トップページ > 2013年3月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

「キャラ弁なんてむずかしくて手間がかかって大変そう…不器用なワタシには絶対ムリムリ!」とハナから決めてかかっていませんか?何事にもピンからキリまで段階があるんです。もちろん、キャラ弁にも、芸術の域まで到達するような超大作もありますが、超ぉ~簡単に作れてしまうものも存在します!!今月は、"ちょっとひと手間"かけるだけで、周りから注目をあびること間違いなしっ!!…の、簡単キャラ弁をご紹介します。いつものお弁当にちょっとかわいいものを一品プラスする!お弁当全体でキャラクターを表現する!お弁当を開ける時のドキドキ感…その後の笑顔。思わず周りの人に「見て見て!」と言いたくなるようなお弁当が、簡単に作れちゃいます。4月からお弁当生活が始まる皆さんに、そうでない皆さんにも、たくさんの笑顔をお届けできますように…。

残念ながら幼稚園、保育園、学校によっては、キャラ弁が禁止されているところもありますので、事前に確認が必要です。親や子供達への配慮等で規制がかけられている場合もあるのでご注意ください!幼稚園、保育園、学校で禁止されているなら、土曜のお昼にお家でお弁当もありデス♪お母さんの頭を悩ませる"春休みのお昼ごはん"の解決策にもピッタリ。ただの"おにぎり"なのに、皆を楽しくダマせちゃう(!?)ハッピー気分のキャラ弁マジックで、春休みを乗り切っちゃいましょう。家族の笑顔が創作意欲を刺激して、更にレベルアップしたキャラ弁に挑戦できるかもしれませんね♪
ちょうど季節は春!お弁当を持って、家族でおでかけするのもいいですね。遠出しなくても、近くの公園でお弁当をひろげれば、ピクニック気分が満喫できそうです。桜が咲く公園なら、お花見しながら、周りの人達にお弁当をチラ見せ(笑)して…お弁当がきっかけで新しいお友達ができるかも。

▼かまぼこがあればキャラ一品出来上がり♪
かまぼこの飾り切りは、ピンからキリまでいろいろありますが、コレは超ぉ~簡単!
お弁当だけじゃなくって、お酒のおつまみにもかわゆく登場させてみては…?切ってお皿に並べただけでは、「かまぼこかよ…」って冷たく言われそうだけど、切ってクルクル丸めるひと手間をかけるだけで、「おぉ~!」って言われます。クルクルの魔法です♪
---------
▽材料
かまぼこ
乾燥パスタ
---------
かまぼこは、いつものように1cm幅ぐらいにカット。パスタはオーブントースターで、こんがり程度に焼いておきます。かまぼこの上側の丸い部分を、同じ厚さに切っていきますが最後まで切り落とさないように注意!5mmぐらい手前でストップ、クルクルと内側に巻いて焼きパスタで固定します。かたつむりのマイマイの大きさに合わせて、体部分を適当な大きさにカット。パスタを2本つきさせば、かたつむりの出来上がり♪
☆大葉があればその上にのっけて、より"かたつむり"っぽさを演出!
▼お弁当の定番!赤いウインナーで可愛い一品出来上がり♪
赤いウインナーは"タコ"さん切りが基本(笑)ですが、その他にも簡単に可愛く変身させられます!こんなに簡単に胸キュンウインナーに変身しちゃってもいい(笑)のでしょうか?
---------
▽材料
ウインナー
乾燥パスタ
---------
★ウインナーキャンディは…
ウインナーを3等分にカットし、両端のウインナーの断面側に十字の切り込みを入れます。沸騰したお湯で1分程ボイルして、オーブントースターで、こんがり焼いたパスタで連結させれば出来上がり♪
★ハートウインナーは…
ウインナーを沸騰したお湯で1分程ボイルして斜めにカット。焼きパスタを断面に刺して、もうひとつのウインナーをクルっと回してハートの形になるように断面をつなぎ合わせて出来上がり♪
☆ウインナーをボイルする際には、加熱しすぎに注意!旨味がなくなります。
☆ウインナーは焼いてもOKですが、茹でた方がカタチが崩れずキレイに成形できます!
