トップページ > 2013年2月号 > グルメ&レシピ

グルメ&レシピ

日本のバレンタインデーの特徴…女性から男性へ贈るのがほとんど!贈り物がチョコレートにほぼ限定されていること!女性がチョコを添えて愛を告白する日♪これが"和風バレンタインデー" 。
2月14日は、世界的にも"愛の誓いの日"ですが、アメリカなど欧米では男女を問わず恋人や親しい人にプレゼントを贈るのが一般的。贈り物もチョコレートに限定されず、花やケーキ、カードなど様々です。日本で贈り物にチョコレートが定着しているのは、お菓子メーカーが打ち出した広告的戦略だったらしい…(節分の"恵方巻き"と同じ…!?)。また、チョコの種類(!?)に、義理チョコ(とりあえず渡しとかなきゃ気まずい?)・友チョコ(同性間で贈りあう)・逆チョコ(男性が女性に渡す)・自己チョコ(自分へのご褒美…自分で買って自分で食べる)なんていうのがあるのも、日本のバレンタインデーの特徴ですね。
今では、一年中いつでも食べられるチョコレート。だからこそこの日だけは"いつもは食べられないチョコ"を食べたい・食べて欲しい♪と思いませんか?失敗してもご愛嬌!仕上げに愛と感謝の気持ちをいっぱいふりかければ、世界にたったひとつの特別なチョコの完成です。年に一度の特別な日だから、不器用な私も貴方もガンバっちゃいましょう!今年のバレンタインデーは、手作りチョコに挑戦だいっ!!

▼簡単失敗なし…生チョコ♪
どうして失敗なしなのか?それは、最後に適当な大きさにカットしちゃうから!ケーキのように、ふんわり膨らまなくってガッカリションボリな出来上がり…なんてことがないからです。「自分、不器用ですから…」の人でもご心配なく♪
---------
▽材料
チョコレート …100g
生クリーム …40~50cc
純ココア
---------
牛乳パックを縦半分に切断!注ぎ口側を加工して長方形の箱にしちゃいます。そのままで使用しても大丈夫ですが「自分、不器用ですから…」で心配な人は、ラップやクッキングシートを敷けばチョコがモレ出す心配なし。チョコレートを包丁でできるだけ細かく刻んで、ボウルに入れて80℃前後の湯せんにかけ、ゴムベラで静かに溶かします。注意する点はひとつ!湯せんのお湯が熱すぎたり、長時間かけるとチョコが分離しちゃうので気をつけて…そのポイントだけ押さえておけば、手作り生チョコの成功はほぼ確定したも同然♪チョコが完全に溶けたら、常温に戻しておいた生クリームを入れ、ゴムベラでトロリとするまで静かに混ぜ合わせます。準備しておいた牛乳パックの容器に流し入れて表面を平らにし、粗熱がとれたら冷蔵庫で約1時間冷やし固めます。固まったら牛乳パックから取り出し、包丁で4辺をうすく切り落として形を整えてから、適当な大きさにカット!ココアパウダーをまぶして出来上がり♪
☆生クリームを入れる時に、お好みの洋酒を入れれば、大人の生チョコに…
☆やわらかめが嫌な場合、生クリームは30ccでもOK。
▼なめらかトロトロ…生チョコ♪スプーン添え
極限までやわらかい生チョコは、スプーンで!常温に戻してから、なめらかトロトロの"とろける食感"を楽しめます。ハートのココット皿にリボンをかけて♪スプーンを添えるのを忘れずに!
---------
▽材料
チョコレート …60g
生クリーム …130cc
洋酒 …小さじ1/2
---------
チョコレートを包丁でできるだけ細かく刻みます(フードプロセッサーをお持ちの方は使用可)。お鍋に生クリームを入れて加熱し、沸騰直前まで温めます。火を止めた生クリームのお鍋にチョコを入れ、完全に溶けるまで静かに混ぜ合わせ、仕上げに洋酒を加えます。カップに移して、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やすと約1時間程で固まります。なめらかに仕上げるポイントは、生クリームは沸騰直前で火を止めること、チョコを入れるのはお鍋の火を止めてから…このポイントだけ注意すれば、分離しにくくキレイに出来上がります♪
☆食べる際には、常温に戻してから…とろーりトロトロ生チョコ好きにはたまりません。
☆成形要らず、手間いらず!
