセージをはさんで、ハイ!できあがり…のパターンですが、そこはあえてもうひと手間かけて、野菜も摂取できるとうれしいバージョンです。
---------
▽材料
ソーセージ
キャベツ
カレーふりかけ
ケチャップ
コッペパン
---------
キャベツを太めの千切りにしてフライパンで炒める際に、カレー味のふりかけ(混ぜご飯のモト?)を適量混ぜ合わせつつ炒めます。キャベツがしんなりしたらOK!ソーセージはボイルして、コッペパンに切り込みを入れておきます。切り込み部分にカレー風味のキャベツ炒め・ケチャップ・ソーセージをはさめばできあがり!
☆キャベツを炒める際に、カレーのルーを包丁などで削ったものを混ぜ炒めてもOKですが、カレー味のふりかけが手軽で便利です♪(カレー粉だけだとカレー風味はしますが、旨みに欠けるような気がするので、カレールーを包丁で削って使っていましたが、昨今、カレー味のふりかけというか混ぜご飯のモトのような商品を見つけて…それ以来、イロイロな料理にコソっと愛用しています!)
☆コッペパンは、具材をはさんだ後、焼いてもGood!しっかり焼こうとすると焦げるので、温める程度に焼いた方がいいかも…
▼くるくるロールサンドイッチ
サランラップでくるくるすれば簡単サンドイッチ…前夜に作っても大丈夫!持ち運びにも便利なので、朝ギリギリ寝坊しそうな時でも、くわえて(笑)走りながら(!?)でも朝ごはんできます♪
---------
▽材料
ブロックの焼き豚
きゅうり
ごま塩
バター
和からし
食パン(サンドイッチ用)
---------
サランラップを敷いて、その上にサンドイッチ用の食パンを置きバターを塗って具材をのせます。お好みで、ごま塩パッパ…和からしをヌリヌリ…くるくるする具材にあわせていろいろプラス。くるくると巻いてサランラップの両端をキャンデーのようにひねってできあがり!食べる時に、サランラップを外さずにカットすれば、手も汚れずにパクっと食べられます。
☆具材は好きなものを巻けばOK!
☆スライスハムでもOKですが、ブロックのハムや魚肉ソーセージなどを棒状にカットしてくるくるした方が普通のサンドイッチと違う感じが楽しめます♪
▼サーモンとアボカドのリッチサンド
朝からちょっとリッチな感じでセレブ気分♪朝食っていうよりブランチにオススメかも。こんがり焼いたパンにマリネしたスモークサーモン…プラス相性のいい食材をサンドしてみました。
---------
▽材料
スモークサーモン
スライスオニオン
レタス
アボカド
クリームチーズ
バター
イタリアンドレッシング
食パン(イギリスパン)
---------
アボカドは皮をむいて種を取り、薄切りにしておきます。ボウルにスモークサーモンと薄切りにした玉ねぎを入れて、ドレッシングを加えて混ぜ合わせ、マリネ!5分程でOKです。パンをこんがり焼いてバターを塗り、レタス・アボカド・サーモンマリネ・クリームチーズの順にのせてはさみ、適当な大きさにカットすればできあがり!作ってすぐに食べるのがベストなので、最初は休日の朝ごはんとして楽しんでみてはいかがでしょうか?
☆パンは食パンよりイギリスパンの方が、焼いた時のサクサク感がより楽しめるかも…
☆クリームチーズはお好みで!苦手な場合は入れなくても大丈夫。
☆スモークサーモンに黒コショウをふって、スパイシーに仕上げるのもイイ感じ!
▼マフィンのプチマルゲリータ
最近はスーパーでも売っていて、手軽にゲットできるようになったイングリッシュマフィン!朝ごはんに“マフィン”ってちょっとお洒落じゃあ~りませんか♪バターを塗って、ハムやチーズをはさむ定番も美味しいですが、今回はマフィンをピッツァ・マルゲリータに見立てたイタリアンな一品に!イングリッシュなんだかイタリアンなんだか…ま、美味しけりゃイイじゃないですか!!
---------
▽材料
トマト
モッツァレラチーズ
バジル

黒コショウ
オリーブ油
イングリッシュマフィン
---------
マフィンは横半分にカットしますが、既にカットしてあるものを使うとひと手間省けます。トマトは種を取り除いてサイコロ状に切ってオリーブ油で和えて、塩・コショウしておきます。具材をのせてすぐに焼いてアツアツを食べるのがベスト!な食べ方なので、トマトの種が気にならないのなら取り除かなくても大丈夫です。トマトを切った後、余分な水分を切る程度でもベチャベチャにはなりません。マフィンに下ごしらえしたトマトをのせ、上にモッツァレラチーズをちぎってのせます。オーブントースターでマフィンに焼き色がつく程度まで焼き、仕上げにバジルの葉をのっければ、お洒落な朝ごはんのできあがり!