▼いつもの玉子焼きで胸キュン一品出来上がり♪
お弁当のもうひとつの定番…玉子焼きも、切り方を変えるだけで胸キュン一品に変身♪お弁当の隅にも入りやすくて、便利で可愛い一品です。
---------
▽材料
玉子焼き
乾燥パスタ
---------
いつものように玉子を焼き、お好みの厚さにカット。断面を上にして斜めにカット。切った片方をひっくり返して、切り口と切り口をくっつければハートの出来上がり♪
☆離れ離れになるとハートブレイクしちゃう(笑)ので、焼きパスタを刺して合体させておけば安心!
▼彩り定番ブロッコリーでキャラ一品出来上がり♪
彩りの定番ブロッコリーは、お弁当の隙間を埋めるのに重宝します。同じく隙間を埋めるのに便利なちくわとの合わせ技で、クスっと笑えるキャラ誕生!その名は"アフロちくわ"…(笑)。
---------
▽材料
ちくわ
ブロッコリー
---------
ちくわは4分の1にカット、ブロッコリーは茹でる(電子レンジでチンしてもOK)。適当な大きさにしたブロッコリーを茎の方からちくわに詰めこんで出来上がり♪
☆ちくわに海苔(マヨネーズで貼付け)などで顔をデコれば、一層キャラっぽくなります!
▼ウインナーで楽しい一品出来上がり♪
今回試作した中で一番の絶賛を受けた一品モノがコレ…ウインナーでどんぐり!ちょっとひと手間で、これだけ"かわゆい&反響"があるなら、ひと手間かけた甲斐があるってモンよぉ~!
---------
▽材料
ウインナー
しめじ
プリッツ(焼きパスタでもOK)
---------
しめじは、大きい笠をチョイスして、ガーリックバター醤油で炒めておきます。ウインナーを焼いて、どんぐりっぽく片方のみカット、断面の真ん中にお箸等で穴を開けます。しめじは笠の根元でカットしてプリッツを刺しやすいようにお箸等で穴をあけます。プリッツを刺して、ソーセージとしめじの笠を合体させれば出来上がり♪
☆プリッツがなければ、焼きパスタでも大丈夫(…ちょっと貧相ですが)!
☆ウインナーを炒めた後に、同じフライパンでしめじを炒めて、塩胡椒パッパの味付けでもOK!
▼こんなに簡単でキャラ弁と言っていいのやら…トトロールパン♪
ロールパンにチョコっと細工をすれば、トトロールパンの出来上がり♪最近は、バター入りのロールパンやら、タマゴ入りやら、ハムチーズなどなどイロイロなロールパンがあるからウマウマ便利!
---------
▽材料
ロールパン
スライスチーズ
海苔
---------
ロールパンの片方の端っこを切り落とし、もう片方を三角にカット。お腹になる白い部分は、切り目を入れて線に沿って、パンの茶色の部分を薄く剥ぎ取ります。剥ぎ取った茶色のパンの皮(!?)で、小さな三日月の形を5個作ります…この三日月がトトロのお腹の模様になります。スライスチーズと海苔で目を、海苔で鼻を作り、ロールパンにつければ出来上がり♪
☆ノーマルのロールパンなら半分にカットして、好きな具をはさんでください。
☆オーブントースターで焼けば、日焼けトトロールに…!
▼ただのおにぎりなのにビックリのかわゆさ全開…まっくろくろすけ弁当♪
ホントごめんなさいっ!って感じのキャラ弁です。まん丸おにぎりを海苔で包み込んで目玉つけただけなんですケド…このキュートさ♪ビックリのかわゆさ全開で、思わず周りに見せびらかしたくなるお弁当!ただただまっくろくろすけキャラのおかげです♪
---------
▽材料
ご飯
海苔
スライスチーズ(かまぼこでもOK)
---------
スライスチーズ(薄切りしたかまぼこ)と海苔をまん丸に抜きます。まん丸おにぎりを作って、海苔で包んで、目玉パーツを配置すれば出来上がり♪
☆まん丸おにぎりは、温かいうちに海苔に包んで、サランラップをして成形しておけばシワのないまっくろくろすけが出来上がります。
☆おかずは、別タッパ(お弁当箱)に詰めた方がキャラの個性が引き立ちます!