▼コロコロかわいい…私のトリュフ♪
安上がり(!?)でとっても美味しいトリュフの作り方!最後の仕上げ方で、渋く大人のトリュフにも、かわいいポップなトリュフにも♪贈る相手や自分の気持ちにあわせてデコレーションしてみてください。
---------
▽材料
チョコレート …80g
牛乳 …25cc
パステルミックスチョコ・ココアパウダー・シュガーパウダー…など。
---------
ボウルに細かく刻んだチョコレートと牛乳を入れ、80℃前後の湯せんにかけてゴムベラで静かに混ぜながら、完全に溶かします。チョコが溶けたら湯せんからはずし、氷水にあてながらチョコがねっとりとするまで混ぜ続けます。ポイントは、ねっとりとするまで休まずずっと混ぜ続けること!扱いやすい固さになったら、チョコをラップにのせて棒状にして、クルクル巻いて冷蔵庫で約半時間程冷やし固めます。固まったら適当な大きさに分け、1つずつラップで包んでコロコロかわいく丸めます。パステルミックスチョコ・ココアパウダー・シュガーパウダーなどをそれぞれ容器に広げ、丸めたチョコにまぶせば出来上がり♪
☆大人なトリュフがお好みならブランデーがオススメ…
☆チョコは水分が苦手!湯せんや混ぜている際に、くれぐれもチョコの中に水が入らないように注意。使用する器具に水分がついていないかも、お気をつけてください。
▼表面はさっくり、中はしっとり…チョコブラウニー♪
ケーキでもなく、クッキーでもない…流行のチョコブラウニーをワンボウルで!ぐるぐる混ぜるだけなら、「自分、不器用ですから…」な方でも大丈夫。オーブンがなくても、オーブントースターがあれば作れます。
---------
▽材料(14cm×11cmの焼き型)
チョコレート …70g
ココアパウダー …5g
有塩バター …50g
砂糖 …50g
卵 …1個
牛乳 …25g
薄力粉 …25g
ベーキングパウダー …小さじ1/4
くるみ …25g
---------
まずは下準備!天板または焼き型にクッキングシートを敷き、四隅に切り込みを入れて側面にもクッキングシートがくるようにしておきます。バターと卵は常温に戻し、卵はよく溶いておきましょう。薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーを一緒にして一度ふるっておき、くるみは粗めに刻むか手で割っておいてください。オーブンは180℃に温めておきます。
耐熱ガラスボウルの上で、キッチンバサミでチョコレートを刻み、ココアとバターを入れて、電子レンジで約1分程加熱!余熱を利用してとろりとするまでゴムベラで混ぜ溶かします(チョコは包丁で刻んでもフードプロセッサーでもOK、またチョコは湯せんで溶かしてもOK)。そこに砂糖を少しずつ加えてよく混ぜた後、溶いておいた卵を少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜます。粉類をもう一度ふるいながら入れ、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ、牛乳とくるみを加え、ざっくりと混ぜ合わせます。準備しておいた天板または焼き型に流し入れ、表面を平らにして全体に広げます。予熱したオーブンで180℃約20分焼きます。オーブントースターの場合には、網の上にアルミホイルを2枚敷いて1分温めた後、2分焼きます。それから焼き型を180度回して向きを変え、1分焼いたらすぐにアルミホイルを2枚かぶせて更に5分焼き、最後に2分余熱におきます。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり!
膨らみを軽く押さえて平らにし、型のままでボウルをかぶせて冷まします。粗熱が取れたら、ラップで包んでおくと、翌日以降、しっとりして味がなじみます。お好みの大きさにカットしたり、抜き型で抜けば出来上がり♪
☆焼き上がりの膨らみを軽く抑えると、キメが細かくなって表面もキレイに…
☆くるみの他にアーモンド、レーズンやプルーン・クランベリーなどを刻んで入れてもOK!