☆具材を変えていろいろなバージョンのピッツァを楽しみましょう♪
☆イングリッシュマフィンは、冷凍保存可!使う前に電子レンジでチンして解凍します。
▼バゲット大人サンド
超簡単にできてしまうので、バゲットを買うとついつい作ってしまいますが…玉ねぎのからみがナンともいえず好きな私は、オニオンスライスを水にさらさずはさんでしまうので、これもイマイチ家族には不評です。ハムときゅうりでもおいしいのですが、大人な味の一品として是非、ハムとオニオンスライスをオススメします…(笑)。
---------
▽材料
ハム
オニオンスライス
バター
バゲット
---------
玉ねぎは薄くスライスして、水にさらしておきます。バゲットを1~1.5cm程度の厚さにカットして、中央に具材をはさむための切り込みを入れます。切り込みの内側にバターを塗り、ハムとキッチンペーパーなどを使ってしっかりと水気を切ったオニオンスライスをはさんでできあがり!
☆具材の配分はお好みで…オニオンスライスいっぱいの方が大人な味になります♪
☆オニオンスライスを多めにして、そこに醤油を2~3滴かけていただくとまた風味が変わってイイ感じ…
☆お好みでマヨネーズをプラス…大人度をキープするならマヨネーズにワサビを混ぜてみるのもOKな感じです!
▼きりぎりす(!?)のサンドイッチ
野菜の味が満喫できるシャキシャキのサンドイッチ!大好きなサンドイッチですが、イマイチ家族には不評気味…トマトはジューシーな方がおいしいし、きゅうりもみずみずしい方が食感が楽しいので、朝にパパっと作るのがオススメです。
---------
▽材料
トマト
きゅうり
バター
食パン(サンドイッチ用)
---------
サンドイッチ用の食パン(サンドイッチ用でなくてもOK)にバターを塗って、トマトの輪切りときゅうりをはさみます…で、適当な大きさにカットすればできあがり!すぐに食べるなら、お塩を振ってもOKですが、時間をおいて食べる場合には、野菜から水分がでるのでオススメしません。前夜からの作りおきには不向きなサンドイッチですが、簡単にできるので、朝から作っても超簡単。
☆お好みでパンにマヨネーズ等をプラスして…
☆きゅうりは少し厚めにカットした方が、シャキシャキ感が楽しめます!
▼スタミナ牛焼肉サンド
朝からガッツリいきたい時は、スタミナ牛焼肉サンド!焼肉はさむなら、食パンよりやっぱバゲット系ですね。切り落とし牛肉を使えば、ササっと手軽にすぐできますが、予算に余裕があるならステーキ(!?)はさんじゃってもいいかも(笑)。あたたかい具材をはさむと、ちょっとテンションあがる気がします…。
---------
▽材料
切り落とし牛肉
玉ねぎ
焼肉のタレ
ベビーリーフ
ミニバゲット
---------
牛肉と玉ねぎを焼肉のタレで炒めます。ミニバゲットは、電子レンジで少しだけチン!様子をみて時間は調節…やり過ぎるとフニャフニャになっちゃいますので注意してください。バゲットを半分に切ってベビーリーフをのせ、焼肉をのっければできあがり!食べやすい大きさにカットしてもいいけれど、こういうのはワイルドにかぶりつくのがベストな食べ方です…(笑)。
☆ミニバゲットがなければ、普通のバゲットを適当な長さにカットすればOK!
☆バゲットにちょっとだけワサビを塗ると、刺激的な隠し味に…なぜか後味が爽やかになりますが、決して塗りすぎないように!バツゲームではなく、あくまでも隠し味程度ですので、「ん!?なにか別の味…?」ぐらいで十分です。

忙しい毎日の朝。朝食を食べるぐらいなら、身だしなみに気を遣ったり、5分でも長く寝ていたい、ダイエット中だから抜いちゃおう…そんな気持ちもよく分かります。でも、朝ごはんは胃袋を満たすためだけじゃありません。もっと大切な役割があるんです。朝ごはんは1日の始まり…活力の源!しっかり食べる習慣をつけた方が毎日元気に過ごせるでしょう。でも、最初からはりきって手の凝ったものから始めると、あとが続かなくなりそう…だから、手軽で簡単に作れる朝食から始めて、長く続けられるようにすることが大切かも。
新年度スタート!4月は生活と心を切り替えるチャンスです。朝食が習慣づいたら、朝から脳がフル回転!気持ちよくシャキッと1日が始まるようになるでしょう。小さなこだわりや、工夫のある「朝ごはん」で、バタバタだった毎朝を変えることができるかも…手間をかけず、ちょっとしたアイデアで、皆さんが幸せが満ち溢れる楽しい朝を迎えられますように!!