▼お弁当箱の形を利用した王道キャラ弁…簡単、小トトロ弁のまっくろくろすけ添え♪
すぐに出来てしまう…注意点は、お弁当箱の形のみ。四角いお弁当箱では、ちょっと難あり!パパっと白ご飯をお弁当に詰めて、パーツをのせればアラアラ…できちゃった。
---------
▽材料
小判型のお弁当箱
ご飯
スライスチーズ
海苔
カリカリ梅(普通の梅干、なければケチャップでもOK)
---------
小判型のお弁当箱にご飯を詰めて、小トトロ(白いトトロ)の頭の上の部分をへこませておきます…このくぼみに、まっくろくろすけを配置します。お弁当箱の大きさに合わせて、まん丸おにぎりを作り海苔で包み込んでまっくろくろすけを作ります。スライスチーズと海苔で目のパーツを作り、配置すれば出来上がり♪カリカリ梅をカットして、小トトロのホッペを描くとキュートに…カリカリ梅がない場合には、普通の梅干でも大丈夫!ケチャップのホッペでもOKです。
☆小トトロは白いキャラなので、白ご飯を使用します。まっくろくろすけのおにぎりにふりかけ等を混ぜて味付けご飯にすると楽しみが増えますね!
▼可愛いうさこちゃんお弁当…ミッフィー弁♪
白い丸おにぎりにちくわの耳…ありゃありゃミッフィーちゃんの出来上がり♪少ないパーツで作れるのがうれしい+簡単!
---------
▽材料
ご飯
ちくわ
海苔
---------
ちくわをタテ半分にカットして、片端を耳っぽく三角にカット。ご飯にお好みの具を入れて丸いおにぎりを作ります。海苔で目(縦長楕円形)と口(線状を2本)のパーツを準備。お弁当箱に顔と耳をセットして、目・口のパーツを配置すれば出来上がり♪
☆耳の大きさと顔の大きさのバランスに注意!ご飯の量はおにぎりの大きさではなくて厚みで調整してください。
☆ちくわの耳は平行につけるとミッフィーちゃんっぽくなります。
▼これはちょっと難しいかも…キャラ海苔巻きに挑戦♪
巻き上がりがなかなか想像できないので、ちょっとバランス難しいかも…ですが、作り方自体は簡単なので調整しながら何度か挑戦すればクリアできそうです!失敗するのも、いと楽しい。
---------
▽材料
酢飯(ご飯でもOK)
海苔
魚肉ソーセージ(細め)
マヨネーズ
---------
海苔の上にマヨネーズを適当に塗って魚肉ソーセージをクルクル巻きます…これを3本準備。海苔の中央に酢飯(ご飯)を置き、そのご飯の上に1本分あけてソーセージを2本置きます。2本のソーセージの間(1本分あけている部分)に酢飯(ご飯)を入れ、その上(1本分あけていた部分)にソーセージを乗せます。3本のソーセージの上に中央が高くなるように酢飯(ご飯)を置き、海苔をグルっと巻いて、輪切りにカット。断面の顔にパーツ(眉毛・目・口)を配置すれば出来上がり♪
☆酢飯でもご飯でもOK。ご飯にもマヨネーズを少量混ぜておけば、マヨラー大好き風に…そこにコショウをお好みで足せばちょっぴりパンチの効いたマヨ巻きに!
☆今回はちょっと失敗!ご飯の分量を誤ってバランス悪く下膨れっぽくなってしまいましたが、コレはこれで…"おにぎりまん"ということで笑いとばしておきましょう!!