☆ご家庭のオーブンやオーブントースターによって異なりますので、温度や焼き時間は様子を見ながら調整してください。
▼当日はふんわり、翌日はしっとりなめらか…ガトーショコラ♪
しっとり濃厚なのにふんわり重すぎず、チョコがしっとり溶け込んだ贈り物に最適な本格派ケーキ!ガトーショコラ(gateau au chocolat)とは、フランス語で、チョコレートのお菓子の意味…シンプルなおいしさ&リッチな味わい♪大人のケーキです。
---------
▽材料(15cmデコ型)
チョコレート …90g
生クリーム …35g
無塩バター …65g
粉糖 …35g
卵黄 …3個分
卵白 …4個分
砂糖(メレンゲ) …60g
薄力粉 …25g
ココアパウダー …35g
洋酒 …10g
---------
下準備として、焼き型にクッキングシートを敷き、チョコレートを刻み、バターを常温に戻してやわらかくしておきます。薄力粉とココアは、混ぜ合わせてふるっておきましょう。オーブンは160℃に温めておきます。
刻んだチョコレートをボウルに入れ、50~55℃の湯にあてて湯せんで溶かしたところに生クリームを加えてなめらかに混ぜて冷ましますが、ここで大事な注意事項…チョコの冷ましすぎに注意!次工程でチョコが固まってしまい、均一に混ざりにくくなります。常温に戻してやわらかくなったバターに粉糖を加え、泡立て器でふわっとなるまで混ぜた後、卵黄を1個づつ加え、空気を含ませるようにしてさらによく混ぜます。そこに、先ほど生クリームを混ぜて冷ましておいたチョコを加えて混ぜ合わせます。
続いて、メレンゲ作り!ボウルに卵白を入れ、砂糖を2~3回に分けて角が立つまでしっかりと泡立てます。"しっかり"の目安は、角が立ち、ボウルを逆さにしても落ちない位…です!
しっかりと泡立てたメレンゲの1/4程度をチョコのボウルに加え、泡を消さないように馴染ませる程度にざっと軽く混ぜ合わせます。そこに、ふるっておいた薄力粉とココアをもう一度ふるい入れ、粉気がなくなる程度にサックリと混ぜたら洋酒を加え混ぜて生地をゆるめます。残りのメレンゲを合わせ、泡をつぶさないように全体にふんわりムラなく混ぜます。
焼き型に流し入れ、軽くトントンと台に打ちつけて空気を抜き、表面をなるべく平らにならします。160℃に予熱したオーブンで50分程焼きます!竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。オーブンから出したら台の上に2~3回軽く落として底にショックを与え、膨らみを安定させて、型に入れたまま冷まします。ケーキが完全に冷めたら型から外し、お好みで茶こしなどで粉糖をふりかければ出来上がり♪
☆チョコとバターを一緒に溶かすと生地の縮みが大きくなるので、ふんわりしづらいです。
☆洋酒はブランデー等お好みのものでOK!焼いた当日は洋酒の香りが強いので、洋酒が苦手な場合には、好みの割合で牛乳に置きかえてください。
▼懐かしいポン菓子で…和風(!?)クランチチョコ♪
ポン菓子って最近は知らない人もいたりするのでしょうか?お米を「ポンっ!」と弾かせて砂糖をまぶした素朴な昔懐かしいお菓子です。超簡単&ポン菓子のサクサクっとした歯ごたえがいい!気軽に親しい仲間や家族で分け合って食べる…カジュアル系のバレンタインデーチョコって感じでしょうか。
---------
▽材料
チョコレート …適量
ポン菓子 …適量

チョコレート(ホワイト) …250g
くるみ …50g
金ゴマペースト …大さじ1
ポン菓子 …50g
---------
チョコレートを刻んで、ボウルに入れて湯せんで溶かします。その中にポン菓子を入れチョコと絡ませてバットに平たく広げ、冷蔵庫で冷やします。適当な大きさにカットすれば出来上がり♪
ホワイトチョコレートを刻んで、ボウルに入れ金ゴマペーストを加え、50℃前後の湯せんにかけてゴムベラで混ぜながら溶かします。溶かしたチョコにくるみとポン菓子を加えて混ぜ合わせ、バットに平たく広げ、冷蔵庫で冷やし固めます。固まったら、お好みの大きさや形にカットすれば出来上がり♪ホワイトチョコと金ごまペーストの甘みがあいまって味に深みが…和風テイストのクランチチョコです。
☆チョコとポン菓子の割合は、ザクザク、サックサク…お好みの食感を考えて調整!