▼個人戦より団体戦がいい(!?)…リラックマお稲荷さん♪
お稲荷さんを作って簡単デコで、リラックマの出来上がり♪ひとつだけデコってもあまり感動しないケド、いっぱい並べてデコると圧巻!これは、お弁当箱より重箱の方がいいかも…
---------
▽材料
稲荷寿司
うずらの卵
スライスチーズ(チェダー)
海苔
---------
スライスチーズを半円に抜きお稲荷さんの上、左右の角にマヨネーズで固定。うずらの卵の端っこを削ぎ切りにして、お稲荷さんの下辺の中央にマヨネーズで固定します。海苔で作った目のパーツを配置し、うずらの卵の上に鼻と口のパーツを配置すれば出来上がり♪
☆目の位置は、うずらの卵と並べるぐらいの位置に…低い位置に目をつけるとかわゆく幼い感じになります。
▼冷凍食品でキャラ弁…焼きおにぎリラックマ♪
夜食で人気(!?)…小腹が空いた時に重宝する焼きおにぎりの冷凍食品も、リラックマに大変身!表情をアレンジすれば楽しさ無限大。
---------
▽材料
焼きおにぎり(冷凍食品)
プチフランク
スライスチーズ
海苔
カニカマ
---------
冷凍焼きおにぎりを温めてラップに包んでギュッギュと三角形を楕円形に整形します。耳は、ボイルしたソーセージ(プチフランク)を半分にカットして焼きパスタで固定し、温かいうちに丸く抜いたスライスチーズをのせるとくっつきます。鼻口まわりも丸く抜いたスライスチーズですが、内耳と区別するためにハンペンやかまぼこ、うずらの卵の白身部分を使用してもOK。今回は、内耳のスライスチーズをチェダーにすることで、鼻口まわりとの相違感を演出しております!カットした海苔で口と目を配置して出来上がり♪
☆リラックマ特有(!?)の三角形の口には三角形にカットしたカニカマを貼り付けると、リラックマ感倍増!
☆顔(おにぎり)の半分から下辺りに、目と鼻の位置が平行になるようにパーツを配置すると、リラックマに似せることができるかな…
▼囚人番号541番…プーチン弁当♪
ウサビッチの愛すべきキャラクター!ちょっぴりマヌケなプーチンは、とっても簡単にキャラ弁になってくれます。お弁当箱は、プーチンカラーの緑色がベスト♪
---------
▽材料
ご飯
鮭フレーク(鮭ふりかけでもOK)
ウインナー
うずら豆(黒豆でもOK)
スライスチーズ
海苔
---------
ご飯に鮭フレーク、又は鮭ふりかけを混ぜ混ぜして肌色のご飯を作ります。好きな具を入れておにぎりを作り、お弁当箱に合わせてちょっぴり面長な顔の形に整形。ウインナーを半分にカットして、片方の端っこを尖らすように少し切り落とします。おかずを詰めてから焼きパスタで耳を頭に固定しますが、パスタは最後まで刺さずに頭部と耳の間に輪切りにカットして中央をくり抜き切り込みを入れたウインナーをセット!ココがこだわり…プーチンの特徴である"耳の根元の結び目"を表現します♪茹でたうずら豆を鼻として配置、うずら豆がなかったら黒豆でも海苔でも大丈夫。丸く切り抜いたスライスチーズと海苔で目、細長く切った海苔で鼻下&口を作り貼り付ければ出来上がり♪
☆鼻は、真ん中より上の位置に配置するのがプーチン顔のポイント!
☆鼻も目も顔の上の方に配置するのに対し、口は下の方に…鼻の下は長めにして面長感を…
▼囚人番号04番…キレネンコ弁当♪
ウサビッチの愛すべきキャラクター!クールなキレネンコは、プーチンよりちょっとだけ手間がかかりますが、そのひと手間がポイント。お弁当箱は、キレネンコカラーの赤色がベスト♪
---------
▽材料
ご飯
桜でんぷ
ハム
魚肉ソーセージ
スライスチーズ
海苔
カニカマ
おしゃぶり昆布
---------
桜でんぷでピンクのご飯を作りますが、ご飯全部をピンクにするため桜でんぷを混ぜ混ぜすると甘すぎなので、好きな具をいれた白ご飯おにぎりの表面をピンクご飯で包み込みます。お弁当箱に合わせて顔の形に整形。ハムを歯車型にカットして、顔の右上に置いて頭に合わせ切り取ります(ハムが少量のマヨネーズで固定しておけばズレ防止に!)ココがこだわり…キレネンコの特徴である"顔の繋ぎ合わせ部分"を表現します♪魚肉ソーセージを耳風にカット。おかずを詰めてから焼きパスタで耳を頭に固定します。丸く切り抜いたスライスチーズと海苔で目、カニカマの赤い部分を横長のハート型にカットし、スライスチーズで鼻下&口を作りカニカマと海苔を貼り付け、顔パーツを配置すれば出来上がり♪
☆顔パーツは全て上半分に配置して、下半分を広めに残すのがキレネンコ顔のポイント!
☆おしゃぶり昆布をカットして耳に安全ピン風に刺せば完璧…もちろん刺すのは左耳上部!
▼おさまりきらない飛び出しキャラ…もぐらクン♪
立体キャラのもぐらクンは、お弁当ではなくココット皿からこんにちは!春の陽気に誘われてひょっこり顔を出した飛び出しキャラです。
---------
▽材料
炊き込みご飯(醤油味)
あらびきウインナー
スライスチーズ
海苔
---------
ボイルしたあらびきウインナーを適当な長さ(もぐらクンの手になります)にカット。炊き込みご飯をラップで丸く握り、スライスチーズを2つ丸く抜いておきます。残ったスライスチーズは、ココット皿に輪切りにしたあらびきウインナーを並べ詰めた上に適当な大きさにちぎってのせ、レンジで30秒程チン!とろけたチーズの上に炊き込みご飯のおにぎりをのせ、手に見立てたあらびきウインナーを固定します。丸く抜いたチーズをおにぎりの中央に配置し、丸く抜いた海苔をのせて鼻を作り、焼きパスタを2本頭に刺します。海苔で目と口を作って配置して、ほっぺにケチャップをつけてあげれば、飛び出せもぐらクンの出来上がり♪
☆炊き込みご飯は、中華おこわでもニャンコご飯(おかか混ぜご飯)でもOK!
☆ココット皿におにぎりをのせる前に、鰹節を土に見立てておいても美味しいし、貝割れ大根を入れれば、草っぱらから顔を出したもぐらクンに…

お弁当って結構むずかしい…見た目、色合い、限られたスペース。汁モレや、ツメ具合等、普段の料理ではあまり気にしなくてもいい注意事項や制限があるので、私はお弁当作りが一番苦手かも…。そんな頑張って作ったお弁当なのに、残された日にゃ~涙、涙のガッカリ感は半端ないです!
それでもたまに作るお弁当ならまだいい…けれど、毎日のお弁当の場合は悩みのタネです。毎日同じものを詰めるわけにはいかないし、昨夜の夕飯の残りモノを詰めるのも残飯整理と思われそうだし…料理上手の人なら、ぱぱっとアレンジして違う一品に変身させるテクを持っていらっしゃるでしょうが、不器用な私にはムリムリ!
今回は、お弁当作りが苦手な私がずっと敬遠していたキャラ弁に初挑戦!感想としては…「もっと早くキャラ弁に手を出していればよかった…」というのが本音。ただでさえ面倒なお弁当作り、キャラ弁なんてもっと面倒で手間がかかると決めつけてしまっていたのがマズかった。キャラ弁は、普通の定番お弁当を作るよりずっとずっと手間いらずで簡単でした!それに、キャラ弁って作るのも楽しいし、お弁当ネタで会話も増えるという、一石二鳥…いや、一石三鳥、四鳥ぐらいパワーのあるお料理(!?)です。皆さんも、是非ぜひ挑戦してみてください!!ホント、楽しいですよ~♪