☆出来上がりの表面を平らにしたい場合には、バットに広げて冷蔵庫で冷やす際に、上からバットをのせればOK。
☆丸くボール状に固めてかわいくデコレーション♪あまり大きな丸にすると食べる際に苦労するので一口から一口大サイズがオススメです。
▼エヴァ好きなら黙っていてもニンマリ笑顔…ATフィールドクレープケーキ♪
ちょっとお遊び感覚でシャレっ気出して、相手がクスっと笑ってくれるケーキを作ってみるのも楽しいかも…。映画が公開されて再び話題沸騰(!?)のエヴァンゲリオンをネタに、一品作ってみました♪エヴァを知らない人には、ただのクレープケーキですが、エヴァ好きな相手なら、ケーキを見たとたん、なんの解説なしでニンマリ笑ってくれるはず! 今年のバレンタインはウケ狙い…!?
---------
▽材料
市販のクレープミックス
ホイップクリーム(生)
ホイップクリーム(チョコ)
チョコレート
デコペン(ホワイトチョコ)
---------
まずは、ほぼ同じ大きさのクレープをただひたすらに焼き続けます。「自分、不器用ですから…」の場合には、薄さに挑戦する必要はなし!薄く焼けるにこしたことはありませんが、多少厚みがあっても大丈夫。クレープ→ホイップクリーム(生)→クレープ→ホイップクリーム(チョコ)→クレープ→ホイップクリーム(生)→…という順番でミルフィーユのように重ねていきます。お好みの高さまで積み上げていくのですが、15~20枚程のクレープを使用しないとカッコがつかないかもしれません。破れたクレープもそっと継ぎはぎして重ねればバレることはなし!もしクレープの枚数が足りない場合は、間にフルーツを挟んだり、コーンフレークを挟んだりして高さUPしてもいいかもね。
仕上げに湯せんや電子レンジを使って溶かしたチョコレートをかけて全体をコーティングし、冷蔵庫で冷やし固めます。その後上にATフィールドの要(!?)とも言える八角形をデコペンでデコレーションすれば出来上がり♪
八角形は、できるだけハッキリしっかりと等間隔に線を引くことがポイント。型紙を準備してチョコの表面に薄く傷をつけて下書きしてから、慎重に直線を引かないと、このデコレーションがグズグズになってしまうとただのクレープケーキになってしまうので、説明しないと"エヴァ好きのニンマリ笑顔"は見れなくなってしまいますのでご注意ください(笑)。
キレイにカットできるなら、ケーキの端を切り落として八角形にすると、よりスマートなATフィールドに仕上がるでしょう!切り口がクレープの層になっているので、見た目もいい感じになります。
☆端をカットする際には、しっかり冷やし固めてキレイにスパっとカット!
☆外側にコーティングしたチョコにひび割れが起こる可能性もあるので、端をカットする際には覚悟が必要かも…

年に一度の特別な日には、ちょっと特別な贈り物を貴方の大切な人へ…プロのパティシエやパティシエールの作るチョコに勝てるはずなどありゃしない!でも、失敗してもご愛嬌♪手作りチョコを渡す前に、魔法の呪文をつぶやく「自分、不器用ですから…」これで大丈夫!愛と感謝の気持ちをいっぱいふりかけた、世界にたったひとつの特別のチョコ♪今年は挑戦してみましょ!!